いけしゃあしゃあと

20200517_045336.jpg
憎らしいほどに、平然としている様をいけしゃあしゃあとと表現しますが、

この言葉の語源は江戸時代に遡るそうです。

それだけこの言葉が昔から使われていたということですが、

このような人が今も昔も存在するからこそ死語にならずに残っているということです。

何を言いたいかと言いますと、

いけしゃあしゃあと生きて行くことの大切さを知る。

憎らしいほどに平然と生きて行く。

心までも完全に平然といられれば最高ですが、

少なくともそう思われるように生きて行きたいと思うのです。

憎らしく、苛立たせるほどの存在感を放っていたい。

でもそれは目立つ服を着て歩くということではなく、

目立とうとしなくても目立ってしまうような存在感で。

いけしゃあしゃあと生きているように見える芸能人でパッと思い浮かぶのが、

例えばヒロミさんとか福山雅治さんとか石田ゆり子さんとか小泉今日子さん斉藤由貴さんがそのように感じます。

年齢でいうと50歳前後以上の人が多いように感じます。

人の目を気にせず、言いたいようにやりたいように自由に生きる様が、

いけしゃあしゃあと見えるのかも知れませんが、

そのように生きれるようになるには、やはり時間がかかるのかも知れません。

色んな失敗や恥ずかしいこと、辛い経験を幾度となく乗り越えて来たからこそだと感じます。

その境目はどこにあるのかと考えてみると、

50歳ともなれば、もういつ死んでもいいと思えるような、

どこか開き直れるような瞬間が訪れやすいのも、その年齢が境目となりやすいのかも知れません。

その気持ちの開き直りが自由さを生み出し、いけしゃあしゃあ感を漂わせるようになるのかも知れません。

命を大事に守っているような保守的な人生では決して放つことの出来ない領域のようにも感じます。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)



内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 



line://ti/p/%40yoh4092d



【院長ツイッター】





【Instagram】





体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック

院長ブログ更新しました「いけしゃあしゃあと」 #保守的な #自由さ #福山雅治 #小泉今日子 #石田ゆり子 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #体の総合ケア #グリーンバランス #片山大輔 #千代田区 #東京https://soft-balance.at.webry.info/202005/article_20.html 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント