情熱のメカニズムってよくわかんないですね!

いつもソフバラブログを読んで下さいまして、ありがとうございます。


今日はのソフバラブログは「情熱のメカニズムってよくわかんないですね!」です。


宮崎 駿監督がこんな事を言っていました。


才能とは、情熱を持続させる能力のこと。


どうやったら情熱が出て、どうなったら情熱が落ちるんでしょうね。


当然情熱はないよりあった方がいいですが、


そのメカニズムがよくわからないですよね。


突然情熱が起こったかと思うと、突然低下する。


このメカニズムについて私なりにちょっと考えてみました。


情熱のメカニズムって、スランプのメカニズムに少し似てるような気がしませんか?


どう言う事か説明させて頂きます。


いきなりですが、8月上旬にプロゴルファーのタイガーウッズ選手と松山英樹選手が、


初めて同じ組でラウンドした試合後に、


タイガーウッズ選手のインタビューで、松山選手についてコメントした内容が以下の通りです。


タイガーウッズ選手のコメント

「彼はたくさんの可能性を持っている 。ショットもいいね。彼が若いということがわかるのは、積極的にピンに向 かっていって外れることなんて考えてもいない。キャディのジョーと話していたんだ。みんな歳をとると色々考え る。インディアはどこだとか、太平洋とか大西洋とか…とにかく色々。でも彼はそんな複雑なことは気にしていない 。最高だね。彼が何かをつかむのは時間の問題だね」


私はこのコメントが気になって何度か読み返しました。


人はなぜスランプがあるのか。なぜ積極的にピンに向かっていって外れることなんて考えてもいない


生き方ができなくなるのか。


今ゴルフ界で注目の日本人若手二人といえば、石川遼選手と松山英樹選手ですが、


ゴルフに詳しくない人も、ご存じの方も多いのではないでしょうか。


今シーズンはお二人にとって明暗がハッキリと分かれたシーズンとなりました。


私はスランプとは、初心を忘れた事により起こると思っています。


方向性を正すために起こる現象。または、今進んでいる道をより強く着実に


進ませようとして起こる試練のようなものと思っています。


スランプの特徴として、昨日まで出来ていた何でも無いような事が、


突然できなくなるといった状態に陥ったりします。原因がわかりずらいです。


先程、初心を忘れると言いましたが、人は「一人で生きられるようには進化は遂げていません」。


あえて進化を遂げていないのかもしれません。


だからこそ人の助けを受けなければ生きて行くことができません。


皆さんにとって初心とは何ですか?


私は「自分がやられて嬉しいことを人にやる。自分がやられて嫌なことは人にはやらない」


が私の初心です(^_^; ※恥ずかしながらこのことに気づいたのは最近ですが(^_^;


過去を探っていくと、この事にたどり着きました。


石川選手が今陥っている現象は、スランプ状態ですが、


16歳の時にプロ転向し、一躍時の人となり、ビック会社とのスポンサー契約をし、


いきなり日本のトップ選手の仲間入りをしました(したと言うかさせられたのかもしれませんが)。


今まではゴルフが好きで、楽しくて、無我夢中にやって来たのが、


突然自分の結果で様々なお金が動き、ファンのためスポンサーのためといったように、


自分軸から自分以外の相手に、軸足が変わってしまった事が、


初心を忘れスランプに陥ってしまったのではないかと思っています。


正反対に松山選手は、実力がありながら、あえてプロ転向を石川選手より五年も遅らせたのも、


そういった自分軸がしっかりしていない時にプロになったら、


自分を見失うと感じていたからなのかもしれません(あくまで推測です)。


タイガーウッズ選手のコメントには、そんな意味が込められているようにも感じます。


人が「積極的にピンに向かっていって外れることなんて考えてもいない」真っ直ぐな生き方をするには、


自分なりの初心を忘れない事ではないでしょうか。


その事は結果的に情熱の向上に繋がるのではと思うのです。


その気持ちを忘れず歩んでいき、気がついたら人の役(喜ぶ)に立っていた。


それでいいのかなって思います。


人のために何かをすると言うことに軸足を置くのでは無く、結果的にそうなっていた。


が大事なんだと私は思います。


一度、自分なりの初心について考えてみて下さい(^_^;


初心について考えるときに注意して欲しいことがあります。


それは自分軸、自分が中心のわがままな思考であると言うことが大切です。


初心とは軸足を自分から見た行動であって、人のためとか、世の中のためとか、家族のためといったような


軸足が自分以外の相手にいってしまうものではないように思います。


軸足が相手に行ってしまうから自分を見失い、情熱を失い、スランプ状態に陥るのではないでしょうか。


私の経験で、人のために何かをすることより、自分のために何かをする方が持続的な


情熱に繋がるような気がします。


人のためだと、一時的な情熱には繋がりますが、持続性に乏しいように感じます。


確かに、人のためとか、世の中のためとか、家族のためといった事も大切かもしれませんが、


でもそんなの嘘っぱちだと思います。


初心にはなり得ません。


子供が生まれながらにして、人のためって思う子供なんていません。


人は基本わがままだから。


それが生まれながらに備わっている本能であり、生きる術なんだと思っています。


長くなりましたが最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

当院のブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitterをはじめました!
http://twitter.com/soft_balance

体の悩みなどの無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック