頭痛(偏頭痛)

頭痛(偏頭痛)


頭痛は一般的には

①血管拡張性(片頭痛など。有力なのは「三叉神経血管説」があります)によるもの

②精神的なストレスによるもの

③筋緊張(長時間のデェスクワークによる)によるもの

④炎症性(髄膜炎やくも膜下出血などでは、痛覚閾値の低下のために頭痛が起こりやすくなります)によるもの

⑤神経的(頭部を支配する感覚神経である三叉神経や上部頸髄神経の損傷が頭部の神経痛を引き起こし

  症状を出現させます。)なもの

⑥牽引性(頭蓋内の痛覚感受組織がひっぱられたり圧迫されることによる)によるもの

⑦関連痛(耳・鼻・歯、内臓などの疾患による痛みに関連して)

⑧脳脊髄液の循環不良によるもの

 などさまざまです。

これら8つが一般的に言われていることです。

しかし当院では?

まず初めに、なぜ血管拡張すると頭痛が起こるのか、長時間のパソコンやデェスクワークにより

筋緊張による痛みが起こるのか、炎症が起こると痛みが起こるのかなど、

頭痛の原因を探る前に、痛みの意味を説明しなければなりません。

私が考える痛みの意味とは、五つの役割(意味)があると考えています。

1.体の異変を知らせる信号。

2.体の異常を、修復している最中に起こる信号。

3.体が病気にならないように防ごうとして働く防御反応。

4.無理をさせないようにする信号。

5.心の偏りなどを伝えるための警鐘としての働き。

私が考える頭痛(偏頭痛)の原因は、脳の血流量を一定に保とうとする反射反応だと考えています。

ようするに、脳を守る反応と言うことです。

人間にとっての脳は、みなさまもご存知の通り生きて行くのにとても重要です。

だからこそ、さまざまな血流不全を防ぐための術を備えています。

当院で行う施術として脳の血流量確保に、全力を尽くします。

それには筋肉を緩めることと頭蓋骨調整を中心に施術を行います。更には東洋医学の観点から、

頭部にある経絡、経穴を考え内臓系、免疫系の観点からも調整を行ってまいります。

ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック