テーマ:長寿遺伝子サーチュイン

パートⅡ 長寿遺伝子サーチュイン

前回の続きのパートⅡです 現代の日本は、これら二つの原因が減ったにも関わらず平均寿命が80歳そこそこで頭打ちになっている理由は、上記で述べた食べ過ぎが原因であると考えられます。免疫力を最も低下させる原因は食べ過ぎであると医師の日野原 重明先生(聖路加国際病院理事長)や石原 結實先生(イシハラクリニック院長)、安保 徹先生(新潟大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パートⅠ 長寿遺伝子サーチュイン

今回「長寿遺伝子サーチュイン」についてをパートⅠとパートⅡに分けて内容をお話しさせて頂きます。 長寿研究で最近、「サーチュイン(Sirtuin)」という遺伝子が発見されました。この遺伝子は通常はスイッチが入っていないが、このスイッチが入ると長寿につながるというもの。 人にもこの遺伝子はあり、「ある」行動をとるとこのスイッチが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more