不定愁訴(自律神経失調による)

不定愁訴(自律神経失調による)

☆肩こり、腰痛、関節痛、冷え、胸やけ、吐き気、しびれ、むくみ、不眠など
不定愁訴というと、「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」「足がつる、むくみ、だるい」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指します。 患者からの訴え(主訴)は強いですが、主観的で多岐にわたり、客観的所見に乏しいのが特徴です。症状が安定しないため治療も難しく抗不安剤の投与などさまざまな療法が行われています。
不定愁訴という言葉を辞書で引くと「明白な器質的疾患が見られないのに、
さまざまな自覚症状を訴える状態」と書かれています。
この不定愁訴(肩こり、腰痛、関節痛、冷え、胸やけ、吐き気、しびれ、むくみ、不眠などのあらゆる症状)は、現代人を悩ませる厄介病なのです。

しかしこの不定愁訴にも必ず原因があります。
その原因の多くに自律神経の機能低下が関わっていると私は思います。
自律神経の働きを理解することができれば、肩こり、腰痛などのメカニズムは容易に解明することができるのです。

自律神経の働き

自律神経とは意思とは無関係に働き、血圧、血糖、呼吸、睡眠、内臓機能の働きなど、思いつく現象のすべてが自律神経によって調節されています。

そのほかにも、瞳孔の大きさ、汗や唾液の分泌、尿の排泄、体温など、挙げると切りがないほど多くの調節を行っています。
更には免疫系の調節、精神などの心の安定とも大きく関わりがある事が近年わかってきました。
自律神経とは生命を保つこと、そして健康でいるためにはなくてはならない存在と言えます。

私が考えます不定愁訴(自律神経失調)とは、体のどこかに異変が起こっていることを知らせる信号であり、
防御反応なのではないかと思うのです。
さらには、体をもっと健康へと導くための代謝反応なのかもしれません。


ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら

↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします



画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

惑いまくりの47
2010年11月07日 16:11
現時点の自分の体調が、まさに不定愁訴と言える状態で、とても参考になりました。
ソフトバランスはり灸整体院の片山です。
2013年09月15日 17:14
惑いまくりの47さん
いつもブログを読んで下さいまして、ありがとうございます。これからも惑いまくりの47さんのお役に立てる情報を、流していけるよう、ボチボチ更新して参りますので、また気になる事がございましたら、何なりとコメントくださいね。

この記事へのトラックバック