テーマ:コロナウイルス

痛みの功名その2

昨日の痛みの功名の続きです。 痛みには人間の知能では理解しがたいほど、奥が深いもののように感じます。 研究すればするほど痛みの存在の有難さに頭の下がる思いになりますが、 今では痛みがあるから生きることが出来て、健康を保つことが出来て、 病気を防ぎ、治すことができるのだと感じています。 同時に痛みを止めるような行為は、良くないも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

儀式

風邪を引くことは体にとって意味がある。 どういう意味かというと、何かが変わる。 風邪を引くと不思議な感覚を授かる。 だけどそれは長くは続かない。 完治した日か、その次の日ぐらい。 だから治って行く経過がいつも楽しみだ。 風邪を引くといつも思うことがある。 体って本当にすごい。 風邪の引き始めの症状は様々だけど、 引いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な影響

人は土地の影響を知らず知らずのうちに受けながら生きている。 人間も動物も、同じ土地で生きているもの同士は、共鳴する確率も上がりやすい。 カメラのピントが自動的に合いやすいというのも特徴なのかもしれません。 同時にその土地を離れるとき、もしくは別の土地に行くときは、 短期間であったとしても、体への影響は思った以上にあると感じます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚か者

人は風邪は必ず引く。 引かない人はいない。 風邪は愚か者を証明する事象であるからこそ、風邪があるのだと思っています。 人は風邪を引く度に、自身が愚か者ということを自覚し、反省とともに気持ちの平静を取り戻し、 初心を見つめ直すためのきっかけとするために、風邪という事象が存在するからこそ、 愚か者の人間がいるこの地球から、風邪がこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イレギュラー

今回のコロナの出来事がイレギュラーと思っているとするなら、 それは勝手な言い分に過ぎない。 イレギュラーと感じてしまうのは、 予測出来ていない自分自身の感覚の鈍さを攻めるべきであろう。 自然に視点を合わせて物事を見れば、なんらイレギュラーなことではないはず。 突然嵐が吹き荒れたかと思えば、 目の前に虹が広がることだってあるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布石を打つ

10年来の患者様が夜ご飯はいつも白米に丸美屋のふりかけの「のりたま」をかけて、 味噌汁だけの食事を毎日続けていることを教えてくれた。 その患者様は会社の飲み会で免疫力を維持するためという話題になったそうで、 その方の上司がこのように持論を言っていたとのこと。 毎日チョコラBBと青汁を飲むことが免疫力維持の秘訣とおっしゃっていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイルスより恐れなくてはならないこと他にあるだろ

マスクをしている同業者を見ると、バカだなぁって思う。 恥ずかしくないのかって。 向こうからマスクをした夫婦が歩いてきている姿を見て、 まぬけだなぁ~って心が壊れた。 ウイルスより恐れなくてはならないこと他にあるだろって、再び心が壊れた。 こんな時代だからお許しください。 最近ではコロナウイルスの責任問題には飽き飽きしている私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスについての私なりの見解と対策

なぜ中国を中心に広がるのか? なぜ中国なのか? それは様々な食材を食べる文化があるからではないかと考えています。 皆さんは中華料理を食べたことがない方はあまりおられないと思いますが、 中華料理屋に行くとまず思い当たるのが、メニューの多さです。 沢山の食材を使う文化のある中国はメニューが豊富です。 日本人のようにお肉といえば牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more