角度がなければ登らない

外は嵐が吹き荒れ、一歩も外には出られない。

食べ物が底をつき、先の見えない危機的状況にも関わらず、

今、静かなる闘志を感じています。

この先どうやって進もうかなんて、

絶望感にうちひしがれていることもない。

無いと言えば嘘かもしれない。

だけど、今までだったらこんな気持ちにはなれなかったと思う。

一瞬、頭でもおかしくなったのかと思うけど、

意外とそうでもなさそうに見える。

今がどんな状況で、なぜそうなっているのか、

前より少し分かってきているからかもしれない。

こんな時に焦ったりするのは一番危険だということも。

一歩ずつ進んでいることを実感できている。

ここが今までと大きく違う。

焦ってはダメなんだと分かってはいても、

焦ってしまうのが人間。

そんな時に、どうやったら焦らないでいられるか。

そんなコツなんてありはしない。

失敗という経験を重ねて行くことでしか。

失敗という経験は、あまり気分の良いものではありません。

避けられるものなら避けたいけど。

失敗させようと、無理難題を吹き掛けてくるから、仕方がない。

感情というのは時に、

子供のようないたずら混じりなことをしたがる習性がある。

分かってはいても、

その道を進まない訳にはいかなくさせてまで、その道へと誘う。

角度がなければ登らない。

それは上昇でも下降でもどちらでも。

自由という道ならば。

自由と聞くと、なんか楽しく感じられそうだけど、

意外とそうでもない。

形がない、レールやルールがないから、

悩むことも多い。

角度がなければ登らないと書いてはみたものの、

人生に角度のない平坦な道なんてないんですよね。

パソコンのイラストみたいに、

拡大してみると意外と凸凹だらけ。

辛い時ほど、イラストを自由に縮小して、

その凸凹を見ないように無理矢理誤魔化したり、思い込もうとしてみても、

感情は誤魔化せない。

誤魔化せないから、面白い。

どうすれば感情をコントロール出来るようになるかって考えるのが。

最後に一言。

次の山を登り始めて、嵐に遭遇して山小屋に逃げ込んだら、

一人の女性がいた。

二人は不安と心細さの中で、その気持ちをぬぐい去るかのように、

夜通し話しをした。

その時思ったことがあります。

自由が幸せなんかじゃない。

委ねる心が大切なんだと思う気持ちになれたことが、

自由なんだと。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

最後に今日の気分♪お時間ございましたら、どうぞ(^.^)

 (歌)  片平里菜   (曲) 「HIGH FIVE」

https://www.youtube.com/watch?v=cewA9qe6cYo


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック