何が楽しいって・・・

20210401_183246.jpg
何が楽しいって、健康になる過程が楽しくて仕方がない。

健康になる方法や病気を改善させる方法は、理屈で言えば簡単なこと。

毎日の食事で、栄養(例えば毎日同じ食事を心がける※因みに私は365日セロリとツナ缶の毎日)を極力摂取しないように心がけて、硬い床で寝ること。

これだけのこと。

これさえ毎日心がけて生活していれば、病気なんか怖くないし、

病気も徐々に治って行くもの。

でも一番楽しいのは、それを日々続けるためにどのように工夫しながら過ごすかってことを考えながら過ごすことが楽しくて、

それが少しずつ体の変化が出てきて、体調が良くなって行くのが目に見えてわかってくることが、次に楽しいこと。

そして、体とコミュニケーションが取れだすともっと楽しくなって来て、

最後の方には体からアドバイスや方向性を示しだして来て、悩むことが減って行くことが、これまた楽しくなってくる。

そうなってくると、生きること自体が奇跡だって思えるようになってくる。

こうやって毎日、普通に生きていることが、すごいことなんだって思えるようなって来る。

例えばどこかへ旅行に行ったとしても、無事に何事もなく帰ってくることが、当たり前ではない、

奇跡だって思えるようになってくるし、そのことが色んなことの助けがあって、無事に帰って来れたのだと思うようになる。

親って子供に対して、なんだかんだ心配するでしょ?

夜遅くに返って来ても、旅行とか行って遠出したりしても、いつも子供を心配してたりする。

これは子供を心底愛しているから心配してしまう条件反射みたいなものだけど、

健康になると、愛することも同じように素敵だって強く思えるようにもなる。

健康になることって、その過程でいろいろなことの変化(心の変化や体の変化)が起こってくる。

それが一番楽しいことなんだと思います。

昨日まで見えなかった景色や気がつかなかったことが、

不健康な人より早く、そして多く見れるようになると感じます。

それが健康になることの意味なんだと感じます。

※あくまでも私個人の考え方に過ぎません。お勧めしている訳ではございませんので、ご注意下さいませ。

最後に一言。

何が楽しいって、セロリとツナ缶生活に至った経緯が楽しいのです。

そこに行き着いた、辿り着いた過程が楽しいのです。

どうやったら栄養素を控えられるようになるのか、どうやったらそれでも生きて行ける体に順応できるのか、

体と相談しながら、症状の変化を感じながら、不安や喜びや気づきが入り交じりながら、

セロリとツナ缶に辿り着いた過程が楽しいのです。

世間の常識との対峙であったり、それを解明して行く過程だったり、

全てが楽しいし、スリルもあるし、今よりもっと体とコミュニケーション取りたいし、

取れるようになりたいとか、チャレンジとか、共鳴とかあって、

日々が未知との遭遇の中で生きている感じがして、

明日はまた違った自分が見られるように思えてきて、生きるって素敵だな、体って凄いなって思う。

これも全部、全部、健康だから感じれることなんだろなって思うし、

そういうこと全てが、生きるって奇跡だなって感じて生きれるようになって行く。

これがたまらなく楽しいことで、それに勝る幸せはないよなって思っています。

院長ブログ更新しました「何が楽しいって・・・」
#健康であること #健康になる過程 体からのご褒美 #生きる奇跡 #心配 #病気への恐怖 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #グリーンバランス #千代田区 #富士見 #体の総合ケア #片山大輔 #九段下
https://soft-balance.at.webry.info/202104/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント