人間の進化

 現在、人類の歴史は300万年とも500万年とも言われていますが、地球上に生息する、すべての生物は、永い年月を要し様々な進化をとげてきました。もちろん進化についていけない生物は淘汰され、絶滅もすることもあるでしょう。人間も同様ですが、なぜ進化は必要なのでしょうか。
進化とは生きていくために、より効率よく生活できるように変化していくのだと思うのです。その中でも人間は、特に進化を遂げた生物と言われています。

にも関わらず、なぜ人間には病気といった概念が多く存在するのでしょうか。不思議なことに、野生動物にはほとんどの場合病気の存在がないといわれています。

しかしながら、動物でもペットなどは人間に飼われようになってから、病気になる傾向が強まったといわれています。

私の考えですが、病気や痛み、遺伝的に弱いところあるなど、一見厄介者のように感じます。
しかしながら、これらは必要であるから、永い年月が経っても淘汰されずに残っているのではないかと思っています。人間は他の生物とは明らかに違ったところがあります。

それは大脳の進化だと思います。大脳は主に、運動機能や言語機能、記憶・判断・感情思考などの高次機能、視覚・聴覚・知覚に反映される機能があります。その中でも感情思考、理性に関しては人間独特の能力が備わっています。

人間にはなぜ病気や痛み、遺伝的に弱いところあるなど、未だ退化せず残っているのかと言うと、私は人間が独特の進化をとげた、大脳の働きと深く関係があるのではないかと思うのです。
大脳の働きをより良く、そして円滑に、また最大限に発揮できるように、ブレーキをつけたのです。病気や痛み、遺伝的に弱いところあるから、暴走を防ぎ、人との交流の大切さ、感謝の気持ち、健康のありがたさを知るのです。

ですから人は健康で長生きができるのだと思います。人間にも自然治癒力といった、自分の力で病気に打ち勝つ能力が備わっています。その力を最大限に発揮させる方法は、原因に気づく事、すなわち体と心の偏りや無理(ストレス),生活習慣の乱れに気づくことが、一番大切なのだと思います。

ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック