骨盤や骨格はなぜ歪む?パート②

日に日に、秋らしくなりつつありますが、今日から10月ですね。新たな気持ちで、スタートきりたいと思います。

では、今回は、前回の続きで、骨盤や骨格はなぜ歪む?パート②と題してお話していきます。

パート②では、骨盤矯正の必要性についてお話します。

骨盤や骨格の歪みがなぜ起こるかについて、パート①でお話しましたように、

骨盤や骨格は、内臓や脳を守るための、補正作用としての働きがあります。

すなわち、骨盤や骨格が歪むのではなく、歪ませているのだと・・・

一般的な骨盤や骨格矯正といわれる考え方は、骨が歪むのだと言う考え方、

骨が主導で歪んでしまうという考え方が一般的です。

皆様も体験した事があるかもしれませんが、骨盤矯正しても、直ぐに元に戻ってしまったり、体調が悪くなって

しまったりなど。

これらの原因がまさに、骨盤や骨格の歪みが、内臓や脳を守るために起こした、

補正作用によるものにもかかわらず、骨が歪んでいることが、悪いと決め付けてしまい、

バキッボキッといったように、骨の矯正しているからなのです。

むやみやたらに、骨格矯正をすることは、大変危険なことなのです。

言い過ぎかもしれませんが、骨格矯正が、内臓の負担や、脳の機能を落としているかもしれないのです。

骨格矯正をする際に、内臓や脳の問題を抜きにしてはならないからです。

骨格矯正は、内臓や脳をの血流や機能を高めてやれば、勝手に直っていきます。

内臓や脳の働きが良くなると、本来の比重の位置に収まり、左右のバランスが整うことによって、

骨格を歪ませて、補正する必要がなくなるため、歪みが取れていくのです。

なので、骨格矯正の際の痛みは、一切ありません。

もう一度言います。骨格の歪みは、歪むのではなく、歪ませているということを、

少しでもお役にたてれば幸いです。


ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック