心の幸せ

居心地が良ければ、人は幸せと感じるのだろうか。

幸せと感じるためには、居心地の良さと悪さとの比率が、

バランスよく整った時に、人は幸せと感じるのではないだろうか。

そんな感情が起こりました。

ストレスのない状態だけでは、幸せとは感じないのではないか?

例えば夫婦ですが、仲のいい夫婦とは、

お互いが分かり合えて、喧嘩一つしない夫婦ではなくて、

お互いが理解しようと努力している夫婦が、

幸せな夫婦のように感じます。

居心地のいい環境から、一歩踏み出そうとすると、

心の葛藤が起こり始めます。

今いる場所でいられたら、そのような葛藤は起こらないとわかってはいても、

人はあえてその葛藤へと足を進めたくなるものです。

その心理とは果たしてどこから来るのでしょうか。

恐らくそれは本能であって、

幸せへの扉を開こうとする姿なんだと思い始めています。

本当は居心地の良い場所をを求めているのではなくて、

幸せに生きたいだけなんだと感じます。

それは明らかにストレスに向かうことが分かっていても、

その方向に進みたくなる衝動に駆られてしまう本能を、

人間は備えてしまっているのかもしれません。

人間って奴はどこまでいっても幸せになりたい動物なんですね。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


「体の総合ケア green balance 」

【HP】
http://www.green-balance.jp

【院長ブログ】
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance

【公式LINE】
スマートフォンから→line://ti/p/@yoh4092d


画像


【公式Twitter】
https://twitter.com/GreenKarada

【院長ツイッター】
http://twitter.com/soft_balance

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック