僕の欠点

僕は、人から自分に対して指摘してくれた内容どうこうに関わらず、

その人が信頼できる人かそうでない人かで、

その内容を素直に聞けるか、聞けないかに差が生じてしまうという欠点があります。

信頼できていない人から、

どんなに大切な事を指摘やアドバイスをもらったとしても、

はじめから耳を塞いでしまっていたり、

背を向けてしまうといった欠点が。

信頼しているかしていないかという理由で、

聞くか聞かないかを決めてしまうのではなく、

その内容が自分の感情(琴線に触れる)を揺さぶられたかどうかが大事なのに。

その中でも特に大事なのが、怒りの感情を揺さぶられたかどうかが、

特に大切だってことに気がつきました。

怒りの感情には、その内容(指摘)が自分にとって、

ど真ん中であるという証。

怒りを与えてくれる指摘ほど、僕にとっての大切なアドバイス。

そのアドバイスを僕は、認めたくなくて、

耳を塞いでしまったり、この人は僕の何を知っているんだと、

信頼していないという理由で、自分の中で言い訳をしていたり、

誤魔化そうとしてしまいます。

でもそこが僕にとっての欠点だということに気がつき始めて、

そういう指摘をしてくれる人を、

前よりちゃんと話が聞けるようになったように感じます。

感情が揺さぶられるという事は、

痛いところ、突かれたくないと感じているところ、

急所を突かれているから、

自分の弱さを見抜かれないようにして、

条件反射的な防御策をしてしまっていたのだと。

最後に一言。

空気を読める人、気が利く人、親切な人、優しい人が好い人。

そうやって人に気に入られやすく、迷惑をかけない人、

人を傷つけない人が立派な人と教わります。

本当にそうなのでしょうか?

もっと大切なことが他にあるように感じてなりません。

欠点に気づくこと、欠点と認めること、反省することの方が、

もっと大切な気がしています。

5歳未満の子供は親にどんなに虐待を受けていたとしても、

子供は決して親を恨んだり、憎んだり、怒りを感じたりはしない。

それは子供が虐待されていると思っていないからではないか。

ではなぜ人は、いつの間にかに怒りや恨みや憎しみといった感情を、

覚えてしまうのだろう。

おそらく親が子供に教えるからだと思う。

そんなことをしたら、傷つくでしょ。

そんなことをしたら、迷惑でしょ。

そんなことをしたら、悲しむでしょ。

そうやって教わることで、

自分の中での防御策を身に付け、

自分が今いじめられているか、

傷つけられようとしているかを把握するようになっていく。

それによって怒りを覚え始めるのではないか。

もともと純粋で素直に生まれて来たはずの子供が、

変わり始めるきっかけが、そこにあるのかも知れません。

5歳未満の子供同士の喧嘩には、

お互いが憎しみあって恨みあって喧嘩をしているのではなくて、

本当は仲良くなりたくて、コミュニケーションを取りたくてしているだけなのに、

周りが邪魔をしてしまっているのかも知れないって。

それはその人の人格を変えてしまいかねない、

大きな責任が、親や社会にはあるのだと、

感じるようになってきました。

怒りには、自分の中で知らず知らずに歪んで身に付けてしまった心を、

修正するための大切なシグナルが、

あるのではないかと感じるようになりました。

そう思えるようになってから、怒りを感じさせてくれる人を、

前より受け入れられるようになっている自分がいます。

そして、そういう人を大切にしたいと、

思える気持ちが芽生えて来ています。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック