体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症(アレルギー)について

<<   作成日時 : 2018/02/20 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


花粉症は現代病の一つ。

他に現代病として上げられるのが冷え性。

花粉症は昨日のブログで書かせて頂きました、膝痛と頭痛が起こる理由と同じで、

肝臓と腎臓負担が大きく関わります。

冷え症は温め過ぎることの弊害で起こる現代病ならば、

花粉症は食べ過ぎと水分の取り過ぎが理由によるシグナルと回復作用による反応。

花粉症は食の安定性が引き起こした現代病の一つと考えています。

以前もブログでも書かせていただいていますが、

内臓は休ませることでしか、内臓の回復は望めないと思っています。

寝ている時のような、

口の中に食べ物や飲み物を摂取しない時間をどれだけ作れるかが、

内臓を元気にする秘訣と考えます。

風邪を引いたときに食欲が低下するのにもそんな理由があります。

一般的な考え方でもあるような三食きっちりと栄養バランスを考えた食事や、

水分を頻繁に摂取する行為は、

なかなか内臓を休ませる時間が取れにくく、

それによって肝臓と腎臓に多くの負荷をかけてしまうと考えています。

その肝臓と腎臓の負荷が、

シグナルや回復作用となって花粉症のようなアレルギーを発症してしまうのではないかと考えています。

特に冬対応( 膝痛と頭痛についてのブログを参照下さい)の体になった状態での過剰摂取による負荷が、

肝臓と腎臓に強く負担がかかることで、

後追いで春先に症状が出るのではないかと考えています。

過剰摂取とは、本来冬場は春や夏や秋のような季節と違って、普段より食べる量事態を、

意識して控えなければいけない季節と考えています。

にも関わらず、普段通り摂取してしまう事で過剰摂取となってしまう訳です。

花粉症が未だ花粉が原因かのように言われていますが、

少し考えれ花粉を原因にするのはちょっと無理があるように感じてきますが、

でも人はその辛さから逃れようと、

少し楽になりたくて、自分以外の何かを理由にしていたいのも人間で、

そうやって生きていくのも人間なのかも知れません。

本当は花粉症も冷え性も日常のトラブルも苛立ちも、

自分自身が理由の大半を招いてしまっていることに、不意に気がつかされる瞬間があります。

そうやって何かのせいにしないとやってられないと思う自分と、

反省しながら向き合って行く自分が、

いつも心の中で戦っているように感じます。

この戦いはこれからも続くのかも知れませんが、

これも未熟者の定めなのかもと感じています。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #内臓マニュプレーション#頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花粉症(アレルギー)について 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる