私がやっている健康法教えます

今日は「健康法」についてお話させて頂きます。


①一日の排尿回数を三回以下(排便の際の排尿は除く)に抑えるのが理想。※多くても5回以下に抑える。


②トイレ(排尿)はある程度我慢する。


この二つの項目を心がけることが、健康の秘訣です。


当然ながら、一日の排尿を三回以下で抑えるには、


水分量を抑えていかなくては、三回で抑える事はできません。


という事は、排尿回数が三回を超えるということは、


飲み過ぎになります。


※水分量に注意するというよりは、排尿回数をチェックするのがポイントです。


世間では水分をしっかり取りましょうといった情報が飛び交っていますが、


私はこの考え方に疑問を感じています。


体にとって水分は少ない方がいいと、私は考えているからです。


何故そう思うかといいますと、


動物を観察していると、自ずと分かってきます。


野生動物は、水分補給を舌で浸して飲みます。


決して効率の良い飲み方とは言えません。


吸って飲んだり、道具を使って飲んだりと、


進化してもいいと思うのですが、


どの動物も、そのような飲み方をする動物はいません。


草原の中、走り回っているのにも関わらず。


そして、水場は色んな動物が集まるので、危険な場所です。


それでも効率が悪く時間を要する、舌でペロペロ浸して飲んでいます。


それにはちゃんと理由があります。


「水分を取り過ぎない秘訣」


この飲み方は、効率よく無駄なく、水分補給を行える摂取方法なのです。


大量に水分を取らないようにする秘訣がここにあります。


飲み過ぎると体に良くない事を、動物はよく知っています。


そして排尿の回数ですが、


これも動物を例えることになりますが、


排尿は基本的に、マーキングという、


自分のテリトリーを示す、重要な役割として使います。


人間のように、ただ水分や老廃物の排泄、温度調整として行っている訳ではありません。


全くないとは言いませんが、目的を持って排尿を行っています。


ですから、排尿を催すから直ぐにするということはしません。


適度に我慢をしています。


犬を飼っている人も経験があるかと思いますが、


犬は、自分の寝床では決して排尿や排便は行いません。


それにも同じ理由があると考えています。


一日一回しか散歩につれていかない家庭でも、


その間は我慢しています。


それは、排尿がちゃんとした目的があって行っている行為だからです。


昔に比べ昨今、熱中症、脱水症状で倒れる方が後をたちません。


水分を取り過ぎると、体の体力を急激に奪ってしまいます。


その為、そういった症状を起こしてしまうと考えています。


昔に比べ、熱中症対策は厳重にしているのにも関わらず、


こういった事態が起こってしまうのは、水分を取り過ぎる為に起こると考えています。


昔はスポーツをしている時、


練習中に水分補給をあまりさせて貰えなかった。


それには経験から得た、熱中症対策が自然と身に付いていたのかもしれません。


最後に一言。


野生動物は何故、肉だったら肉だけ、草だったら草だけといったように、


世間一般的な栄養バランスの考え方とは、かけ離れているにも関わらず、


なぜ病気といった概念がないのでしょう。


確かに、人間と動物を比べられるものではありませんが、


世間が言うほど、栄養バランスや、水分をしっかり取りましょう!といった情報は、


本当に体にとって大切な情報なのでしょうか?


私は決してそうは思いません。


健康のためと言うよりはむしろ、消費のため、経済のためといった要素が、


強いのではないでしょうか。


テレビやインターネットなどの情報は、スポンサーがあって成り立ちます。


故に、スポンサーにとって不利益な情報は、なるべく避けたいという心理も、


分からなくはありません。


医療においても、病気をするから儲かるシステムであるが故に、


なかなか本当の事が言えなくなっているのかもしれません。


しかし昨今、あまりにもその度が行き過ぎているようにも、感じてなりません。


情報ばかりを鵜呑みにし、体の声を聞けなくなっているようにも感じています。


自分の体は自分で守れます。


是非自分なりの健康法を見つけてみて下さいね。


街中に自動販売機を敷き詰めるのにも、


そんな理由があるのかも。


人の健康を守るための国民皆保険制度が、


実は体への感謝を忘れ、体とコミュニケーションを取れなくさせてしまっているのかもしれません。


今日は私の経験で得た健康法をお伝えしましたが、


何らかの参考になれたら嬉しいです。


試される場合は、あくまでも個人差がありますので、


体と十分相談しながら、試して見てください。


体が直ぐにそのやり方を順応してくれる訳ではありません。


体が順応し始めるのにも個人差があります。


順応してきたサインとして、唾液が出始めます。


そうなってくると、体が受け入れている事を表します。


参考までにお伝え致しました。


今日はこの辺で。


いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


注意) 何らかの持病をお持ちの方、常時、薬を服用されている方、過去に手術など臓器、器官等の摘出手術をされた経験がある方等、おすすめ出来ない場合がございます。ご注意下さい。ご不明な点、ご相談は受付けております。お気軽にご相談下さいませ。


個人の見解に過ぎませんので、参考までにお伝えしました。


※「体」と「コミュニケーション&信頼関係」取り方講座に興味のある方は、


こちらをクリックして見てくださいね。↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://s.webry.info/sp/soft-balance.at.webry.info/201406/article_6.html


ご応募お待ちしております(^o^)



当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

"私がやっている健康法教えます" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント