燦々

20210129_150306.jpg
体君と心君は自分の中に別々の得体のしれない何かがそばにいてくれて、

その二人はなかなか噛み合うことがない。

要するに仲が悪い。

体君は冷静沈着で大人しく素直でおおらかで細かいことは気にしないタイプ。

心君はわがままで意地悪で落ち着きがなく、まるで5歳くらいの男の子のように見える。

仲を悪くさせているのはいつだって心君の方。

その得体のしれない二人は、仲が良くなるといいのはお互いに分かってはいるけど、

なぜか仲が良くなりかけるといつも心君がわがままに駄々をこねだす。

このパターンはいつものことなんだけど、

それでも何とかならないものかと考えている自分がいる。

心君が駄々をこねる原因は欲望が原因している。

心君を前面に出して主張することの愚かさをようやく気がつき始めました。

そして生きやすくなってきたようにも感じます。

感情が芽生えだすと欲望も騒ぎ出す。

欲望は時に奇跡を起こすことがあるから放り出すには寂しい。

刺激をくれるしダメな子供ほど可愛いっていうのと同じ感じ。

でも体君が起こす奇跡に比べれば心君の奇跡なんて雀の涙くらいなのに。

その稀な奇跡のために心君を繋ぎとめて置く必要性があるのだろうかと悩むこともある。

一層のこと心君を自分の中から追い出してしまえって思うこともある。

でも少しずつ年を重ねて行くと不思議なもので、心君が大人しく素直になり始める。

出窓から見える向かいの家の子供が一人、バスケの練習をしている。

しっかりとした気持ちでいたい。

自ら選んだ心君と友達になって、

穏やかじゃなくていい、毎日は。

だけど屋根の色は自分で決めると心君は譲らない。

そんなわがままでどうしようもない心君だけど、

体君にとってもなにか大切に思える瞬間があるに違いない。

共に歩んできた兄弟だから、自分から追い出すことはしないでいよう。

人と人とはお互いがすれ違ったり、惹かれ合ったりと、その繰り返しが強い絆となるように、

一度や二度のすれ違いでそれで終わってしまうのは切ないもの。

体君も心君も同じで、お互いが尊重し合って、一人の人間として機能する。

でも時にお互いがうざったくもなるけど、切り離すことはできない。

できないからこそいいという考え方もある。

切り離せないなら、じゃあどう上手く付き合うかっていう思考に転換するしかないからね。

体君と心君みたいに、いくら切り離そうとしても切り離せないという関係が、

本当は良い関係なのかもしれません。

そういう人がそばにいてくれると幸せだろうなって思います。

最近は心君が歩み寄ってくれて、体君8割、大人しくなってきた心君が2割ぐらいになって、

随分時間がかかったけど、ようやく仲良くなってきた感じがします。

人と上手に付き合うのも、心君の方が出しゃばってしまうと上手くいかないことが多いけど、

心君を抑え気味にいると上手くいくような気がしています。

この得体の知れない体と心はこのくらしの事情を誰よりも知っている。

そんな安心が僕を確実に支えてくれていることは間違いない気がしています。

最後に今日の気分♪

カネコアヤノ - 燦々


お時間ございましたらどうぞ

院長ブログ更新しました「燦々」#感情 #主張 #カネコアヤノ #体 #心 #燦々 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #グリーンバランス #体の総合ケア #千代田区 #九段下 #四ッ谷
https://soft-balance.at.webry.info/202012/article_15.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント