厚切りチーズトースト

不器用さと器用さの両立。

もちろん体は、不器用さを大切に生きろと願う。

施術者は治療にのみ純粋であるべきだ。

だけど、不器用さだけではうまく行かない。

器用さも備えていなければ。

不器用でいることは治療にのみでいい。

それ以外は器用に生きる工夫もいるのだと。

メニュー表にトーストと書かれているより、

厚切りチーズトーストと書かれていた方が注文したくなります。

不器用さと器用さのバランスを考えながら生きていかなくては、

不器用さを保つ事も出来なくなるのだと気がつきました。

不器用さとは純粋さ、そして器用さとは巧みさと言い換えられると思いますが、

巧みさとは経験から得た共存を図るための知恵とでも言うのかも知れません。

今までの僕は、共存を避けて生きてきたのかも知れません。

それには理由があって、不器用さを維持するためにそうしていたのかも知れません。

でも、避けて生きているように思っていたけど、

避けるどころか頼りながら生きている。

施術者は治療にのみ純粋であれば、

それ以外は器用で良いのだと言うことに、

気がつき始めています。

最後に一言。

体を良くするにはストレスという刺激がなくては、

重要な一線を越えることは出来ない。

病気になった事を意味あるものにするためにも、

友人から親友へと移行するためにも、

衝突は避けられないのと同じで、

癒しや心地よさだけでは、一線は越えられないという考え方は、

僕の中では不滅です。

でも、それを塩梅良く引き立てるのも、これもまた大切な考え方なのかも知れません。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック