痛みや症状は何の為に?

画像


当院を訪れる患者さんの多くは、腰痛・肩こり・首こり・膝の痛みなどなど、身体の不調を抱えています。(中には病気予防の為に定期的に身体のケアする方も最近は増えてきましたが
痛みや症状は本人にとっては辛いものですから、すぐに痛みや辛い症状を無くしたい!と思っている方が多いと思います。

しかし、厄介者の痛みや症状にもちゃんと意味があります。
こうした痛みや症状を当院では「身体のシグナル(信号)」と、とらえています。

シグナルとは?

①身体の異変を知らせる
②身体の異常を修復している最中に起こる
③身体が病気にならないよう防ごうとしている防御反応
④無理をさせないようにする
⑤心の偏(かたよ)りを伝えるための警鐘

このように痛みや症状には、様々な働きがあります。

痛みや症状がある事で自分の身体を労わろうとするのかも知れません。

身体の不調や異変に伴って、痛みや症状が出る事は体の「自然な働き」と言えます。

ですから痛みや症状自体が悪い訳ではありません。

痛みやこり等の症状が出ると言う事は身体の異変を伝えるシグナルであり、身体の使い方や 心のあり方、生活習慣(食生活・睡眠時間・運動不足)など、必ずどこかに身体を壊す原因があります。

大切なのは原因を追求して改善する事です。

・最近仕事が忙しくてイライラしていた
・対人関係でストレスがたまっていた
・睡眠不足・食生活が悪化している 
・無理や我慢が続いていた などなど

皆さんそれぞれ大なり小なり悩みや、様々な事情を抱えていると思いますが、数年後の自分が今の自分を振り返ってみれば、小さな事かも知れません。

「笑顔を忘れず」乗り切っていきましょう!


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック