ええ加減なオレ

「僕がええ加減でいられるために、お嬢様を僕にください。

僕がええ加減でいられるためには、真面目で一本杉な彼女じゃなきゃダメなんです。

だから僕にお嬢様をください。お願いします。

そんなええ加減なやつにうちの娘はやれん」

それを聞いた僕はその場で転げ落ちました。

娘はやれんと言われた瞬間に僕の妄想がその時終わりました。

ある女性と出会った後に、このような妄想をしていました。

なんともリアルで、思わず「ぷすっ」て噴出していましたが、

映画、「高台家の人々」を観たせいか、妄想癖がつき始めました。

ええ加減でいられるために、真面目で一本杉な女性を選ぶ人もいます。

自由人だから、同じ自由人な女性を選ぶ人もいます。

僕がええ加減だから、しっかりしなきゃと自分の中でまじめな部分を育て、

ええ加減な部分を抑える工夫をする人もいます。

このブログを書きながらも、時折くすって笑いそうになる自分がいます。

なんちゅうええ加減なブログやって。

でも、ええ加減でええやん。だってええ加減なんやもん。

だから、行き過ぎんように手綱をしっかり握ってくれる人に握って貰えばええやんって思える自分がいます。

前だったら、自由を奪う人だったり、決めつけた言い方に拒否反応を示していたように思います。

でも今は、自分が自由でいい加減にいられるために、

手綱を握ってくれる人が必要なんだと思うようになっています。

ええ加減な生き方って、真面目に生きるのと同じくらい、大変なんやで~

でも、真面目に生きるより、少しだけ生きる事の意味を知れるんやで~

「明日はどこに連れて行ってくれるの?

明日は炎天下の中の海です。人がうようよいる花火です。

あなたの嫌いな場所のオンパレードですが、それでもええなら着いて来な

えーだったら行かない。ガクッ・・・うっそぴょーん、しょうがないから行ってあげる」。

最後に一言。

僕は幸せ過ぎると、ついそっけない仕草や、不幸な顔をしたり、

わざと不幸になろうとする癖があります。

それはただ天邪鬼なんじゃなくて、僕ばっかりが幸せになってしまうと、

誰かが不幸になるんじゃないかって怖くなってしまう。

だから思いとは逆の事をしてしまうという面倒くさい所があります。

そんな自分に最近気づきました。小学生が好きな女の子にちょっかい出す感じで。

だから不幸な時は、どこかで誰かが幸せな気分になっていると思えたりします。

そんな時に、「あんたバカじゃないの、人の事を考える暇があったら、

自分がもっと幸せになれる事を考えなさいよ~」

なんて叱ってくれるという妄想を膨らましながら、ぷすって笑う(^_^;)

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック