継続は力なりの本当の意味

結果を追い求め過ぎると、

結果が出ないと直ぐに諦めてしまいがち。

でも結果を一つの参考程度に留めると、

継続しやすくなる。

何事も結果は直ぐには出にくいもの。

やっていることの楽しさとか向く向かないとか、

意味あるのものと感じるまで、直ぐにはわからないもの。

だから結果より変化を重視する方がいいように感じています。

昔から結果は後からついてくると言うように、

結果はあえて意識せず、

自分がその事でどう変化しているかを大切にする。

結果は体が判断して、タイミングを見計らって小出しに出してくるものと思っています。

体もその人を試すんです。

試しながら、確認しながらその人の技量や資質を見極めているんです。

その事で、次にどんな課題を与えるか、どんな試練を与えるか、考えているんです。

その課題の克服の仕方、乗り越え方を見ながら、

次の橋を架けるんじゃないかなって思っています。

人生は自分で善くも悪くも決められる。

どう目の前の課題に素直に向き合い、結果を追い求め過ぎず、信じて進んで行けるかで、

変わっていくものなんだと、最近気づいてきました。

だから、目標や夢といったものを意識し過ぎることは、

色々な選択の幅が制限されて、

行くべき方向に連れて行けなくなるんですよね(^.^)

メジャーリーガーのイチローも、

一つの一つの積み重ねが、

気づいたらとんでもない所に到達していたっていう名言もそうですが、

始めから目標ありきで進み過ぎたり、

人の評価や結果を気にし過ぎていると、

恐らく、イチローはこのような偉大な選手にはなれなかっただろうし、

途中で辞めてしまっていたかもしれません。

何事も続けることで、色々な事を学び、

新たな発見や成長に繋がる。

続けないとわからないことって意外に多い気がします。

だから、結果より変化が大切なように感じています。

最後に一言。

僕にとってのゼロ地点。

小さな誤差を調節してくれる人だったり場所だったり、

そうした人物、誰しもあるのではないでしょうか。

ゼロ地点に立つことで、天秤の軸を調節してくれるみたいに、

体重計の針をゼロ地点に戻してくれるような存在。

人間だから時に、自分が何がしたいのか、

どのように傾いたり、偏っているのかが、

時々わからなくなる。

知らないうちに少しずつ変化している。

傾いた状態で物事に触れると、

間違った選択をしてしまうことにもなり兼ねません。

そんな時に確認できる術があるとないとでは、

随分と違った生き方になる気がする。

先日ある患者さんが、ここのお店は私にとってのゼロ地点です。

そんな事を言ってくれてとても嬉しかったです。

皆さんにとってのゼロ地点に立てる存在は何ですか。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック