没頭

20210210_125605.jpg
大切なことは、周りを気にせず、

何かになり切れるか。

何かを演じきれるか。

何かにとりつかれたかのようになれるか。

何降りかまわず、恥じらいも脱ぎ捨てられる何かがあるか。

思考を使わずとも、自然に体が勝手に動いてしまえるほど、

体の一部のように頭に叩き込めている何かがあるか。

まるで、大好きな曲を一語一句間違うことなく、いつでも完璧に踊って歌える曲あるような、

自分の世界にどっぷりと浸かれる何かが。

大切なこととはこういうことではないだろうか。

気持ちよく自分の世界に入り込んで歌っているミュージシャンがいた。

スタッフ、照明さん、音声さん、他のバンドメンバー、司会者、取材班など、

まるで周りの人達がいないかのような雰囲気で、

どっぷりと自分の世界に入り込んでいた。

本当に音楽が好きで、本当にこの曲を愛しているのだと感じさせるほど、

何かに乗り移っているかのようにも見えた。

一曲一曲を歌い終えるごとに我に返っているようにも見え、

歌い終えるごとに、周りがいたことに驚き、

そうだった、今は撮影中だったと感じているかのようにも見えるほどに。

生きるというのは、そういうものを一生かけて見つけ出すことではないだろうか。

宝探しのようにも感じるけど、もし見つけ出せたら、どんなに幸せだろうか。

それが一つあると、人生にとってきっと素晴らしいものになるに違いない。

どんなに周りにプレッシャーをかけられようとも、期待されようとも、

何食わぬ顔で淡々と気持ちよく踊っていられる姿が羨ましい。

どんなに褒められても、どんなにすごいって言われようとも、

いつも褒め甲斐のないスライムでいるかのように見える。

まるで褒められることに慣れていたくないかのように。

褒める行為を騙しだって思って生きていたい。

褒められて喜んでしまう人でいたくない。

人が褒める理由は、印象付けとポイント稼ぎと思っていたい。

だから褒め甲斐のないスライムをこれからも通していくつもり。

別に人間不信でも何でもないけど、

多分、没頭できる、陶酔できるものとは、そういうもののように感じます。

誰かに評価されたいとか、褒められたいとか、

そういうものではなく、

むしろ自分の中だけで完結できるもののように思います。

だから、それらを乱すような行為を頑なに拒否してしまうようなものが、

本当に大切なものなんだと感じて来ています。

褒められるような人間ではないことは、自分が一番よく知っている。

みんな虚像に騙されてしまっているだけなんだ。

だから騙されないでって言えるような、

どこまでも自分を信用しない生き方が、

最高の幸せな生き方に近づく近道のように感じています。

僕はここには存在していない。

目に見える形のようなものも存在しない。

そういう感覚で生きて行けたら。

院長ブログ更新しました「没頭」#自分の世界 #羞恥心 #なに降り構わず #体の一部のような #感覚的 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #グリーンバランス #体の総合ケア #千代田区 #九段下 #片山大輔 #自分のペース #四ツ谷
https://soft-balance.at.webry.info/202102/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント