自由を奪うもの、それは苦痛でしかない

画像

仕事や学校や子育てや食事は自由を奪うものであって、苦痛でしかない。

自由を奪うもの、本来それは苦痛でしかないものなのに、

心が幸せで満たされていない人ほど、

それらをどうすれば楽しく幸せに繋げられるかを、必死になって努力をしているように見える。

心が幸せでいつも満たされている人は、

学校がつまらない、仕事がつまらないと思う感情を受け入れる事ができる。

学校がつまらないとか仕事がしんどいとか子育てが辛いとか、

そんなの当たり前で、強制的に自由を奪われる存在は、人間は苦痛と感じるのは自然な事。

だからその感覚を持ち続けて生きられている人は、とても正常な心の持ち主と感じます。

いかにして仕事を楽しく出来るかとか、

子育てを喜びに変えられるかと努力している人を見ていると、

幸せ下手だなぁって思います。

生きるために食事をして、生きるために仕事をする。

生きるために学校に行き、生きるために子育てをする。

この感覚を持ち続けて生きている人は、幸せな人が多いように感じます。

でもこの感覚を持ち続けて生きている人は、とても少ないことを知ります。

それだけ不幸せな人が多い世の中になってしまったんだと、感じています。

仕事に遣り甲斐を求めてたり、食事を幸せを満たす道具にしている人、イコール、

自分が不幸と感じている表れなのかもしれません。

最後に一言。

縄文時代の人が現代人のように食事を楽しみと思っていただろうか?

獲物を取りに行くのに現代人のように喜びをみいだそうと努力していただろうか?

想像ですが、決してそんな安易で呑気なものではないはずです。

生きるか死ぬかの戦い、飢餓との戦い、自然の猛威と戦いながら食事をして、狩猟(仕事)に出かける。

その時代の人がその感情を受け入れられたのにも、

何よりもその時代の人は幸せであったからに違いないと思います。

選択肢が増え、さまざまな仕事や食事が出来る世の中になれたにも関わらず、

人はその時代の幸せ感を上回ることは決して出来なくなってしまったのだと、感じています。

でもその気持ちに少しでも近づきたい、理解したいと思う好奇心だけは尽きる事はありません。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

院長ブログ

https://soft-balance.at.webry.info/

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 # 自律神経専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

院長ブログ更新しました「自由を奪うもの、それは苦痛でしかない」 #自由を奪うもの #それは仕事であり #食事であり #子育てであり #学校である #生きるために #greenbalance #内臓ケア専門 #自律神経専門 #体の総合ケア #片山大輔 #飯田橋 #整体 #鍼灸
https://s.webry.info/sp/soft-balance.at.webry.info/201903/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック