大切な事

僕は今まで健康であれば、幸せになれると思ってこの仕事をやって来ました。

でもそうではなく、幸せでいることが健康でいられる秘訣ではないかと思うようになりました。

患者さんが健康でいられていないということは、

僕自身が幸せになる拘りや、

幸せになって貰いたいという思いが足りないという、

シグナルなんだというように受けとめられるようになってきました。

たった一つの視点の違いですが、

その事で人との接し方が変わりはじめていることに気がつきました。

健康にすることが幸せになるという考え方では、

もっとこうして欲しい、もっとこれに注意して欲しい、

上から目線んでアドバイス的な言い方で、

それによって口説くしつこくなっていたように感じます。

それは相手の幸せではなくただの自己満足だったり、

相手を不快にさせてばかりで、

健康のためになっていなかったって事に気がつきました。

幸せにならなければ健康にはなれないという視点によって、

患者さんに対する説明の仕方が少しづつ変わり始めているように感じます。

その事で相手が説明に対して受け入れやすくなり始め、

一体感が出てきているようにも感じます。

幸せになるためにはどうしたらいいか、

その事を一緒に考えていく事が、

健康になる秘訣なんだと気がつきました。

最後に一言。

人を幸せにするなんて、僕にそんな力はありません。

でも幸せにしたいという気持ちは、

以前より強くなってきている気がします。

もっともっと強くしたいと思えてきています。

そしてもっともっと健康な人を増やしたいと思いました。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございいます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック