努力するとか頑張るとか我慢するって言葉、好きではない私

いつも当院をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。


ソフバラメルマガをお読み下さいましてありがとうございます。


11/23日(祝)(来週土曜日)はお休みします。


ご迷惑をお掛け致しますm(__)m


今回のメルマガは、いつも以上に真面目です。


正直どっちに転がるか予想つきません。転がってほしい方向はあるけれど・・・(^_^;)


いつものように長々としたブログですが、最後まで読んでくれたら嬉しいです(^.^)


本日のメルマガは「努力するとか頑張るとか我慢するって言葉、好きではない私」です。


人から「努力してる」とか「頑張ってる」とか言われるけど、


本人はぜんぜんそんな風に思ってはいない。


生きるためにやる事だから、あたり前のこと。


当たり前というと、今の時代では、ちょっと違和感も感じますが、


努力や頑張るや我慢するという言葉、どうもしっくりこない。


そう思ってやってるって事は、やらされている感があるからではないか。


仕事は努力するものでも、頑張るものでも、我慢するものでもない。


生きるためにするもので、そういう次元の話ではないような。


自分がやらされているとか、我慢してやってるとか、不満を抱えてやっていると思ってるから使う言葉のように思う。


私がその言葉を使いだしてる時は、決まって余計なことを考えて、スランプに陥っている時だから。


精神的に不安定になっている人に、「頑張って」って言ってはいけないという


事を聞いたことがあると思いますが、それは頑張りすぎて、


努力しすぎて、我慢しすぎて起こってしまった、症状だからです。


精神的に弱いわけではなく、むしろ強い事が原因で起こってしまいます。


だから、自分をどこまでも責め続けてしまい、痛めつけてしまうのです。


いつも私が言わせて頂いておりますが、気づくだけに止めて欲しいのです。


気づいてから、どう変えるかと考えてしまうから、精神が不安定になり、精神にストップをかけざる終えなくなるのです。


話は少し戻りますが、我慢してる、努力してる、頑張っていると思った時点で、もはやそれは仕事ではない。


それは義務です。


義務では決して全ての力を発揮することはできない。


全力の力を発揮しないで乗り越えられるほど、人生は甘くはない。と


逆に言えば、それでも何とかやって来れているという人は、


その思考を取り除けられたとしたら、


もっと凄い力を発揮できることになる訳ですよね(^^)


勿体無い。


私は仕事とは、義務と思わないようにするにはどうしたら良いかを追求することだと思っています。


それは諦める事ではありません。むしろ逆です。


仕事が生きる術とするなら、当たり前にならなくてはいけないのでは。

努力とか我慢とか頑張るという言葉は、当てはまらないのでは。


生きるために狩猟し獲物を捕る。


昔であればこれが仕事の一つになると思いますが、


嫌だからとか、やりたくないとか、ならないと思うし、


ましてや頑張るとか我慢するとか努力とかちょっと違う。


もしそんな感情(嫌だからとか、やりたくないとか)を抱くので


あれば、それは死を意味することになります。


昔の生活はシンプル(生きるためにどうすべきか)だったからこそ


一人一人の責任は今よりずっと重かったと思います。


義務になったり、義務だと思った時点でそれは仕事ではない。


人が成長する速度を左右するのは、ここの思考がポイントになってるように思う。


仕事を、やらされてる感や義務や責任と捉えるか、それとも、


そう思わないようにするにはどうしたら良いかを、


追求できるかで、人の成長や好奇心など、


気持ちの持ち方に随分と差が生まれるような気がします。


諦めてる人は、いずれ疑問すら感じなくなってしまうものですから。※時には諦める事も大切ですが(^_^;


要は、自分が今の仕事に誇りを持てるか、自信が持てるか、納得できるか、


気持ちと現実のバランスで、上回る価値を見いだせているかってことだと思うんです。


そう思えてるなら、そんな思考(努力、頑張る、我慢する)は必要ないと思う。


そう思えないから、義務だとか我慢だとか努力とか頑張るとか家族のためとか人のためとかと、


言い訳したがるんだと思う。


いい訳してるって気づいているなら救いもあるけど、そうは感じてない人が多いように思う。


私も含め、人は色んな方法で自分に言い訳したり、誤魔化したり、自分に都合のいいように解釈したり、


そうやって無理に思考を歪め(逃げる)たりします。


今の仕事に納得してるなら、人の目とか、人と比較するとか、嫉妬とか愚痴とか起こらないと思う。


そんな事で、ストレス解消して欲しくもない。


そういう感情になるという事は、自分のせいではないか。


中には、人と比べたり、自分より劣っていると思われる人を利用して、優越感に浸り


生きる栄養としている人もいますが、それはならず者の考えです。


人間は弱い生き物ですので、たまにはそういった思考も必要なときもありますが(^_^;


この内容を読んでどう思われるかは、わかりません。


イライラと怒りが出てきている人もいるかもしれません。


怒りを感じた人は、仕事は我慢するもの、努力するもの、頑張るもの、責任、義務と思ってやっている人だと思います。


もしそう感じたのでしたら、自分なりに、なぜそう感じたのかを考えて見て下さい。


自分の何がそうさせているのか?


自分の思考のどの部分が、そういった怒りを起こさせたのかってことを。


そういう感情が起こらなかった人も、


なぜ起こらなかったのか。と考えてみて下さい。


気分を害された方、心からお詫び致します。ごめんなさい。


自分を知るのって、そう簡単ではないし、見たくもない時もありますが(^_^;


恐らく今回のメルマガも、今しか書けない、この瞬間でしか書けないように思います。


明日にはもう書けなくなってしまうと思ったので、書かせて頂きました。


何事も自分のせいで起こるという思考になってから、


怒りの感情や不満が極端に減ってきたように感じる私です。


今回もわがままに送ってしまって、申し訳ございません。


最後に一言。


一生に一度の人生を、どう生きるか、どう生きたいかは自分で決めるべきだと思います。


誰もが、好きなことの延長上に仕事があればと願ってはいても、


それを実現できなくて、苦しんで、諦めている。


さまざまなしがらみは、実は、自分自身が起こしているようにも感じます。


現実を誤魔化すために、見ないために、弱い自分を隠したり、そうやって言い訳して生きてはいないだろうか。


人のせいにはせず、精一杯自分と向き合って生きなければいけないのでは、と改めて感じました。


世の中が悪い、誰だれが悪いとか、子供や家族がいるからとか・・・


そうやって我慢してストレスを溜めて、無理して生きて、結果的に病気で苦しんで、


家族に迷惑をかけるなら、やりたいようにやればいいのにって思う。


無責任な言葉に聞こえたらごめんなさい。ただ後悔しない生き方をしてほしい。


今死ぬとしたら、どう思いますか?後悔しないですか?


もし、諦めた生き方をしてると断言できるなら、人に愚痴は言わないはずですよね。


言うってことは、生き方に不満があって、今の自分に満足してないから、


愚痴を言うわけですよね。


だったら、とことんダメダメを突き通すか、その逆の直感に任せて動くかの、どちらかしか無いと思います。


人生、中途半端が一番ダメ。体はそう感じています。どっちかにしろって。


実は、ダメダメになることも大切な事です。


人は底まで落ちきると、邪念が剥がれ、無我夢中(無心)になれ、どうにでもなれって感じで、


欲が無くなる瞬間にたどり着くからです。


そこで自分がどう生きたいかが、見えてくるのだと思います。


生きることは簡単ではありませんが、必要以上に難しくしている


のは、結局は自分なんだろうなあー


いつか自分に返ってくる。死に様は生き様。


人生いつだってこれから(柴田 トヨさんの言葉)


下記は柴田 トヨ(著書 くじけないで)さんの詩集を読んで、心に残った一文です。


「浮き沈みは激しくても、これまでどうにか無事に過ごすことができたのは、


何でも一生懸命にやる質(たち)だったからかもしれません。人生、やっぱり誠実に生きるのが一番ですからね。


そうやって、この手で働いて百年。無我夢中で生きてきました」


『家族』


「嫁と倅(せがれ)の諍いがあった日は 空がたちまち曇ってしまう お母さん心配かけてごめんなさい 


嫁が声をかけてくれた翌日 陽射しが私をつつんでくれる 縁があってできた小家族 いつまでも澄んだ空の下で暮らしたい」


今度は小林一三さんの名言(阪急阪神東宝グループ創業者)です。


「下足番を命じられたら、 日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ 」


上記のような経験も実績も認知もされている方が、このようなメルマガを書くなら説得力もありますが、


私みたいな何の実績も経験もない人が、書く内容ではないことは、十分理解しております。


ただ書き終わって思ったことがあります。


このように実績がある方が書くのは一般的ですが、私みたいな現在進行形、もっと言えば


これから実績を残そうと(残せるかは未定ですが)している、発展途上の人が、書く文章も悪くはないなって


楽観視したりしています(^_^;


ときどき思うことなんですが、雲の上のような偉い人が書く名言は、「どうせ自分には無理でしょ」


「この人だからできたんでしょ?」って思ってしまって、客観的に本質の見えずらさがありますが、


私が書くことで、そのリアリティーを楽しんで頂けるようにも思っています。


と言うことで、常識にはまらないスタイルで、これからも書く予定でいます(^.^)


今後とも宜しくお願い致します。



当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

当院のブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitterをはじめました!
http://twitter.com/soft_balance

体の悩みなどの無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック