「体の総合ケア」の名前の由来

20210207_164733.jpg
グリーンバランスの名前の由来(グリーバランスの名称の由来については下記にURLを添付)については、以前紹介しましたが、

今日は「体の総合ケア」の名前の由来についてお話させていただきます。

体の総合ケアと聞くと、あらゆる症状を受け入れますよといったように捉える方が多いかと思いますが、

当院での体の総合ケアとは、

あらゆる病名は樹木で例えたら、ただの枝葉に過ぎず、

元を辿って行けば、全て同じ根っこに原因があるという考えから名付けました。

癌や糖尿病、難病や肩こり頭痛、アレルギーなど、

全ての病気は同じ根っこにあるという考え方から、体の総合ケアと名ずけました。

その心は揺らぐことなく今に至っています。

その根っことなる原因が、食と睡眠に由来するという考え方も変わりません。

体は内臓に負担をかければかけるだけ、病気に近づき、

負担を軽減すればするだけ、病気になりにくくなる。

こういった考え方から、体の総合ケア green balance と名付けました。

食材を多く摂取すればするほど、内臓の消化器官に負担をかけ、

一日の食事の回数も3食より2食、2食より1食の方が内臓への負担を軽減できると考えています。

お肉を食べたり魚を食べたり野菜を食べたりと、バランスよく摂取すればするほど、

内臓への負担となり、悲鳴となって病気に近づけてしまうというのが当院の考え方です。

この考え方に反するから、現代の膨大な病気を生み出してしまうと考えています。

健康には、栄養素を摂取をしなくても生きて行ける体に順応させて行くことが秘訣と考えています。

この順応機能は、ほとんど全ての動植物は備えた能力と感じます。

その本来あるべき機能を、呼び起こすことこそが、健康への近道と考えています。

私は栄養素をバランスよく摂取しましょうとか、睡眠をしっかり取りましょうといった考え方が、

現代の病気の蔓延に繋がっていると考えています。

野生の動物や植物が病気がほとんど存在しないのは、

その基本となる食事と睡眠を、人間のように摂取していないからと考えます。

5歳前後までの子供が祖先の体の仕組みを如実に表していると感じます。

好き嫌いが多く、食べられないものが多く、お寿司屋に連れて行っても食べるものが限られる。

魚介類から野菜、果物、肉、魚に至るほとんどの食材を嫌い、

さほど栄養素のないパンやお菓子やうどんやラーメンを好んで食べるのには理由がある。

子供は栄養素が体に良くないということを、身をもって示してくれている。

そのシグナルをメッセージとして大人が捉えられないのは、

子供を未成熟で未発達だと思い込んでいるからではないだろうか。

子供は素直で純粋だからこそ、体のメッセージに忠実に反応できていると私は考えています。

学校給食制度には、その大切なメッセージを排除させてしまう仕組みとなっていると考えています。

学校に行くようになったら、好き嫌いがあっては困るからと、

親が必死になって子供に食べれるように教育させざる負えなくなるからです。

そうやって社会の仕組みに知らず知らずにまんまと嵌められてしまう。

そうやって食事に時間を奪われた一生が始まるのです。

睡眠と食事で一生の大切な時間をどれほど費やしてしまっているか。

それだけではなく、それによって病気をしたり、病気の不安に悩んだり痛みに耐えたりと、

それこそ無駄な時間を費やしてしまうといったことになります。

それによってどれほどのアイデアや発想の時間を奪われてしまっているか。

時間を奪われるということは、その仕組みを知っている人達が自由に時間を有意義に使い、

人が食事をし睡眠をしている間に優雅に過ごす仕組みを生み出していることも知らずに。

最後に一言。

体は肉を食べなくても、魚を食べなくても、健康な毎日を過ごす体の仕組みが元々備わっています。

にも関わらず、多くの生き物を家畜のように飼い、命が奪われています。

そのことを自分自身が食べなくなったことで、命の尊さについて考えるようになりました。

何の躊躇いもなく生きた魚をその場で調理する動画を流している姿に、憤りを感じずにはいられなくなってしまっています。

人間は食べなくては生きられないという勘違いという名の正義感で、

命を日々奪ってしまっているということの意味について考える時間を、大切にしなくてはと感じます。

あらゆる命を奪う比率が下がれば下がるほど、幸せに生きることが出来るという原理に気づけたからこそ、

その事を総合的にアドバイスできたらという思いから、

体の総合ケアという名前にしたというのが本当の理由なのかもしれません。


グリーンバランスに進もう

グリーンバランスという名称

院長ブログ更新しました「「体の総合ケア」の名前の由来 」 #栄養不要論 #最小栄養 #健康の秘訣 #時間を大切に #知っている人は知っている #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #グリーンバランス #体の総合ケア #片山大輔 #千代田区 #九段下 #富士見
https://soft-balance.at.webry.info/202102/article_10.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント