格好悪いふられ方

20210108_162237.jpg
大江千里の名曲「格好悪いふられ方」という曲があることをご存じだろうか。

この歌詞を目で追っていると思うことがあります。

この歌詞そのものが格好悪い言動を綴っているということ。

こう思いたいとか、こんな時にこう感じるとか、このように解釈するとか、

格好いい思考とは、この歌詞に書かれている真逆が格好いい姿、すなわち歌詞のように考えない思考が、

格好いいのだということを伝えているところに、この歌が名曲と言われる所以ではないだろうか。

でも人は歌詞に書かれた解釈や生き方を選んでしまう。

この歌で癒されて、慰められて、ほっとしてしまうという脳の癖を抱えている。

人は傷つきたくないし優しく労わって欲しいと思うものだからだと感じます。

僕は体を整体する際に心がけていることがあります。

それはストレス効果を大切にするということです。

どういうことかというと、体がストレスと感じる箇所に手を触れることです。

例えば、お腹とか太ももとか、感覚的に触れられると抵抗、または防御作用が働いてしまう場所に、

手当をするということです。

お腹や太ももは人に触られてもあまり気持ちの良い場所ではありません。

むしろ違和感がある場所でもあります。

お腹でも肋骨が軟骨に固定されてない浮遊肋骨がある辺りは特に違和感があります。

そういった場所に手当をすることは、ストレス効果で、大切なホルモンが分泌させる場所と考えています。

なのでそういった場所に触れることを大切にしています。

ストレス効果は整体以外でも沢山あって、

お風呂で冷水に頭から浴びるとか、朝起きる際に寒いと感じながら目を覚ますように布団や部屋の温度を温かくしないように心がけるとか、

体はストレスを適度に求めるものです。

そのストレスというのは人からの精神的ストレスを与えられるというものではなく、

上記の例えのような物理的なストレスの方がいいと感じます。

柔軟体操をして固い筋肉を伸ばすとか、息を数秒間止めてみるとか、

そういった類のストレスが体にとって大切と感じてます。

人は心身ともにストレスを求めている。

もちろん精神的な人からのストレスはあり過ぎることはよくありませんが、

ストレスが体にいい効果を及ぼすことはきっとあると感じます。

それもそういったときにだけ分泌されるホルモンがあるからです。

鍼灸治療でお灸をしたり針を刺したりして恐怖というストレスを与えるのも、

これもストレス効果の一つと考えています。

人は違和感があるという状態にこそ、何か不思議な魅力であったり、力が漲るという特徴があるのだと思う。

それが幸せに生きる秘訣なんだと感じています。

院長ブログ更新しました「格好悪いふられ方」#大江千里 #歌詞 #名曲 #ストレス効果 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #九段下 #グリーンバランス #片山大輔 #癒し #脳の癖 #千代田区
https://soft-balance.at.webry.info/202101/article_3.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント