体の総合ケア green balance

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕なりの花屋の選び方

<<   作成日時 : 2018/07/02 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昔から植物が好きで花屋にはよく行きますが、

初めて行く花屋で決まってする質問があります。

「◯◯の植物に葉ダニがわいて困っているのですが、何か良い対策は?」

この質問の答え方で、僕なりの方法で花屋を見極めています。

答え方の返答として主に三つあります。


@日差しや風通しやクーラーなどの環境の問題

A植物の品種や特性の問題

B土や肥料や水のあげかたの問題


確かにどれも関係しますが、

@かAを説明される花屋は多くあります。

でも始めにBを指摘する花屋は少ないです。

@かAを指摘される花屋は、

病院で例えると、病気を遺伝やストレスや老化が原因と指摘しているのと、

同じ説明に聞こえてきます。

そしてBを指摘してくれる花屋は、

あなた自身の育て方の問題と言われているよう感じますが、

私は花屋を選ぶ時に始めにBを指摘してくれるところに、

行きたくなります。

他で例えるなら、服を買いに行って店員さんに、

それは似合わないからやめた方がいいと、ダメ出しされてる感じ。

Bは肥料や水をあげ過ぎることが、主な原因で、

植物も人間も与えすぎが葉ダニや病気の原因になる。

環境や遺伝や性質を理由に指摘されても、

自分には非がないと言われているようで、

無駄な慰めにしか聞こえない。

なんかひねくれていますけどね。

あまり誉めらたり気の聞いたことを言われると、

むずがゆくなる方なので。

もちろん商売を考えれば、@やAの指摘をする方が賢明ですが、

僕はそれは、結果的に植物や人のためにもならないって思っています。

最後に一言。

よい花屋かそうではないかは、

当然ながらそれだけでは判断出来るものではありません。

でも植物の気持ち、体の気持ちの考え方を、

ストレートに汲み取れる事って大切に感じます。

もちろん働いている一人一人の仕事に対する考え方や情熱など、

様々な要因が合わさってなし得るものです。

ただ、体でも同じですが、指摘する角度が違えば、

全て変わってくるのも否めないと感じています。

病気は自分自身の責任だという視点を間違えれば、

それは単なる誉め殺しのバカげた仕打ちにしかなりません。

現実逃避と慰めでは、体は合格ラインには乗せてくれない。

そう感じるから。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕なりの花屋の選び方 体の総合ケア green balance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる