つまらない感情

20190827_010409.jpg
つまらないと思う感情があるということは、
楽しくしたいという思いがあるからつまらないという感情が起こる。

それなのに自分から、今より楽しくなるにはどうしたら良いかと、

考えたり行動したりするのに気持ちが向かないのであれば、

それはもう辞めてしまった方がいいと思う。

今後、自分が楽しいと思うことが何かということで悩むようなことがないように、

それらを探す際に私の意見が参考になればと思い、

今回のブログの内容を書きました。

参考になれば嬉しく思います。

私は今の仕事を25年間続けて来ましたが、

一度もつまらないと思ったことはありません。

今までこの仕事しかしたことがありませんが、

一度も辞めたいと思ったこともなければ、

つまらないと思ったこともありません。

なぜそう思わないのかと自分なりに考えてみました。

それは健康について考える仕事だからだと思います。

健康について考える仕事ということは、

体にとって健康に気を配る行動になりやすいという事になります。

それは体はとても嬉しいことのように感じます。

多分ですけど、つまらないと思う感情が起こるということは、

体にとって不健康な行動だからではないでしょうか?

不健康な日常が続けば続くほど、

体はつまらないという感情を引き起こして、

辞めさせようとしているのではないかと感じます。

例えば学校がつまらないというお子さんがいたとします。

でも学校が楽しいというお子さんもいます。

この場合、学校が体にとって悪いものということで、

つまらないという感情で体が訴えているのではなくて、

原因は学校にあるのではなく、

その子の日常生活で不健康な行動を取っていないかを考える必要があると思っています。

お子さんの場合は食生活(栄養過多)と睡眠の取り過ぎが、

不健康にさせている行動で最も多いと考えています。

私が思う体にとって良くないお仕事は食に関わるお仕事が多いように感じます。

飲食関係のお仕事や栄養士のお仕事、調理研究家とかサプリメント会社など、

食を豊かにしようとするお仕事全般は、

体はつまらないと思わせるお仕事では一番多いように感じます。

食に関するお仕事で誤解がないように言っておきますが、

体が喜ぶ仕事がしたくて、今の飲食関係に勤めているのか、

それとも人が喜ぶのが好きで今の飲食関係に勤めているのかでは、

全く違ってきますので、誤解がないようにしてください。

栄養士さんが体にとって健康とはといった視点で、

今のお仕事をしているのと、

人がより良く幸せな生活を送るためのお仕事と思ってやっているのでは、

同じ職業であっても意味が違ってきますし、

つまらないという感情の発生しやすさも変わってくると思っています。

ようは、体が主体か人が主体かの違いだと思っています。

体が主体であれば、それはつまらないという感情は起こしにくいと感じます。

人が主体だと逆につまらないという感情が起こりやすいと感じます。

なぜ私が25年間一度もつまらないと思ったことがないのかというと、

恐らく体を主体に常に生きてきたからだと思います。

体にとってどうか、それは体は嬉しい行動なのか?

体は今どう感じて、どう思っているのか?

こういった思考を優先に考えて生きてきたからだと思っています。

主体は常に体が喜ぶという視点で、

その先に人が喜んでくれたらラッキーみたいな感じでやって来ました。

何よりも健康であるから喜びも楽しさも感動も感じられるという軸で生きてきました。

恐らく、職業的に一番辞めないお仕事といえば、

お医者さんと言われる職業の人が、

一番辞めないお仕事ではないでしょうか?

周りにお医者さんのお仕事を辞めたという話を聞いたことがある方がどれほどいるでしょうか?

もし辞めたという人がいたとしても、

よほどの理由があっての場合が多いのではないでしょうか?

医師の仕事は体が好きな人がなるお仕事で、

人を喜ばせたいからなるお仕事ではありません。

ただ単に人を喜ばせたいと思うだけなら、医師のお仕事でなくても他に沢山あるからです。

わざわざ大金をかけて、狭き門を叩こうなんて思いませんよね。

だから医師になる人は体や命に興味がある人か、

お金持ちなりたい人、地位や名誉などが欲しい人などのように、

自分のためであったりなど、

人が喜ぶからなりたいたいというのが主眼になっている人はあまりいないのではないでしょうか?

もしいたとしたら、つまらないと思っている人かもしれないですね。

最後にまとめますが、

ようは、人のためにやる行動はいずれつまらないという感情が起こりやすく、

自分のためであったり、体のためである方が、

つまらないという感情が起こしにくいのではないでしょうか。

つまらないという感情には、

体が辞めてくれといった思いを、

行動で伝えている典型的なシグナルではないかと感じます。

つまらないと思う感情には自然界(人間以外)では異常で不自然な感情で、

不健康な体に宿りやすい感情のように感じます。

そのような感情が起こったのであれば、

真っ先に体に目を向けることが大切なように感じます。

※飲食関係のお仕事に関する批判的な内容と捉えた人もいるかと思いますが、

私が言いたいのは、人のためではなく、体のためもしくは自分のためという視点が大切で、

今つまらないと思う感情があるのであれば、

それは視点を変えなさいというシグナルと捉えてみてはと感じます。

しかしそれらの感情(つまらない)が起こっていないのであれば、アドバイスに相応しくありませんので、聞き流してください。

最後に一言。

例えばゴルフを人のためになるからという理由で始める人がいるでしょうか?


もしいたしたなら、それは続かないということは容易に想像がつきます。

好きで始めたことだったが、自分が勝つことで人の勇気になっている事に気がついたとしても、

それによって主眼が人のためにやるゴルフへと移行してしまったら勝てなくなるという事は良くある話で、

一流でい続けられる人は、それはラッキーだと思える人ではないだろうか?

好きでやっているだけでそれが人のためになってた、

ラッキーぐらいな感じで受けとめられている人は、

ずっとゴルフを楽しんで行ける人だと思います。

人のために何かをすることを主眼においていたら、

どんな仕事でも必ずつまらないという感情が襲いかかってくると感じます。

つまらないという感情は、人のためではなく、まず第一に自分を大切にしなさい。

即ち体を労りなさいというシグナルと思うからです。

人のためと思わないとやる気にならないのであれば、

それはもはや病魔に襲われてしまっているか、

もしくは人から不自然な形で洗脳されているかのどちらだと感じます。

人のためが善で自分のためが悪みたいな現代の常識に、

もはや不自然になってしまった時代に突入してしまったのだと思えてなりません。

つまらないと思いながら、家族のため、人のためという思いで続けられている人、

人のためにやっているのにつまらないと思うことがない人を、

私は心から尊敬します。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

院長ブログ





https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)




内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 

line://ti/p/%40yoh4092d



体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック



#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #体の総合ケア

院長ブログ更新しました「つまらない感情」#つまらない感情 #不健康 #栄養過多 #寝過ぎ #辞めろのシグナル #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #greenbalance #片山大輔 https://soft-balance.at.webry.info/201908/article_18.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント