丹田呼吸(オリジナル)

画像


丹田呼吸とはお臍下部3㌢辺りを意識して呼吸を行う方法。

その丹田呼吸はあらゆる武道において必要不可欠な呼吸法。

その丹田呼吸の最も大切な要素は、酸素制限呼吸と考えています。

丹田呼吸(オリジナル)をすると呼吸は浅く、呼吸幅も狭くなります。

丹田部分を意識して、そこで呼吸をするイメージで行う丹田呼吸には、

酸素の取り込みを制限し、二酸化炭素比率を上げる仕組みがあります。

皆さんもご存知の通り、植物は呼吸と光合成の両方を行います。

昼間の明るい時間帯は光合成をして、夜は呼吸を行っています。

光合成とは二酸化炭素を取り入れて、酸素を呼き出しますが、

呼吸はその逆で、酸素を取り入れて、二酸化炭素を呼き出します。

夜中の間に呼き出した二酸化炭素をそのまま昼間には、

その二酸化炭素を利用して酸素を呼き出します。

植物は動物と違い、完全な自給自足の生き方が可能な生物と言えるでしょう。

外部から何かに頼ることもなく、完全な自給自足の生き方。

太陽と水とミネラルでデンプンを生成し、

それをエネルギーとして生き続けられる究極の生命体。

その植物から学ぶことは数多くありますが、その中でも大切なのが呼吸です。

植物は人間がこの世に生まれる遥か昔から生息し、

そのお陰で人間や動物が生息できる環境が整い、今に至っていますが、

その植物は二酸化炭素の重要性に気づき、

自らの生命維持に役立てる選択をしました。

人間も同じように二酸化炭素なくしては、

生命維持は勿論ですが、健全な状態を保つ上においても、とても重要な存在と考えています。

勿論、動物は光合成ではなく呼吸でしか生きていけませんので、

酸素を多く取り込み、二酸化炭素を呼き出しながら生きていますが、

二酸化炭素不足が、体の不調、生命維持に深く関わっているのではないかと考えています。

そこで普段の呼吸を丹田呼吸に変えることで、

日々の体調が整いやすくなり、そして前回のブログ(二酸化炭素の重要性)でも触れましたが、

毎朝の布団を顔全体に覆い被せて二酸化炭素摂取を行うことで、

体調が整いやすくなると考えています。

是非試してみてください。

昔からスポーツは健康にとても良いと言われていますが、

その中でも山登りや水泳は特に体の健康維持にとても効果的と言われる所以が、

高地に特有な酸素不足(酸素が薄い)や水の中での運動が酸素制限を起こしやすいという仕組みが、

体の健康に役立っているのではないかと、考えています。

植物の寿命は動物(人間)の数十倍もあることでもわかる通り、

植物はその卓越した燃費力、省エネかつ巧みな呼吸、光合成の両立の仕組みを利用することで、

生きてきた究極の生命体ではないかと感じています。

その植物の生き方を学ぶことで、人間の生き方が見えてくると感じています。


「体の総合ケア green balance 」

【HP】http://www.green-balance.jp

【Web予約】https://coubic.com/green-balance/148827

【院長ブログ(アメーバブログ)】http://ameblo.jp/d-k-soft-balance

【院長ブログ(ウェブリブログ)】http://soft-balance.at.webry.info/

【公式LINE】スマートフォン→ line://ti/p/@yoh4092d

【公式Twitter】https://twitter.com/GreenKarada

【院長ツイッター】http://twitter.com/soft_balance

【instagram】https://www.instagram.com/p/BWT1F1sAs_a/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック