体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS 死に方が大切 80歳からの人生

<<   作成日時 : 2018/05/16 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


いくら長生きしようが、いくら短命であろうが、

死ぬ時に無念と感じなければ、それでいい。

戦中戦前生まれの人は、戦後生まれの世代とは、

同じ人間とは思えないほど、体の強さを備えています。

体を観察していると、戦中以前に生まれた人は、

平均して体が強いように感じています。

今から説明する内容は、その方達(戦中以前)には当てはまりません。

戦後生まれの方達へのメッセージと捉えて頂ければ嬉しいです。

一日三食という食事回数を、

何十年も続けて来られた戦後生まれの方へ、

お伝えしなくてはなりません。

80歳を境に急激な体の不調が現れ、

1年ごとに、いや半年ごとに下り坂を猛スピードでかけ降りるように、

体調の衰えを感じるようになります。

それは想像を越えたレベルで。

その時に老化って恐ろしいと感じて、

年のせい、病気のせいと言い訳しながら、

無理やり誤魔化しながら、

たまに会った友人と話をすることと言えば決まって体の話と、

誰々が病気で亡くなったみたいよといった、

噂話で花を咲かせ、傷の舐め合いをする日々を送り、

早く死にたいと嘆きながら、老後が荒んだ終末となる。

幸せを食に依存してきたそのつけが、

食べる事がままならなくなり、

食べる楽しみが減り、何十年も内臓を過度に負担をかけ続けた事による、

足腰への痛みや衰えが急激に起こり、

外に出歩くのも苦痛に感じるようになる。

自分一人では日常生活が送れなくなり、

人に迷惑をかけなくては生きていけないような屈辱を感じながらの生活。

老化だから遺伝だから仕方がないと言い訳をしながら生きていく日々が、

僕には想像が出来ます。

お気の毒だと思うけど、自業自得なんだよな。

そうやって食べることに執着した結果が80過ぎて出てくる。

今までの生活の不摂生が、それを境に一気に出始める。

80歳生きたから良いじゃないかって言う人がいます。

そうではない、幸せの最終尺度は、

長生きとか短命だからではなく、

どう死ねたかが一番大切なんだ。

そういう食事をし続ければ、後から大きなしっぺ返しを食らう。

だから今から気をつけるという心がけが大切なんだと思う。

気をつけ方は、夜ご飯をいかに抜く生活をするかにかかっています。

そんなのやれないと言う人がいます。

やれないんじゃなくて、やろうとしないだけ。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死に方が大切 80歳からの人生 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる