健康で長生き!長寿の秘訣とは?

画像


受付の奥の壁に「鯉の滝登り」の水彩画が飾ってあります

この水彩画は、「治療院の繁栄」を願い

祖父に描いてもらったものです。

二日位で書いてしまうのだそうです

92歳ですが非常に元気です。(車の運転もしますし、姿勢も非常に良いです)

学校の教職を定年退職し、60歳を過ぎてから

もともと興味だった水彩画を始めました。

子供の頃は厳しく苦手な存在だったのですが

大人になってからは、おじぃちゃんとの会話が楽しく

沢山交流を持つようになりました。

そして実家に帰る度に、祖父と祖母の治療をしています。

祖父は毎年上野で行なわれる「水彩画展」に出展しています。

↓これが去年出展した祖父の作品です。

画像


2年前の水彩画展の際には、1人ではるばる広島県から東京までやって来ました!

広島と言っても市内ではなく、広島のおく~の方なので、片道6時間位かかってしまうのです。

僕でも実家に帰る時は、移動時間が長いので疲れを感じてしまう程なのに・・・。

その際に山手線に乗って、治療院も訪れてくれました。

治療をしましたが、長旅にも関わらずとても元気でした

余談ですが、お年を召した方は、「和食」で育ち、

今でも和食中心の食生活を送り、

早寝・早起きや、お散歩を日課にしたりと

老化による衰えはあるものの、若い人よりも身体が丈夫で健康体

と言う人が沢山います。


少し前に祖父から携帯に不在着信があり、

仕事が終わってから連絡を入れてみると

おじいちゃんが出て

僕「おじいちゃん元気?」

祖父「わしぁあ元気だけど、ばぁさんが腰が痛い痛いって毎日言うとる」

僕「そうなんやぁ。おばぁちゃんももう年やからなぁ~」

その後天気の話しや、近況報告などを終えて電話を切ろうとすると

受話器の向こうから、おばあちゃんの声が

祖母「あんた荷物が届いてお礼を言う為に電話しとるんやろ~?

全くあんたはいくつになっても・・・。」

祖父「まぁたばぁさんに怒られたわ~。がはははっ!そうじゃった!荷物が届いたよ。いつ

もありがとうな~。きぃ使わんでええで」

と電話が切れたのですが。

92歳になってもいくつになってもと言われるおじぃちゃんって?

おばぁちゃん強し!ですねぇ~!

おじぃちゃんを見ていると

「細かい事を気にせず、いつもニコニコマイペースで、趣味の水彩画

で作品を描くと言う目標を持ち続けている事」が、

長生きで健康な秘訣だとしみじみ実感ています。

私の仕事は幸いな事に定年がないので、

100歳まで現役で頑張りたいと思います

ちなみに私の名前の「大輔」の「輔」の字は、祖父の「辰之輔」の「輔」から頂いたのですが、

僕には「絵心」は残念ながら、なさそうです。


にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします



画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック