嫌味の真実

20200121_115426.jpg
人が嫌味を口ずさむ理由は2つ。

相手との距離を置きたい時。

相手との距離を縮めたい時。

理由はあなたが嫌いだからという理由もあるし、

相手の将来を考えて嫌われ役となる場合。

そして仲良くなりたいという場合。

嫌味とはそういうものだと思っていいと思う。

嫉妬から嫌味を言うパターンもあるけど、

嫉妬されることは嬉しいことだから、

それは嫌味に含めるのはナンセンスだから除外しますね。

人は嫉妬されるぐらいの生き方をしろってことで。

なので嫌味を言われた相手が腹を立てたり、

あれこれ詮索するのは滑稽なことで、

嫌味を言われた側が冷静に、

相手が私と距離を置きたいと思っている行為か、

それとも縮めたい行為かだけに集中すればいい。

全ての行動や思考には相反する二面的要素があります。

好きと言うことを言葉で伝いたい人と、

行動で伝えたい人の二通りがあります。

私は行動や仕草で伝えたいタイプですが、

言葉を多用すると安っぽく感じてしまうからです。

言葉は最終的に仕方なく使う程度で留めた方が良いというのが私の持論です。

私にとって嫌味とは、親切な行為と解釈しています。

あなたは嫌いだから私から距離を置いてくださいという、然り気無く伝えている優しさの行動です。

なぜ人は好いてる人にも嫌味を言ってしまうのか?

それは嫌味に対する受け取り方の反応を見ているのではないでしょうか?

行動や言葉をそのまま受けとるのか、その奥にある真実を探ろうとしているのかを。

嫌味を言っている本人は嫌味だと思って言ってはいないことがほとんどで、

悪気のない嫌味だということです。

言うなれば、嫌味だと思うのは相手が勝手にそう勘違いしているに過ぎないと思うに留める方がいい。

嫌味を言っている本人より、嫌味と感じてしまっている側に問題があると解釈する方がいい。

相手からしたら嫌味と思われること事態、本来は侵害なことのように思う方がいい。

本人が相手の幸せを考えて、あえて戦略的に嫌われようと嫌味なことを言うのならまだしも、

人にわざわざ嫌われるようなことを言って、なんの特があるだろうと解釈した方が無難。

例えるならば、病気をしたくてしている人なんていないように、

相手のことを考えて自ら命をたつという手段を選択する人はいても、

わざわざ自ら望んで病気になりたい人なんていない。

それと同じで、その人の将来を考えて、

ドラマの世界のように、あえて嫌われ役を買って出るなんてことは、

一生のうちに何度も起こり得ることではありませんが、

そういった嫌味の一つや二つは言える男になりたい気もします。

まとめると多くの場合で嫌味とは、

本能的に言えば、本人を蹴落とす(傷つける)ために嫌味を言っている意識ではなく、

むしろ親切で嫌味を言っているのだと解釈する方が無難じゃないかって思うようになりました。

だから嫌味はすべて親切なんだ。

自分の幸せのために言ってくれたのだと思う方が幸せな気がしました。

むしろ嫌味と感じた側に問題があるのであって、

嫌味を言ったと思われているのは誤解で、

それによって大きな迷惑を被っているのは嫌味と勘違いされた側の本人であると解釈する方が無難。

嫌味と感じてしまったのはなぜなのだろうかと、

言われた側が、自分の胸に手を当てて考えてみる方が無難なように感じます。

言われた内容がずぼしであるから嫌味と感じたのであれば、

むしろその事に気がつかせてくれたと思う方が幸せに思う。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)



内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 



line://ti/p/%40yoh4092d



【院長ツイッター】





【Instagram】





体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック

院長ブログ更新しました「嫌味の真実」#嫌味っていいよね #言われたいよね #生きる喜び #嫌味を言われたもん勝ち #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #greenbalance #片山大輔https://soft-balance.at.webry.info/201912/article_21.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント