眩しい方へ

20200506_180342.jpg
十字路に立ったときいつも心がけていることと言えば、

その立った場所から瞳が輝く方へ向かう。

光の方へという例えもあるけど、

ときめく方へという例えもある。

でも本当の輝く方とは眩しくてハッキリと見えない。

だから眩しい方へというのが正しい表現になると思う。

今はその先は見えないけど行ったら必ずハッキリ見えてくる。

そしてその光は周りの景色も覆い隠してくれる。

だから眩しい方へ一直線に進めばいい。

瞳はいつも輝いていたいけど、いつもって訳には行きづらい。

でもその眩しさの感覚を知っていれば、その方向に向かおうとするもの。

体はいつもその感覚を忘れないでいてくれる。

いつもその方向を照らそうとしてくれる。

眩しくてよく見えないけれど、瞳の輝く方へ向かい続けるよ。

そして瞳の輝く人を探し続けるよ。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)



内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 



line://ti/p/%40yoh4092d



【院長ツイッター】





【Instagram】





体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック

院長ブログ更新しました「眩しい方へ」#眩しい人 #眩しい方へ #瞳の輝く方へ #光の方へ #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #体の総合ケア #グリーンバランス #片山大輔 #千代田区https://soft-balance.at.webry.info/202005/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント