ショートヘアーの女性に健康な人が多い訳

ショートヘアーの女性に健康な人が多い訳についてお話しします。 なぜだか健康な人にショートヘアーが多い。 なぜだろうと考えているとわかってきたことがあります。 それは健康になればなるほどショートヘアーにしたくなるといった、心理的要因が影響していることに気がつきました。 注意)統計的に健康な人にショートヘアーが多いということですが、…
コメント:0

続きを読むread more

迷いと悩みは不健康の証明

迷うこと、悩むことは自然なことと思っている人、 それは既に不健康であると私が証明させて頂きます。 あくまでも私自身の診断法によるものですが。 健康であればあるほど迷いや悩みはなくなって行くというのは私の考えです。 例えば普段は迷わないとしても、 「最近よく迷うなぁ~、悩むなぁ~」 ということを感じていると、 今現在、健康で…
コメント:0

続きを読むread more

風邪を最速で治す方法パート②

昨日のブログの「風邪を最速で治す方法パート①」の続きとなります。 今日は行動による風邪を最速で治す治し方についてお話しします。 はじめにお伝えしておきますが、これは私が風邪を引いたときに昔からやっております治し方で、 決して人におすすめしている訳ではないということだけは言っておきます。ご注意ください。 あくまでもただの紹介に過ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

風邪を最速で治す方法パート①

風邪を最速で治すために最も大切なことは、 風邪を引いたことを恥じることと理解せねばならないということです。 風邪を引くことも病気をすることと同じように、 自身の失態と理解してください。 なので風邪を引いたことを深く反省し、 二度と引かないためにも、 なぜ今回風邪を引いてしまったのかを、 自分なりに考えて欲しいと思っています…
コメント:0

続きを読むread more

つまずいた時に即チャンスと思えるか

つまずいた時に即チャンスと思えるか? 即チャンスと反射的、咄嗟的に体に染み付くほど、 思えているかが重要。 時間が経過してチャンスと思えるようでは、遅すぎる。 まぁ、はじめはそれでもいいかもしれないし、 そう思えるだけでも良しとすべきだけど、 でも、それではダメなんです。 ここの差には大きな壁があると思っています。 体に…
コメント:0

続きを読むread more

いい靴とは靴に足を合わせたくなる靴

日本を靴で例えるなら、 靴が足に合わせてくれる便利な靴と例えられる気がします。 靴を選ぶ時も履きやすさを一番重視して選んでいる国だなって思う。 そして物作りも人にあった、人が喜ぶ物作りが中心な気がします。 でも、本当にいい靴とは徐々に足が靴に馴染んで行くような、 そんな靴のような気がしています。 日本とは…
コメント:0

続きを読むread more

病気を治すのも病気の予防も、共通した3つの条件で事足りる?

病気を治すのも病気の予防も、共通した3つの条件で事足りる。 それは・・・ ①肉や魚や野菜や海草などの栄養素を含む素材となる食材全般を極力控える ②硬い所で寝る習慣を心がける ③寝る前に小腹が空いた状態で寝る しかし・・・ 上記の3つを日常的に心がけている人が現代人にどれほどいるでしょうか? ほと…
コメント:0

続きを読むread more

人は好き嫌いではなく、縁があるかないかで選ぶ

太陽が好きな人、嫌いな人、月が好きな人、嫌いな人といったように、 嫌いだからと言って太陽を避けては生きられないように、 人は好き嫌いで選ぶのではなく、縁があるかないかで選ぶ方がいい。 そう考えると、自分から避けるような事をしなくなって行きます。 基本的に自分から遠ざけようとしたり、避けようとしては運気が落ちると思っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

睡眠にはヨガマットがいいみたい

子供が寝相が悪いのは、単純に布団が柔らかすぎて寝苦しいだけで、 健康な子供はその事を体で理解しているのだと思う。 一昨日の睡眠に関するブログの続きで今日は詳しく説明させて頂きます。 ヨガマットはしっかりと背中で床の硬さを感じられるから良いのではないかと思います。 それと適度に骨が当たる部分の隙間が体温調整にとても効果的だからです…
コメント:0

続きを読むread more

足腰膝が痛んでいることを老化という医者はヤブ医者?

街を歩いていると足腰膝の弱りや痛みに悩んでいる人が実に多いことに気がつく。 医者が足腰膝の弱りや痛みを老化現象と言っているのはお金儲けのためか、 患者さんに対しての慰めによる優しさで言っていると信じたい。 それなら理解は出来るけど、 そんな慰めは患者さんのためにはならないと思う。 「あなたの足腰の弱りは老化ですから仕方ないです…
コメント:0

続きを読むread more

寝る時のマットは硬ければ硬いだけ良い睡眠になるみたいだ

睡眠は床や板間など硬い所で寝ると良いみたいだ。 流石にこれからの季節は寒いので、フローリングの上に毛布を一枚敷いて寝ていますが、 硬さ的にもそれぐらいの硬さ感が良い睡眠を促すように感じています。 フローリングや木の床など、硬い場所にタオルや毛布を敷いて、 ゴツゴツ感を感じながら寝ると、これが意外と良い睡眠となる。 2、3日~一…
コメント:0

続きを読むread more

首が痛くないことは幸せなこと

首は体の要として脳を支えている場所でもありますが、 首が懲らない痛くない人、そして首の可動域が広いという両方の条件が揃っている人は、 意外と多くないように感じます。 首は年を重ねれば重ねるほど、痛みや懲るという人が多くなると同時に、 首の可動域も狭くなって行く人が多いように感じます。 施術の際には必ず首の痛み感と可動域をチェッ…
コメント:0

続きを読むread more

クレームに怯えるよりやりたいようにやる

生憎、僕が向き合っているのは体なんです。 僕はただ、理想の健康をめざして欲しいだけなのです。 例えば建築家が依頼人が望む家作りの理想に不満があったとして、 依頼人の言われるままにデザインをすれば、 例え依頼人が後に後悔したとしても、 クレームになりにくいかも知れない。 そしてその方が後の不満の発覚によって再度手直しなど必要に…
コメント:0

続きを読むread more

首の痛みは過去への清算の証

最近、オリーブの木の葉っぱに葉脈が二本のハート型の葉っぱがあることに気がつきました。 それをネットで調べたら四つ葉のクローバーのような存在で、 突然変異による珍しい現象であることを知りました。 今日の写真はそのオリーブの木の葉っぱの画像です。 ちょっと良いことありそうな予感がしました。 さてさて余談はこの辺で本題ですが、 ず…
コメント:0

続きを読むread more

痩せ細った老人

あなたの周りにもいませんか? 口うるさくて嫌味な痩せ細った老人が。 これからの時代を担う若者の成長を信じてじっと見守る行為はなかなか出来ることではありませんが、 痩せ細った老人は見守ることが出来ないように感じます。 そういった口うるさい老人は若者にとってはうざい存在と受け止められがちです。 うざいと感じるのはそれが押し付けがま…
コメント:0

続きを読むread more

知識より大切なこと

知識より大切なことは、生きる喜びがあるかないか。これは知識より何倍も大切なことと感じています。 今の世の中に生きる喜びを日々感じながら生きている人がどれほどいるでしょうか? 原始時代や戦国時代の前線で戦う武将であればそうであったかもしれませんが、 今では生きているのが当たり前の時代に、病気や怪我などで死ぬか生きるかなどにない限り、…
コメント:0

続きを読むread more

周りを気にしなくなること

周りを気にしなくなることと言葉で言うのは簡単ですが、 これが実に難しいものです。 なぜなら人は周りを気にして癒しや喜びを得る特性があるからではないでしょうか? それには、人の振り見て我が振り直せならば実に良い行いなのですが、 そうではなく、人の仇や失敗を見て癒しや喜びに変えるという所に人間の本質のようなものがあるように感じます。…
コメント:0

続きを読むread more

ブレーカーを落とす幸せ

冷蔵庫を持たない生活の幸せには前から気がついていたのですが、 今度はブレーカーを落とす幸せに気がつきました。 私は昔からミニマリストで電化製品をほとんど使用しないという生活を続けていますが、 それはそのはず、生セロリ食生活ですので、 料理をすることもありませんので、キッチンなどの一式も必要ありません。 いわゆるシンプル生活を長…
コメント:0

続きを読むread more

うつ病になる人ほど幸せになるチャンスが転がっている

深呼吸をしたくなる場面ほど大切な場所。 深呼吸をしたくなる場面は苦しくて辛いときが多い。 逆に言えば深呼吸がしたくなる場面が多い人ほど、 幸せになれるチャンスがあるということになるのではないか。 精神的に病みがちな人はそのような大切な場面に立つことが多いということになります。 でもそれだけ幸せになるチャンスが多いけど、 その…
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸をしない強さ

最後の最後まで深呼吸をしない強さ。 深呼吸はリラックスするには有効的ですが、 能力を下げてしまうという欠点がある。 人間も動物も大事な場面にその差が出る。 能力の高くプロ意識が高ければ高い人ほど大事な時に深呼吸はしない。 これは統一した習性を感じます。 集中力が高ければ高いほど、深呼吸をしてしまうとそ…
コメント:0

続きを読むread more

国に雇われた宣伝マン(栄養士)

栄養士のお仕事は、国に雇われた宣伝マンのように僕には見える。 でも本人はそんな自覚は更々無い。 栄養のことを考えて毎日献立を組み立てる努力をしている栄養士さんは、 よほどの拘りが強く執念深くなければやれない事のように思える。 栄養士の人はきっと寝ることにも拘りが強い人だとも感じますし、 何に対しても拘りが強くきっちりしないと気…
コメント:0

続きを読むread more

空腹睡眠

空腹で寝る習慣をつける。 少し小腹が空いた状態で寝る睡眠は内臓にとって最適な環境を整えやすい。 それを実現するために夜ご飯の調整が必要になってきます。 夜ご飯を早めに取るとか、軽めにするとか、食べないとか。 睡眠時間は内臓ケアの時間だから、回復しやすい環境を整えてあげることは、 体はとても喜んでくれます。 あと寝るときに布団…
コメント:0

続きを読むread more

蜘蛛のいる場所

皆さんは最近いつ蜘蛛を見ましたか? 蜘蛛がいる場所は素敵な場所。 蜘蛛は昔から物語で取り上げられることも多く、 とても縁起の良い生き物とされていますが、 蜘蛛がいるということは、その場所が居心地が良いことを意味します。 ということはその場所に良い循環が起こっているということになります。 …
コメント:0

続きを読むread more

だるさのしるし

だるさには二通りのしるしがあります。 一つは腎臓の回復反応によるものと、 もう一つは腎臓が弱って行っていることを伝えるシグナル。 でもほとんどの場合で二番目の腎臓が弱っている事を伝えるシグナルである場合が多いように感じます。 現代人は腎臓に負荷をかけて生きています。 なぜなら栄養素を取りすぎているから。 …
コメント:0

続きを読むread more

寝ることを自由にすると考え方も自由になって行く

子供に対して「これはダメ」「あれもダメ」とばかり言っている親は、 きっと寝ることや食べることに貪欲(いい意味ではありません)な人が多いと思う。 寝ることに執着(拘りが強い)がある人は考え方が凝り固まってる人が多い。 何となくですがね。そんな気がする。 寝ることを自由にすると、考え方も自由になる。 それは自分自身が拘りの強い…
コメント:0

続きを読むread more

寝ることをもっと自由に

寝る場所をいつも固定するなんて勿体ない。 寝る場所を静かで安心な場所ばかりで寝るなんて勿体ない。 体は寝床も寝方ももっと自由に寝てほしいと思っている。 自由に寝床を変えて、移動できるようにマットを買って、 寝床を変化させながら寝てみると、 もっと睡眠が楽しくなる。 子供だったらそう思うはず。 動物はきっとそうしてる。 寝…
コメント:0

続きを読むread more

太って行くことよりも痩せて行く事の方が深刻

いつもの喫茶店で、痩せ細った老人が怒り狂っていた。 セルフサービスのお水のウォーターサーバーの前で何だか怒鳴り狂っていたのを見かけた。 「コップがないだろう」 「そんなこと普通気づくだろ」 と店長に怒鳴っているのが聞こえてきた。 何とも理不尽な仕打ちだと思って見ていました。 何にそんなに焦っているのか? 人生もあと僅かとな…
コメント:0

続きを読むread more

良くすることは痛みを増幅させてあげること

皆さんも知らないうちに経験していることですが、 何かが大きく変わる(好転する)ときだったり動くときというのは、 その直前に痛みや苦痛を伴います。 それは人生においても健康においても同じことのように感じますが、 体が良くなるタイミングは痛みや苦痛を伴ってから、 変わり(好転する)出す特徴があります。 治療師にできることと言えば…
コメント:0

続きを読むread more

頻尿が伝えるシグナル

頻尿は腎臓がどれだけ弱っているかを把握するのに、 とても簡単に行える腎臓機能評価法と思っています。 先にお伝えしておきますが、これは私個人の検査法ですので、 世間一般的な評価基準ではありませんのでお気を付け下さい。 腎臓の機能は一日の排尿回数でチェックができます。 私が思う腎臓が健康な状態の一日の排尿回数は…
コメント:0

続きを読むread more

ソファー睡眠

皆さんは睡眠はどういった体勢で寝ていますか? 上向き?うつ伏せ?横向き?などあると思いますが、  私はソファー睡眠です。  ですので、動物のように丸まって寝ています。 ベッドや布団で寝るのではなく、 ソファーで寝るというのが、 睡眠には最適なのではないかと思…
コメント:0

続きを読むread more

つわりから読み解く指標

つわりが起こっている時は、お腹の中の赤ちゃんが最も成長を早めている時で、 様々な器官、臓器が成長をする、赤ちゃんがこの世で生きていくための基礎を作り出している、 最も大切な時期ということは誰もが知っていると思います。 でもこの時期の妊婦さんの生活習慣を観察していると、 食生活といえば、食べれるものが限定的になり偏…
コメント:0

続きを読むread more

睡眠と栄養との関係

一般的に睡眠障害は、規則正しく寝れない事と思っている方も多いと思いますが、 私は全く逆の、規則正しく寝れている事が睡眠障害と思っています。 いつものように世間とは違う説明となりますが、 なぜ逆になるのかはよく理解できておりませんが、 強いて言えば、情報に頼らず体だけに目を向けて来た果てに至った結果…
コメント:0

続きを読むread more

ほとんどの人が気づいていないこと?

想像してみてください。 明日は一日予定がなくて何時間でも寝ていられる状況で、 目が覚めたら一回も目が覚めないで12時間眠れて、 スッキリと目が覚めた時の状態を想像してみてください。 そんなスッキリと目覚めた状態が、毎日3時間の睡眠で可能になって、 更に朝起きなくてはならない時間より3時間も早く目が覚めた時のことを想像してみてく…
コメント:0

続きを読むread more

栄養不要論

子供が生まれてから本能的に栄養バランスを考えながら食べる子供などいない。 もし本当に栄養のバランスが体の健康にとって大切というのなら、 本能的にそのような習性を身につけて生まれてきていいはずなのに、 そうはなっていないのは、それが良くないと知っているからではないだろうか? 子供はいつだって好きなものを延々と食べていたいんだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

台風明けの神社

台風明けに行く神社は好きだ。 神様を身近に感じられる気がして。 天災は神様が引き起こしたのだということを、 肌で感じることのできる瞬間のような気持ちにさせてくれる。 だから台風後に神社に行きたくなるのだと思う。 神様は決して意地悪でそんな仕打ちをしている訳では決してないことは、 説明するまでもありませんが、 ただ自然に感謝…
コメント:0

続きを読むread more

病気は気まぐれ

病気の重篤さや種類や時期はさして重要ではないと思っています。 大切なことは病気になったか、ならなかったかが大切で、 末期がんだろうが胃もたれだろうが、一緒のこと。 ようは現状の生活習慣の改善を促しているシグナルに過ぎないと捉えて欲しい。 病気の重篤さではなく、病気をしたかしていないかが重要な部分で、 体はいきなり末期がんにさせ…
コメント:0

続きを読むread more

素材軸

健康の維持増進には素材の軸を決めることはとても重要と感じています。 どういうことかと言うと、 食材の軸を絞って、その食材を毎食取り入れるというもの。 どの食材を軸に据えるかは自由ですが、 決めた食材は毎食に取り入れるというルールを決めるという食事法。 例えばその軸を牛肉としたならば、 朝食、昼食、晩御飯の全てに牛肉を据えるメ…
コメント:0

続きを読むread more

目の下のえぐれるほどのクマ

少し涼しくなり夕方に散歩をしていたら、 小学生が学校が終わり友達同士で駅に向かっていて面白い会話に心が和んだ。 ある二人のお友達同士の会話からこんな一言が。 「もうついてこないで」「もうあっち行って」 それに対して言われた側の返答がいい。 「ついて行かないと電車に乗れないんだけど」 っとぼそっと言っている小学生の会話が面白か…
コメント:0

続きを読むread more

多趣味の正体

いつもの喫茶店でホットティーを注文すると、 見慣れないアルバイトが対応するとホットコーヒーが出てくることがあります。 この暑い時期にホットティーを注文する人は1割も満たないせいなのか、 それとも私の発音が悪いせいなのかは不確かですが、 なぜかホットコーヒーが出てくる。 間違えられるならいっそのことティーとだけ言ってしまった方が…
コメント:0

続きを読むread more

お祭り幻想

今日はお祭りですか?来院された患者様に尋ねると、 なんかそのようですね、と返事が返ってきた。 昨日のお祭りは本当に存在したのかどうかあやうい。 確かに昨日は外がやけに騒がしく、お祭りのような賑やかさを感じた。 盆踊りのような音楽も聞こえてきた。 でも果たして本当にお祭りがあったのかどうかは定かではない。 …
コメント:0

続きを読むread more

つまらない感情

つまらないと思う感情があるということは、 楽しくしたいという思いがあるからつまらないという感情が起こる。 それなのに自分から、今より楽しくなるにはどうしたら良いかと、 考えたり行動したりするのに気持ちが向かないのであれば、 それはもう辞めてしまった方がいいと思う。 今後、自分が楽しいと思うことが何かということで悩むようなことが…
コメント:0

続きを読むread more

クモの世界のお話

クモが先がノミやダニが先か。 クモがお部屋にいるということは、 クモの餌となるノミやダニがいることを意味する。 だからクモを嫌がって始末してしまってはノミやダニが増えてしまうことになります。 クモがいるということは、お部屋を清潔にしなさいというシグナルと捉えるのはどうだろう。 世の中はクモを必死に始末することをやっている気がす…
コメント:0

続きを読むread more

こんな話、あんな話

今日は昨日のブログ「罪深き死」の続きみたいなお話ですので、 ご興味のある方でしたら、このままお読み下さいませ。 あの世の世界とこの世の世界とは、 どっちも重要な世界なのですが、 圧倒的にあの世の世界の方が長いようです。 どちらがメインかと聞かれたらあちらの世界が主軸。 あの世を豊かに過ごすために、この世があるという考え方も、…
コメント:0

続きを読むread more

罪深き死

あの世の世界に天国と地獄があるのなら、 病気で亡くなることは万に一つもなく地獄に落とされるだろう。 というのが自分の中だけですが、決めているルールです。 私の空想ですが、死の世界はあると思っています。 そしてそこには死に方のルールの存在があって、 個々の死に方によって厳密にランク分けがなされていると思っています。 かつて日本…
コメント:0

続きを読むread more

食あたりを無視することは立派な犯罪

犯罪と言っても法律的な犯罪ではありませんが、 体の中でのルールとしての犯罪となります。 食あたりを起こした食材は二度と口にしてはならない。 これが犯罪をしたもののせめてもの報いと思うべきというのが、 私が思う体への最低限の礼儀と思っています。 犯罪は一度すれば信頼を回復するのに随分と時間がかかりますし、 信頼回復出来るかも危…
コメント:0

続きを読むread more

不可解な死と夢

かつて沖縄の正義感溢れる医師が、 沖縄県の健康長寿の高さの秘訣について研究をしていた。 その研究グループがついにその長寿の秘訣を突き止め、 発表したのち、次々と研究グループの医師達の不可解な死を遂げたという夢を見た。 その研究成果は、 沖縄では昔から土壌が悪く作物が豊富に取れない。 その事が健康寿命が高い秘訣との研究発表をし…
コメント:0

続きを読むread more

後悔の心理

自分が判断して決めたことで失敗に終わったとしても後悔してはならない。 後悔するということは、自分を信じていない現れとなって、 セルフイメージが低下する原因となります。 セルフイメージが低下した状態では、 潜在意識に影響を及ぼしてしまって、 どっちつかずの後悔の上塗りが起こるようになって行きます。 後悔することが体との信頼関係…
コメント:0

続きを読むread more

悩みは禁物

食事や寝ることを幸せの補充にしなければならないほど、世の中は不幸で満ち溢れている。人間の幸福度は自由な時間の比重がどれだけあるかが、幸せ感を測るものさしになると考えられています。それは私も同感です。強制的に時間の自由を奪われる食事や睡眠は、幸せを奪う典型的な行動と思っています。その自由を奪う、不幸を増幅させる食事と睡眠を、幸せ補充にしな…
コメント:0

続きを読むread more

シンプルに進む

究極の健康になりたい。 究極の健康とは何か。 そんな事を考えて行くと一つのシンプルな答えに辿り着く。 それは栄養素を控える生き方。 肉だったり魚だったり野菜だったり海草だったり、 様々な食材には全て栄養素が含まれています。 世の中はその栄養素が体を作り、 健康には欠かせないと思わされて生きてきました。 でもそれに疑問を持…
コメント:0

続きを読むread more

お菓子を食べることの副産物効果

長く生きることが重要なのではなく、 死ぬ直前まで健康でいることが重要なんだと思う。 食物を摂取しないと生きられない生物は、 死は避けられないもの。 なぜなら、命を保つためには有害となる栄養素を摂取しなければ生きて行けない構造だからです。 タイトルで誤解がないように先に言っておきますが、 お菓子が健康に良いということを言いたい…
コメント:0

続きを読むread more