テーマ:自然治癒力

この季節に大切な服装選び

服装選びって言っても、ファッションのことではないですよ 今日はこの時期に大切な服量についてお話いますね 確実に一週間前や一ヶ月前に比べると、暖かくなってきましたが、 でもまだまだ寒く感じませんか(^∇^) それは体が冬の体のままで、春や夏の体になりきれていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトバランス療法とは

体に起こる症状を取り除く為には、内臓の働きと同時に、 脳や自律神経の働きを良くする事が最も重要と考えています。 ソフトバランス療法では、内臓の疲れや負担が、肩こりや腰痛、関節痛、冷えなどあらゆる症状(痛み)の原因となると考えています。 その症状(痛み)にも意味があり、病気から体を守ろうとした結果、防御作用が働き、痛みやコリなどの症状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パートⅡ 長寿遺伝子サーチュイン

前回の続きのパートⅡです 現代の日本は、これら二つの原因が減ったにも関わらず平均寿命が80歳そこそこで頭打ちになっている理由は、上記で述べた食べ過ぎが原因であると考えられます。免疫力を最も低下させる原因は食べ過ぎであると医師の日野原 重明先生(聖路加国際病院理事長)や石原 結實先生(イシハラクリニック院長)、安保 徹先生(新潟大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パートⅠ 長寿遺伝子サーチュイン

今回「長寿遺伝子サーチュイン」についてをパートⅠとパートⅡに分けて内容をお話しさせて頂きます。 長寿研究で最近、「サーチュイン(Sirtuin)」という遺伝子が発見されました。この遺伝子は通常はスイッチが入っていないが、このスイッチが入ると長寿につながるというもの。 人にもこの遺伝子はあり、「ある」行動をとるとこのスイッチが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトバランスはり灸整体院の考え方

治療を行う上において筋骨格系の調整をするのはもちろんですが、 それ以上に重要であり、力を入れている施術とは、自律神経、内臓、脳といった 体の根幹にあたる本質調整を中心とした施術です。 内臓、自律神経、脳の機能不全は、命に直結する器官であるがゆえに、 命を脅かすような事を未然に防ごうとする働きも同時に備えられていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の訴えの意味に気づくことが、病気を治す秘訣

私は患者様の体を回復へと向かわせるために、いつも心がけていることがあります。 それは病気の原因をトコトン追求することです。 病気(一般的な疾患から肩こり、腰痛に至る全ての状況)を治すには、 患者様自身が病気の原因に気づいていかなければ、治らないのではないかと、私は考えています。 しかし、その原因を見つけだし言葉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の体は自分で守る。ソフバラ情報満載

体を健康に保つ秘訣は食事です。その食事の摂り方として一番大切なことは少食です。食べ過ぎないことですが、特に食事の回数が重要です。一日一食半療法を推奨します。あと水分量も摂り過ぎない事も、併せて大切です。体の過保護(必要以上に与えすぎ、頼りすぎ)が最も体を弱める原因です。その典型が食事や水分の頼りすぎです。 体はもともとそんなに食べなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体も人の心と同じように、気にかけて欲しいし、褒めて貰いたいものなんです。

人に気にかけて貰いたい、感謝されたい、褒めて貰いたい、 頑張っている所を人に認めて貰いたいとか評価されたいとか思う事ってありますよね? 基本的にはごく当たり前のような感情ではと私は思っています。 なぜそう思うか?それは体がそうであるからです。 例えば内臓の働きですが、毎日生きるために文句も言わずコツコツと働いてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体が健康な人ほど、好き嫌いが多い

一般的に好き嫌いが無い人の方が健康だと思われていますが、果たしてそうなのでしょうか? 子供ほど好き嫌いが多く、大人ほど好き嫌いが無いのはなぜなのでしょうか? 子供ほど症状が多く出たり、強く出たりするのは体が未発達だから起こるのでしょうか? 私はこう考えています。実は子供の頃が一生の人生の中で、最も健康な状態であるがゆえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体のゆらぎや不規則的な思考 

体のゆらぎや不規則な思考についてですが、体にとって健康とはこういう状態です。 といったような理想的な状態というものは、はっきり言ってありません。 一般的にうつ病やパニック症状などのような精神疾患一つをあげても、 一概に精神の問題が原因で起こっているとは限らないからです。 同一人物でさえ、例え全く同じ精神的ストレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ人は、自力(自然治癒力)の力を頼ろうとも、信じようともしないの?

私は、本気で「自力(自然治癒力)に勝る医療はなし」と考えています。 どんな病気であれ、ケガであれ、自力の力で治らないものは、何をしても治らないと・・・ もし仮に、自分が癌と宣告されたと仮定して、医療の力を借りて亡くなるなら、 自力に頼って、亡くなる方が後悔しない。 医療の力とは、そんなものなのだと思うのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more