信じた力

ここの喫茶店は今まであらゆる喫茶店の中でも、

すべてにおいて一番の喫茶店だと思いました。

僕の中での評価基準は、一般的には当てはまりませんが、

お店の雰囲気、座席の配置と座席の作り、景色、

店員さんの人柄や心遣いなど、

ここの喫茶店の右に出る喫茶店はない。

僕が喫茶店を選ぶ際の基準として、

料理の美味しさは評価対象外と言って過言ではないほど、

一番は雰囲気重視です。

その場所に流れる空気感が最も重要。

実際このブログを書いている時は、

まだ何も食べていない状態でした(^-^;

昨日、横浜のショッピングモールの3階にある喫茶店で、

紅茶を飲みながら寛いでいると、

太陽の日差しを遮るようにブラインドで覆われ、

外の景色を見ることができませんでした。

夕方近くになるとそのブラインドをオープンにしてくれました。

ブラインドが開けられた瞬間、

僕は山が見える。山が見えると叫んでいました。

3階の高さで山が見えることに驚きました。

東京にいるとなかなか山を見るタイミングがなくて、

一時間ほど西方向に電車で揺られるだけで、

こんなに山が間近に感じれるなんて。

山は大きい。山は偉大。山は好き。

海が程近い横浜で山を見て驚いている人も、

この喫茶店では僕しかいないと思う。

山育ちの僕ですが、海も悪くないと思い始めています。

最後に一言。

信じる力は、自分の中のどこにスイッチがあるのかは、

未だに分かりませんが、信じきれた時の体の勢いの凄さに、

気づき始めています。

寄り道もつまみ食いもせずに、

信じて進むことは大人になればなるほど難しくなって行くのは、

余計な事を考えてしまう知恵や知識や経験が、

そうさせてしまうのかも知れません。

でも時に、境地に追い詰められ時だったり、

もう駄目かも知れないと諦めかけた瞬間だったりと、

無我の場所に立てた瞬間に、

子供のような無邪気で純粋な表情と共に、

信じる瞬間が訪れるのかも知れないと感じています。

だから試練はその場所に立たせるために、起こさせてくれるのかも知れません。

信じる力が一番力を発揮するのは、思いが一方通行ではなく、

お互いが信じ合えた時が最も力を発揮するように感じています。

どこまでお互いを信じ切れるかには、無心の気持ちを忘れない事と、

例え失敗したとしても、信じた自分を認めてあげることのように感じています。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック