体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS 体の真価が問われる特徴

<<   作成日時 : 2018/06/05 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



体の真価が問われるのは、暑さに対する順応力。

体力が落ちれば真っ先に影響され出すのが暑さへの順応力の低下。

体温調節は自律神経の働きによって調節されています。

自律神経は別名内臓神経とも呼び、

主に内臓の働きをコントロールしています。

基本的には脳、即ち意思とは無関係に働く神経です。

体温調節や消化、発汗、唾液の分泌、呼吸、心臓拍動など、

意識で動かすのではなく、無意識に行ってくれる神経ですが、

暑さ対策は自律神経の働きの中でも高度な働きの一つと考えています。

故に体調状態を計る上で、大切な指計にもなります。

暑さには、体が健康であればあるほど、順応力を持ち、

体調が低下すれば順応力は低下してしまいます。

皆さんは寒いのと暑いのだとどちらが苦手ですか?

この質問には意味があって、

健康度合いを計る上でとても分かりやすい質問になりますが、

暑い方が苦手な人は、体調はあまり良くない人と考えます。

即ち内臓が弱りぎみだと言うことになります。

寒さはいくらでも服を着れさえすれば対応が可能なのに、

暑さは限界があります。

汗をよくかき、水分もよく摂取するという人がいますが、

こういった方は暑さに対する順応力が低下している事を表します。

内臓が弱っている、又は疲れやすい状態があると考えられます。

体温調節と同時に体内の水分管理も自律神経の働きですが、

内臓が弱っていくと、この機能がうまく働きにくくなります。

それによって過剰に汗をかき、過剰に水分を欲してしまうという、

悪循環が起こっている状態と考えています。

汗をかく行為は体力を奪う行為で、

動物はあまり汗をかかないように機能しています。

私は汗をかくことは、決して健康の代名詞でも、健康の秘訣でもなく、

不健康の指標と考えています。

不健康な人ほど汗をかき、水分をよく飲む。

結果的に暑さに対する順応力が低下していくと考えています。

その事は熱中症対策にも繋がっていくと考えています。

強いマラソン選手はむやみに水分摂取をせず、

むやみに汗をかかない選手に多くいます。

アフリカやケニアといったマラソンの強豪国は、

その事をよく知っているようにも感じます。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。


当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体の真価が問われる特徴 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる