体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS 日ごろの体調を肌で感じる

<<   作成日時 : 2018/02/27 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


肌で感じるというのは、

「頭で理解する」と対照的な表現です。

理屈としてわかるということではなく、実感するということです。

たとえば、「火は熱い」ということは、数字で温度を示されるより、

火に直接触た方が、どんなに熱いものかが身をもってよくわかります。

まさに「肌で」感じるわけです。

それと同じように、「今日は寒い」ということなら、冷たい空気に実際に触れて、

その事実を体験して「しみじみ寒い」と感じること。

その他にも「A国は危険だ」ということなら、新聞で読んだりニュースで見たりしての理解ではなく、

その危険な状態に実際に身を置くことで「危ない!こわい!」ということを実感する・・・

ということが「肌で感じる」という事になります。

では日ごろの体調を肌で感じるとはどういう事でしょうか?

これも上記の内容と似ていますが、

肌というのは、色々な情報を感じ取る感覚器官として、とても優れています。

肌に出てくる吹き出物や艶の具合、はり、しみ、

くすみ、腫れや顔色などの症状や状況には、

体の状態を如実に表していると感じます。

その鋭い感覚器官である肌を、

日々の体調管理として役立てるというのが、私の考えです。

肌は、内臓の状態を鏡のように表してくれる、大切な情報機関です。

肌は見えないもの(内臓)を表に伝える役割があります。

更には肌に出る症状は、自分だけに伝えているのではなく、

相手にも知らせる役割となってもくれます。

肌を診れば一目で体調や内臓状態が分かると言っても過言ではないほど、

鋭い感受性を持った器官と考えています。

その皮膚器官を利用して、日々の体調管理に役立ててほしい。

ほとんどの方が、一日一度は鏡に向かう事があると思います。

その時に肌の状態をチェックする習慣をつけられることをお勧めいたします。

日々観察していると、徐々にですがその変化に気がつくと思います。

そして実際の体調と肌の状態が繋がって表れている事に気がつくことでしょう。

徐々にその変化に気がつくようになると、

数日前の生活を見返すようになって行きます。

食生活や睡眠、そしてストレスの状態など、

肌の状態と理由が徐々に繋がり始めます。

そしてそのことは、自分以外の体調管理にも役立てられることに繋がります。

そして気がつくと、自然と体とコミュニケーションが取れる自分に気がつくことでしょう。

是非やってみて下さい。

その行動は体は喜んでくれると思いますし、

その事は体調の改善にも繋がってくると思っています。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #肌感覚 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日ごろの体調を肌で感じる 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる