テーマ:優しさ

どこまでもだれよりも

憧れや名誉はいらない。 華やかな夢も欲しくない。 生き続ける事の意味を、だれよりも待ち望んでいたい。 本当にいい人は長生きする。 そう思って生きていたい。 そう思っていないと、死んだ人をずっと思い続けてしまいそうで。 いつまでも苦しいままになってしまうから。 だからいい人ほど早く死ぬっていう考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優しさでしか

もし戦える見込みがあるとするなら、 優しさでしか勝ち目はない。 カッコ良くもなければ、若さも身長が高いわけでもない。 頭も良くもないし、お金持ちでもない。 空気も読めないし、おまけに理屈っぽくて頑固者。 そんな事を挙げたらきりがないほど、マイナス要素はたんまりある。 そんなあなたに勝てる要素があるとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼しているから・・・

信頼しているから優しく接することができるの? 信頼しているから厳しく接することができるの? 自分の判断でうまくいったんだと、そう思いたいのが人間。 この人のお蔭でうまくいっているけど、そうは思いたくないのが人間。 自分のせいではないと思いたいのも人間。 僕は悪くない、この人が悪いから、今の不幸な僕がいると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大丈夫だよ」なんて言わないよ

痛みって本当は「お前ちゃんとしろ」って叱ってくれているのかなぁ。 生き方ちゃんと見直してみろって、言ってくれているのかなぁ。 痛みはどうしてあるのだろう。 痛みは守るためにあるものだけど、 本当は「もっと考えろ」って言ってる気がする。 今の時代、なかなか叱ってくれる人がいなくなってきて、 叱ることより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥か、遠く

タダより怖いものはない。 先日患者さんとこんな話をしました。 「先生、呼吸ぐらいタダなんだから、自由にさせてよ」 そして私はこう言いました。 タダより怖いものはないと。 タダだからと言って試供品や試食をして失敗したことありますよね。 呼吸だって同じですよ。 呼吸を疎かにしたら、えらい目に遭います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栄光への架け橋

誰にも見せない泪があった。 人知れず流した泪があった。 悔しくて眠れなかった夜があった。 もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時もあった。 悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある。 それを信じて生きてきた。 あの時想い描いた夢の途中に今も、 何度も何度もあきらめかけた、夢の途中。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気の進行度合いが深刻なんじゃない、病気に対する考え方、捉え方が深刻なんだ

あなたの周りには、そうやって言ってくれる優しい人が、 今までいなかったのですね。 いいえ、いなかったのではありません。 あなたが冷たい人として、排除してきただけです。 これは22日ブログを更新させて頂いた、 「癌こそ癌だからこそ、人に頼っていては治らない病気」 の続きの話です。 人は知らず知らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癌こそ癌だからこそ、人に頼っていては治らない病気

癌こそ癌だからこそ、人に頼っていては治らない病気。 この一文につきますが、癌という病気は、 なぜ癌になったのか、なぜ体が癌にさせたのか、 そこに、心の底から気づかないと治らない病気です。 だからこそ本気で何が原因なのか、 何がよくなかったのか? を誰にも頼れない、頼らないで、 一人でもがき苦しん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のブログは、書いてて何が書きたかったのか分からなくなったブログです♪

今日のブログは、書いてて何が書きたかったのか分からなくなったブログです♪ 人を批判することは、批判された人にとっての活力源となる。 批判された側からしたら、より一層パワフルになるってことなんです。 批判には決して、制御する役割とはなり得ない。 正しい方向に導くためには、どうしてこの人はこのように考えるのか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供がいじめられて親に言わないのは、頼っていては解決しない事を知っているから

僕は体に異変が起こって、人に頼ったことはありません。 それは人を信用していないからではなくて、 答えは自分の中にしかないって事を知っているから。 子供がいじめられて親に言わないのは、 頼っていては解決しない事を知っているから。 それは親を信用していないからではなくて、 自分で解決しなければ、先へは進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ありがとう」の言葉は、他人に使うもの、仕事で使うもの、お別れの時に使うもの、それが男の美学

自分が情けないから、上手くいかないんだ。 自分が未熟だから、幸せにしてやれないんだ。 ストレスを何かに頼って発散するのではなく、 自分の中で処理することの大切さ。 そして問題提議の大切さを知る。 どうしてこの事に気づけたのだろう。 「ありがとう」の言葉は、他人に使うもの、 仕事で使うもの、お別れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優しさって・・・ 厳しさって・・・ 親切って・・・

皆さんは親以上に正直に打ち明けられる人はいますか? 親だけでもいれば!って思う方もおられるかもしれません。 でも親は、いつまでも側にはいてはくれませんよね。 それに親は、子供には基本的に甘いですから。 だから親以上に正直に打ち明けられる人、客観的に見てくれる存在が、 人には必要なのかも知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体への過保護に耐えられるだけの進化は遂げてはいない

いつもソフバラブログを読んで頂きまして、ありがとうございます(*^_^*) 今日は「体への過保護に耐えられるだけの進化は遂げてはいない」です。 また訳のわからないタイトルですが、読んでみて下さいね(m_m) 食事にしろ教育や親の躾にしろ、人間が強くたくましく、生命力のある強い人になるために大切な事は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more