対比(人は変えてはけない)する意味

人と人との違いに目を向ける。

そして対比する部分を探す。

夫婦間によく見られる特徴ですが、

夫婦間の特徴としてお互いが対比する部分を多く持っているのが

夫婦になりやすいのかも知れません。

何故かと言うと、夫婦は強い子孫を残すために、

お互いの遺伝子同士の相違が大きい人を選ぶ特徴があるからです。

遺伝子に相違がある方が強い子孫を残せるからです。

その事は同時に、お互いの特徴の対比を意味します。

そうです、夫婦仲としてはぶつかり合う関係になり易い訳です。

今から書くことにもっと早く気づいていれば良かったのにって思うけど、

それは必然なので仕方ありませんが、

今日のタイトル「対比(人は変えてはけない)する意味」ですが、

対比は大切な生きるためのバランス調整には欠かせない。

会社でも好きな人もいれば嫌いな人もいますが、

これも大切な自然の摂理で、バランスをとってくれている。

人は気が合う人で周りを固めようとしても、それは出来ない。

嫌な上司がいなくなったかと思うと、

今度はいい上司が来るとは限らない。

素敵な先輩がいなくなっとしても、

違った形でいい先輩に縁が巡って来たりする。

そうやって人も地球もバランスを無意識で取ろうとして生きている。

それなのに好きな人を側に置くけど、嫌いな人を避けるのも人間なのかも知れません。

そうする事は、天秤の左右のバランスが崩れてしまい、

結果的に自分のバランスを崩してしまう事になり兼ねない。

夫婦とはその対比した存在であるが故に、

体調を整え、気持ちのバランスを取り、

生きる活力となるはずなのに、いがみ合う存在になっている気がする。

お互いが対比でいることでバランスを取っているのに、

歩み寄ろうとしてしまう。

歩み寄ろうとするから、対比でいなくちゃ行けないと思って、

体は、イライラさせたり喧嘩させて、

対比のバランスを保とうと対処する。

これは生きる大切な本能だから。

お互いが嫌いと感じる部分を無理やり合わせようと歩み寄るのではなくて、

お互いの特徴を尊重する事が大切。

人と人との違いに目を向ける。

そして対比する部分を探す。

相手は自分にとってどういうバランスを取ってくれている存在なのかを確認する事が大切で、

何でもかんでも理解し合える事がいい訳ではない。

嫌いな人にも知らず知らずのうちに、

そうやって自分のバランスを保つ存在になってくれていることを知りました。

体ってどこまで凄いんだと知れば知るほど奥の深さに感動します。

最後に一言。

同性同士で仲のいいと思う人を思い浮かべて見てください。

お互いの思考の特徴を無理に引き寄せようとか、

俺のこと分かってくれっていうスタンスで接しているでしょうか?

恐らくそういった関係では本当の意味では仲良しとはならない気がします。

仲良し同士の会話を聞いていると、

お互いを認め、尊重し合えている関係にあるように感じます。

異性同士の男女間が歩み寄ろうとしても、

それは同性同士みたいにはなかなか難しいものです。

難しいのではなくて、そうやってバランスを取ってもらう存在であって、

そういった意味で仲良くなる存在とは、

次元がまるで違うのかもしれません。

だからこそ人は、男女間のふれあいが必要で、

かけがえのない存在なのかも知れません。

だから人は愛したい気持ちを忘れないのかも知れません。

(余談です♪)

先日あるラーメン屋に行った時の話なのですが、

そのラーメン屋はカウンターだけの6、7人が座れるぐらいの狭い店構えでした。

ラーメンを食べている最中に予約のメールが入り、

食べ終わってからその場で返信しようとしていたら、

店主がそそくさに食べ終わった食器類を片付けだして、

そこの店主がこう言いました。

あの~もう食べ終わりましたよね?

でした早めの退室をお願いしますと言われました。

その時は他に並んでいる人がいなかったのにも関わらず、

そんな事を言われて、その時は気分悪くなって二度と来るかと思いながら、お店を後にしました。

でも後から思ったのですが、

その人は凄く親切な人なのかもって思い出しました。

そんな事を言えるってすごい事かも知れないって。

そんな事言って気分悪くなるかも知れないって思うと、

なかなか言えないのに、その方は次に来るかもしれない他のお客様を気遣って、

そのように言ってくれたのだと感じました。

結局は僕自身が客だぞっていう気持ちでいるから、

その振る舞いを親切と感じ取れなかったんじゃないかって。

自分が情けないと感じた出来事でした。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック