ダイエットにはカロリー制限ではなく糖質制限が鍵

画像

ダイエットにはカロリー制限ではなく、糖質制限。

ダイエットをしている人の多くに、

カロリーを控えることに力を注いでいるように感じます。

ダイエットをしたいなら、カロリーではなく、糖質制限。

そう感じます。

肉や魚やチーズやバター、卵といった高カロリーのものを控えて、

白米やパンやパスタやうどんといった低カロリーなものを食べている。

どちらの方が痩せるかと聞かれれば、

白米やパスタのような糖質まみれな食材ではなく、

肉や魚などの脂肪分が多い食材の方が痩せます。

その事を知らない人が多いように感じています。

お茶碗1杯の白米の糖質量を皆さんはご存じでしょうか?

角砂糖で計算すると17個分の糖質があります。

これは一本の缶コーヒーに含まれる糖質量とほぼ同じ。

一日の糖質量の理想的な数値は60グラム以下と言われていますが、

実はお茶碗一杯の白米で約60グラムに到達してしまいます。

それ以外にパスタや麺類やパンやジャガイモなどの炭水化物を食べると、

あっという間に糖質過多になってしまうことは目に見えています。

そんな食生活でダイエットだの、病気予防などできるはずもありません。

白米の恐ろしさは、角砂糖17個分を入れた砂糖水のように、

甘さを感じない所にあります。

そして、淡白な味だからこそ、塩分の濃い食材にも合いやすい。

もっと厄介なのが、麻薬やコカインやお酒のような、

中毒性が強いという点です。

知らず知らずのうちに、快楽という誘惑に誘われて、

病気への扉を叩いてしまっています。

これが糖質の恐ろしさなのかも知れません。

最後に一言。

フグというおいしい魚がありますが、いくら美味でも、

どこをどう食べたらいいのかを知らなければ命を落とすことがあります。

白米であっても、食べ方を間違えてたくさんの方が命を落とした時代がありました。

今も誤った食べ方で病気になっている方が大勢います。

穀物という点では、小麦も同じように、

血糖値を上げるパンやパスタのもとになっています。

もちろん、米や小麦が人類を飢えから救ったことは間違いなく、

人口の爆発的増加にも大いに役立って来ました。

寒さや暑さに生身の体で戦い、移動手段も徒歩しかなかった時代には、

それらの穀物もそれほど悪さをしませんでした。

生きるためのギリギリの食材だったからです。

そういった時代であったからこそ、役に立つ穀物も、

今の世の中では、空調が発達して夏もそれほど汗をかかず、

冬も体温を保つエネルギーは、

それほど必要なく、また、交通手段も豊富になってほとんど歩かずに済み、

私たちの運動量も代謝も昔と比べて変化しています。

しかも簡単に手に入るたくさんの糖質豊富な食品に囲まれて生きています。

日本で糖尿病が多い県は、東京や神奈川、大阪ではなく、

徳島県や香川県、島根県や青森県です。

農業が盛んで、交通機関が車が頼りの、静かな田園地帯のイメージです。

お米を作ってそれをたくさん食べている農家の方がリタイアすると、

一番糖尿病になりやすいのです。

「白米はヘルシー」「やっぱり日本人だからお米はやめられない」

「お米を食べないと、力が出ない」。

これは本当のことでしょうか?

そう思い込んでいるだけ、という可能性を、考えてみてください。

白米に対する幻想から冷めて、もう一度、白米との上手な付き合い方を、

見直すときが来ているのではないでしょうか。

「糖」という字は、木偏でも肉月でもなく、米偏です。

まだ医学がコメの成分を解明していなかった時代から、この字が使われてきたのです。

米が糖になることは、その時代から分かっていたのかもしれません。

※医師・宗田哲男氏著『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』(光文社新書)より抜粋。

私はこの半年間、糖質を制限して、運動を一切しないで15㎏以上痩せることが出来ました。

とても体調も良く、体もとても快調です。

私はただ体に興味があって、体の作用や可能性に気づくのが好きで、

いろいろと自分の体で実験みたいな事をやってしまいます。

でも、体に良くないと思うことは、したくない性格でもあります。

糖質が体の健康にとって良いか悪いかと聞かれれば、

良くないとはっきり言えるかと思います。

もちろん食べ方次第でもありますが。

今新たに睡眠の研究をしています。

それは短眠です。

この短眠は1日の睡眠を3時間以下に抑えるというものですが、

これも健康にとても効果があると感じています。

ただ私は体の事をもっと知りたい、可能性に気づきたい、

そしてこの事が仕事に繋がっているからやれているのもあると思います。

だから人に強制してまで進めたいといった、

思いでやっている訳ではありませんが、

自分がやってみての体験談を述べさせて頂きました。

ただ、いろいろと体験してみて、

つくづく思い込みや刷り込みって恐ろしいなぁって感じています。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。


当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック