体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS すい臓を労わるコツ

<<   作成日時 : 2018/03/06 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


すい臓を労わるコツは、緩やかな血糖上昇に留めるのが秘訣。

それには高カロリーのものを控えめにすることや、

早食いをしないことや、お腹いっぱいまで食べないこと、

何よりも急激な血糖上昇には、急激な血糖値下降を生み出し、

それが影響して、すい臓に強いストレスを与えてしまう事を知っておくことと考えます。

野菜や大豆などを中心とした、高タンパク低カロリーな食材にしていく事も大切です。

お肉や魚を食べないと、体が作られないのであれば、

草食動物のサイやカバやゾウやゴリラはどう説明できるのでしょうか?

決してお肉や魚を摂取しなくては、筋肉や骨などの成長に影響があるという概念は、

成り立たないのではないでしょうか?

野菜を中心とした食生活に少しずつ変えていく事で、

急激な血糖値上昇を防ぎ、それにより早食いをしなくなり、

それによるすい臓の労りによって、体だけではなく、心の幸福感へと繋がって行く。

更には感情の起伏も穏やかになるように実感しています。

食べる事は生きる事ですが、食べ方一つで様々な影響があるのだと感じ始めています。

内臓疲労

私たちが摂取したタンパク質は、体内で合成と分解を繰り返します。

その過程において、食事から摂ったタンパク質のうち余った(過剰な)ものは分解されて窒素となります。

窒素を体外に排泄するためには、肝臓・腎臓の働きが必要です。

体内の分解過程で必要なくなった窒素はアンモニアに変わります。

アンモニアは私たちの体にとって有害な物質であるため、

肝臓で無害な尿素に変換されたのちに腎臓で尿として排出されます。

このときにタンパク質を過剰に摂取してしまうと、その分多くの窒素を尿に変換しなければならなくなります。

そのため肝臓や腎臓にかかる負担が普段よりも大きくなり、

内臓疲労を引き起こしてしまう可能性があるのです。

内臓を労わり方は人それぞれで良いと思いますが、

一番大切なのは、その気持ちをときどき思い出してあげて、

労わる気持ちを行動に移してあげる事だと感じています。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #内臓マニュプレーション#頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すい臓を労わるコツ 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる