信じて進めるか

体を良くするためにはコツがいる。

そのコツを見つけ出すにはなかなか困難を要します。

それは、大切な事は目には見えないとばかりに、

簡単には手に入れることなど出来ないものです。

だからこそ、見つけた時の喜びも大きいのかもしれません。

前置きはこの辺にして、

体の良し(健康)悪し(病気)は食事と睡眠でほぼ決まると言っていい。

この食事と睡眠のコツは断捨離。ただこれだけ。

ただこれだけだけど、これが簡単ではありません。

まずは固定観念を外す作業が必要になるからです。

栄養バランスが大切で、三食きっちり食事をすることが良いと思い込んでいること。

睡眠を長く取ることがいいと思い込んでいる事。

これらの既成概念を取り払う事が、最も厄介で大変なことのように感じます。

しかも、結果が直ぐには訪れないというのも厄介なところ。

信じて進めるか。

体が良いか悪いかなんて、見た目だけではそうそう分からない。

それは食事と睡眠の仕方にヒントが隠されているから。

日ごろ何気なく食べたり寝たりする毎日に原因が潜んでいるなんて想像もしないから。

毎日のことだからじわじわと体にダメージが来るのも、分かりにくさでもあります。

皆さんも風邪を引いた経験が一度や二度はあったかと思いますが、

体調を崩した時にかぎって、食欲が低下したり、睡眠が上手に取れない経験を。

本当に食べる事が必要で、寝る事が体にとって大切なら、

風邪を引いたり体調を崩した時ほど、それらが増してこなくてはならないのに、

何故かその逆に体がシフトしてしまう。

小さなお子さんがいたりする家庭ではお分かりでしょうが、

小さな子供は食事の好き嫌いが多く、量も一度にたくさん食べられないし、長時間寝てくれないっていう、

親として困った経験はないでしょうか?

ご自分でも体調を崩して入院の経験がある人は、

体調が悪いはずなのに、食欲がなく夜寝れない。

こういった状態になるのには理由があります。

それは食べさせない方が元気になるから。

寝ない方が元気になるからです。

体は本能でその行動を促しています。

食後の気怠さや眠気、そして寝起きのぼーっとした感じや倦怠感を、

皆さんは当たり前だと思っていませんか?

実はそれらの状態は当たり前ではなく、食べ過ぎや寝過ぎだという、

体からの危険信号なのです。

食後にやる気や集中力が出ない、

寝て起きて直ぐに行動が起こせないのは、

単純に、食べ過ぎ寝すぎなんです。

野生で生きている動物は、食後、睡眠後が一番危険な時間なので、

それを自然と回避する習性があります。

それはまさに食べ過ぎない、寝すぎないという行動からも、

そのような行動を取っています。

上記に書かせて頂きました内容は、私の今までの経験から気づいたことを、

独り言のように言わせて頂いた内容に過ぎません。

押しつけでも強制もしている訳ではありません。

参考にされたい人はどうぞご自由に。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック