THE モ・テ・キ

私が思うモテキとは、人にモテル時期、ではなく、 好きなことが多すぎる時期、それがモテキではないかと思っています。 あれも好き、これも好きといった感じで、 色んなことに興味と楽しさを見いだせる時期がモテキではないかと感じています。 人に恋をするのは勿論ですが、植物を眺めたり育てているのも好き、 文章を書いたり考えたりするのも好き…
コメント:0

続きを読むread more

没頭

没頭できる趣味のような何かを持っていることは、 人生を楽しくさせてくれる。 寂しい時、落ち込んだ時、挫けそうな時、むしゃくしゃする時、 没頭できるものが一つあれば、不安定な感情をプラスに変えてくれる。 寂しくたっていいじゃないか、落ち込んだっていいじゃないか、 没頭できる何かがあれば、そんな不安定な気持ちを守ってくれる、支えて…
コメント:0

続きを読むread more

不器用な人

コンビニで700円以上の買い物でくじが一回引けるキャンペーンで、 今流行りのエナジードリンクが当たったので、 一口飲んだところ、これは危険と直感的に思った。 精神がざわつく感じがなんとも不快に感じた。 改めて栄養素の危険性を再認識出来たのと同時に、 流れに従う事の大切さも知った。 今日のタイトル「不器用な人」ですが、僕が感じ…
コメント:0

続きを読むread more

才能とはがんばらなくてもできること

皆さんは自分の才能に気づいていますか? いや、才能に気づいてあげれていますか? 体はいつもその事に気づけ~って、思いを伝え続けています。 耳を済ませて聞いてみてください。 がんばらなくてもできることがきっとある。 好きなことを通り越したその先に、真空のようなその場所があるはずだ。 君にもあなたにも。 余計なことは考えず、幸…
コメント:0

続きを読むread more

雨に打たれて

アンティークショップで素敵な水差しと素敵な女性に出会った。 雨の降る季節は昔ほど嫌ではなくなって来ています。 さて、皆さんは服がびしょびしょになるほど雨に打たれたという経験を最近しましたか? 最近というのは数年の間でもいいのですが、 服がびしょびしょなるまで雨に打たれるというのは、 経験している人は何度かあると思いますが、 …
コメント:0

続きを読むread more

努力するのが苦手

努力と思ってやるならやらない方が賢明。 僕の嫌いな言葉の4ヶ条は、 「努力」   「仕事」   「人それぞれ」   「勇気」 だから、努力と思わないようになるためにはどうしたら良いか考える。 仕事と思わない方法を考える。 人それぞれって表現は逃げている表現に聞こえるの…
コメント:0

続きを読むread more

社交的な人は弱い人が多い理由

もともと備わった非社交的な性質を、わざわざ社交的に正そうとする生真面目さには、 人と上手に付き合うことで幸せ感の補充に役立てる意味がある。 裏を返せば人と絡んでいないと幸せを補充できないという弱さがあるせいだ。 ある日人は、非社交的な自分が嫌になり、そういう自分を変えたいと思う瞬間が訪れる。 一度、いや二度は訪れるであろうその姿…
コメント:0

続きを読むread more

警戒心の高さは能力の高さ

社交的か、それとも非社交的かで能力の違いが出る。 人間も動物の一種である以上、警戒心は拭えない。 近頃、この警戒心の欠如が顕著になってきていることに危機感を感じています。 子供が警戒心が強いのは当たり前。 それは能力が高いから。 人と上手に付き合えることは決して能力の高いとは言えぬ。 警戒心のない動物なんていない。 警戒心…
コメント:0

続きを読むread more

太陽を眺めながら思うこと

ある日の午後、百貨店の屋上テラスで太陽を眺めていた。 気候が調度いいこの季節はとても気持ちが良いものです。 一日の気候が寒からず暑からず最適な季節に、 しみじみと太陽に当たるという贅沢な気持ちを味わった。 ここ数年、これ程気持ちの良い長閑な日はなかったかもしれない。 行きつけの花屋に行き、そのあと屋上でのんびり。 東京にいる…
コメント:0

続きを読むread more

これ以上知識を補充してはならぬ

ある時、「これ以上知識を補充してはならぬ」と、いつもの直感が働いた。 なんでもかんでも知識を入れれば良いとは限らない。 知識を入れることでかえってこんがらがってしまうこともありえるからだと思う。 これまで体に関しては常に興味を持ち研究をし尽くして来た自負がある。 でもこのような直感は初めてかもしれない。 少し知識を入れるのを止…
コメント:0

続きを読むread more

好きなことはわがままでいたい

好きなことをするためなら、食べられて家賃が払えたら、ずっとアルバイトでもいいと思える。 安定とはかけ離れていても、好きな生き方ができればそれでいい。 そう思って生きている人の方が、 結局は幸せでお金以上の安定的な生き方が出来ているように思う。 嫌いなことはしない。 自分がやりたいことに関してだけはわがままでいる。 そういうの…
コメント:0

続きを読むread more

諦めない人

諦めない人は失敗を認めない人。 失敗を認めない人は幸せな人が多い。 失敗はもともと欠陥だらけの脳に更なるダメージを加えてしまう。 それは脳の欠陥を更に進行させてしまう原因にもなるということ。 ただ、諦めなければ欠陥場所の修復が起こる。 諦めなければ失敗ではないという認識が脳に伝わり、脳へのダメージは避けられる。 脳へのネガテ…
コメント:0

続きを読むread more