ゆっくり生きて行こう

20200322_100010.jpg
僕が好きなコンビニはセブンイレブンではなくミニストップだということがはっきりしました。

その違いを説明するのは簡単。

それは感動があるかないかの違い。

ミニストップにあってセブンイレブンにはない。

セブンイレブンは予想を越えてこないけど、ミニストップは時にそれを越えてくる。

ただそれだけのことですが、人生にはそれがあるかないかで大きく違ってきますよね。

だからといってセブンイレブンに全く行かないという訳ではありませんので悪しからず。

さて本題ですが、なぜ人は年齢を重ねだすと生きることに焦りだすのだろう。

十代ではそんなことを考えもしないですが、

30代、40代となるとそう感じてきます。

それは一生の期限に限りがあるからなのだろうか。

人と人がわかり合えるようになるには時間がかかります。

それは健康になることも同じかも知れない。

だからといって生きることに焦る必要などないのではないだろうか。

期限は体に委ねて、ゆっくり生きて行くことの意識を大切にしたい。

東京の都心で夜明け間際の蛍に出会う機会に巡り合うまでにはまだ時間がかかるのだから、

そんな気持ちで人生をゆっくり歩んで行けたら。

少しずつ、少しずつ、人とも近づけたり、歩み寄れたら。

生きるということは生きていることに感動できる自分になれるまでが人の一生なのかも知れない。

愛にできることはまだあるかい?

僕にできることはまだあるかい?

新海 誠監督作品を久しぶりに観てみた。

誰かに何ができるかを考えることより、

生きることに素晴らしさを感じられる。

それだけで良いのではないか。

いつ死んでも悔いなしと思える生き方ができれば、

それで良いのではないか。

この世にできてあの世にできないことも、

あの世にできてこの世にできないことも何もないのではないだろうか。

境目は現世に生きる人間が決めた妄想に過ぎないと思えて来ています。

最後に一言。

冒頭のコンビニのくだりのことについての補足ですが、

先入観が感動を奪うということを説明するためにコンビニの話をしました。

セブンイレブンに期待する高さとミニストップに期待する高さは違います。

セブンイレブンの方がどうしても期待値が高くなりがちな故に、

その事がなかなか予測を越えられなくさせ、感動が起こりにくくなってしまう。

いらない先入観が自分の人生をつまらなくさせてしまうということを説明したかっただけで、

セブンイレブンが劣っているという意味ではございませんので、誤解なさらないで下さい。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)



内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 



line://ti/p/%40yoh4092d



【院長ツイッター】





【Instagram】





体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック

院長ブログ更新しました「ゆっくり生きて行こう」#新海誠 #ゆっくり人生 #自分のペース #生きる喜び #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #片山大輔 #体の総合ケア #グリーンバランス #千代田区 #富士見 #後楽園 #九段下https://soft-balance.at.webry.info/202003/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント