背骨や骨盤はなぜ歪む?

画像



体の中には、自分の体を自分で治すことのできる、自己治癒力という作用があります。

この自己治癒力に勝る名医はいない。と本気で思っているぐらい、すごい力なのです。

体の中にいる名医は、とても適応力に富み、時と場所と状態に応じて、体の中で作られる最高の特効薬を送り込

み、適切な微調整を行ってくれています。

例えば血圧ですが、血圧は自律神経の作用により、必要に応じて全身に血流を必要なところに、必要なだけ的確に

送るべく、血圧をコントロールしてくれています。

会議中に頭を使って考えたり、集中したりしている時などは、脳に優先的に血液を送りこみ、運動をしている時など

は、筋肉に血液を優先的に送り込むなど、そのときどきで調整をしています。

また、気温の変化や、喜怒哀楽によっても、無意識のうちに血圧を使って、血液分布をコントロールしてくれています。

また、風邪を引いた時などは、自律神経を介して免疫作用を使い、無意識のうちに回復へと向かうように調整されて

います。

こういった調整は、一方向(症状を抑える)にしか働く事のできない薬(降圧剤や風邪薬)では、なかなか思うように作

用してくれません。

降圧剤は、主に血圧を下げることの作用しかなく、血圧を上げたい時も下げてしまったり、風邪薬では、本来ウイル

スや細菌類を退治するために、熱を上げる方向に微調整行いますが、風邪薬は主に熱を下げるための効能でしか

なく、微調整が思うように進まないために、風邪が長引いてしまうことが多々起こってしまいます。

人類は、300万年とも500万年とも言われていますが、永い年月をかけて、

生命を保ち、受け継ぐための術を身につけてきました。

人間の自己治癒力は、とても精巧であり、柔軟性に富み、見えないところで、

絶妙なコントロールをしてくれているのです。



背骨や骨盤の歪みも、そのような自己治癒力の作用で行われた防御反応であることはあまり知られていません。

一般的に、背骨や骨盤の歪みは良くないと言われていますが、私はそうとは思っていません。

骨は歪むのではなく、体のバランスを取る為に歪ませていると思います。

その証拠に体を良くして行くと、勝手に歪みが無くなってしまうのです。

体を守るため、特に内臓を病気から遠ざけるために歪ませて防ぐ事になります。

逆に言えば、歪みが無いことは、内臓も元気とも言えるかもしれません。


なぜなら、人間の体は自己治癒力の連鎖によって成り立っているからです。

痛みやこり、しびれといった症状も、体を良くしようとしている最中に起こる反応であるのです。

ここで症状の作用について説明致します。

症状の作用は以下の5つの役割があると、私は考えています。

1.体の異変を知らせる信号。
2.体の異常を、修復している最中に起こる信号。
3.体が病気にならないように防ごうとして働く防御反応。
4.無理をさせないようにする信号。
5.心の偏りなどを伝えるための警鐘としての働き。

このように、症状はなんら悪ものではなく、体を一生懸命に守っている証と言えます。

ですからもっと、自身の体の強さを信じて頂きたいのです。

昨今、めまぐるしい薬の開発や普及などにより、簡単に手に入る時代となり、

薬に頼る(過保護)のが当たり前の時代になり、とても不安を感じています。

なぜなら薬に頼る事は、本来体に備わっている自己治癒力の強さを信じていないだけでなく、信頼や、感謝といった

考え方が希薄になりつつあることの表れだからです。

体自身も、人間同士の付き合いと同じように、自分の体の事を信頼されていないと感じれば、

体の回復に一生懸命に力を発揮しなくなってしまいます。

そうなると、痛みとして体を守るための信号も出さなくなり、回復反応も行なわなくなってしまうのです。

現実に、検査を行った結果、既に手遅れの状態で見つかる事や、急に胸が苦しくなって、心筋梗塞などでそのまま

亡くなってしまうような事が、起こりうるのです。

ですから私は、もっと自分の体に目を向け感謝する事で、体との信頼関係が結ばれ、最高で絶妙なコントロールで、

体を守ってくれるのではないかと、信じています。


ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック