また一人、友人を失ってしまった?

今日のブログは、伝わりにくい内容となってしまいました。


誤解を招いてしまうかもしれません(m_m)


先日、理想の子育てってなんだろう。


そんな話を友人としていました。


私は、出来る限り親の影響を受けないように育てる事ではないか。


影響は必要最小限に抑える方がいいと思う。と。


こんな話を友人にしていました。


友人の息子は野球をしていて、その親も同じ野球チームのコーチをしています。


そういえば今気づいたけど、


昨年9月末頃のブログ(昨日私は打ちひしがれていた)で、


書いた時も、同じ親子で野球をしてたなぁー(別の人です)。


その友人に質問をしました。


「もし息子が野球を辞めたいといったらどうする?」と、質問しました。


「本人に辞めたい理由がちゃんとあるなら、本人に任す」と。


「じゃあ、オレ野球向いてないから、辞めたいって言ったらどうする?」


と再度質問した。


その後の彼の返答に、私は違和感(本音ではない)を感じたため、私はこう言いました。


野球や家族を守ることが生き甲斐になってしまってるんじゃないの。


息子は親の思いに気づいて、辞めたくても辞めたいって言えない状況になってたらどうする。


もしあなたが、自分の夢のために仕事を辞めて海外に行きたいと思ったとしても、


あなたは子供を言い訳にその夢を諦めるんじゃないの。


もしそうだとしたら、子供が可愛そう。


それって子供を縛りつけてることにならないか。


子供からしてみたら、いいー迷惑だと思うよ。


子供が親を思って、野球を辞めないでいようと思ってるとしたら・・・


結局、それが子供の自由を奪ってはいないか。


あなたは息子に対して、人に迷惑をかけないように、


人を傷つけないような人になって欲しいと願って、躾をしてるかもしれないけど、


気を使える子供に育つのも、親の影響を受けてしまう訳で・・・


虐待は、親の影響をもろに受けてしまう行為。


親の影響で、子供の判断に歪みを及ぼしてしまっては、


親が子供の足を引っ張っているのと同じではないか。


親が子供からいい親って思われるように意識して育てるから、


歪んだ印象が記憶となって、子供の判断になんらかの影響を及ぼしてしまう。


それは親として、避けたい事ではないか。


100%とは言わないが、出来るだけ本人の判断に影響を及ぼさないようにするのが、


親の努めではないか。


そんな話がどんどんとエスカレートしてしまい、


相手に嫌な思いをさせてしまった。


またやっちゃったなぁーって思って反省しています。


最後に、捨て台詞のように、


「人にはそれぞれいろんなタイプがいる、いろんな生き方、考え方がある」と。


そんな声が聞こえたような気がしました・・・。


親子で同じチームで野球をしなければ、


子供とコミュニケーションが取れないと思っている・・・。


今思えば、それが言いたかったのかもしれません。


同時に、私自身が相手に嫉妬してしまってるのかもしれません(^_^;


上記の内容は、相手への配慮も兼ねて、一部内容を変更させて頂いております。


ご了承下さい。


基本的な内容は、変更は加えておりません。


私のわがままにより、友人を傷つけてしまった事、ここにお詫びします(m_m)


ごめんなさい。


最後に一言。


親の影響を避けるには、思いは言葉ではなく、心で伝える。
 

決して無関心に接するとか、接点を持たないようにすることではありません。


あくまでも、子供を愛してるが故に、自分の道を親の影響を受けることなく、


自分自身で決めて進んでほしい。


そのように感じるからです。


例え子供が壁にぶつかったとしても、


自分で考え、選択する。


親はじっと見つめるだけ。


それでいいように思ってる。


やっぱり昔のように、背中で伝えるやり方でいいと思う。


どうしても口を出したくなるし、


親の威厳を保ちたくなるし、


感謝もされたい。


あなたのお陰って思われたい。


それって、子供を信用していないし、未熟だと思ってるし、子供を舐めてるからではないか。


そうやって子供扱いするから、


子供がはむかうのだと思うし、自分の事を信用していないと思われて、


結果的に子供に舐められるんだと思う。


最終的に、親が子供への虐待に繋がるんだと思う。


それが、子供同士のいじめにも繋がっていく。


親や先生が灯台でいないから、


子供が迷うんだと思う。


それを補おうと言葉で誤魔化そうとする。


今、この悪循環を強く感じています。


私はこうしてブログを書くことで、自分が進むべき道を、


確かめようとしてるのかもしれません。


不安や嫉妬や辛さから逃げずに、


自分の弱さを見つめるために。


自分勝手に人を傷つけ、苛立たせ、


そのことで余計に不安をあおってしまってるのかもしれません。


でも、曲げられないんです。


曲げたくないんです。


曲げてはいけないんです。


私自身が灯台になれていないのを誤魔化すために、


人に八つ当たりしてるのかもしれません。反省。


今日も最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体の悩みなどの無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック