私が健康でいたい理由が今ようやくわかった気がする

なぜ私が健康でいたいのか? 私は人より何倍も不器用な人だと思っています。 だから健康で長生きしたいと思うんだと。 人より何倍も理解できるのが遅くて、 紐解いていくのに時間がかかるし、 これ以上遠回りしようがないだろっていうぐらい遠回りしてしまいます。 これは昔からそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の健康チェック法

今日は私がやっている健康チェック法を教えます。 それは直感を信じて行動や発言が迷いなく出来ているかどうか。 そしてそのスピード(即座感が重要)。 このことを健康チェックの判断基準としています。 もともと小心者で空気を読み過ぎてしまって、なかなか思ったことを言えない性格で、 それを踏まえた上で真逆の性質である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい枝

枝は自然に反する伸び方は決してしない。 人間のエゴで剪定をされたとしても、 それに屈することなく自然に忠実に再び枝を伸ばし始めます。 まるで植物は自然に反しては生きては行けないことを知っているかのように。 植物にとって正しく枝を伸ばすことは生きるためのルール。 それに反することは死を意味すること、淘汰を意味すること。 人間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良く食べて=良く寝て=不健康

良く食べて=良く寝て=不健康。 上記の言葉を文章であらわすなら下記になります。 「良く食べる人、食べる事が大好きな人、寝る事が大好きな人に健康な人はいない」 良く食べて良く寝てる人の年齢で多いのが思春期(10代~20代)があげられると思いますが、 思春期の世代の行動を観察したり自分の頃を思い出したりしてみると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腎臓を労ることは足腰を丈夫にすること

腎臓は大腰筋といわれる腰足を支える大切な筋肉と密接な関係があります。腎臓が弱ってくると大腰筋に影響して足腰の症状が出やすくなります。 大腰筋に炎症が起こることで発症すると言われるぎっくり腰は、 腎臓の機能低下が原因していると考えています。 ぎっくり腰が発症するきっかけは一般的には重いものを持った時とか、 普段しないような動作を繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の一番の外敵は栄養素にある

食べなくては生きられない人間は死は避けられない。 それは外敵となる栄養素を食べなくては生きられない体だからです。 なんだか皮肉なものですが、それは生命がある限り、 死は避けられないものということですが、 でも少しでも健康で幸せな人生を謳歌したいと思うのが人間の嵯峨ですが、 その事が人間の生きるエネルギー源になっていることも、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の下のクマが気になってしょうがない

近頃の若いもんはなっとらん。 何が? 目尻のクマがなっとらん。 最近の女性の肌の艶の悪さ、 肌のハリの無さが気になる。 もっと気になるのが目尻のクマ。 体の老齢化が深刻だということはこれまでもブログで書いてきていますが、 あまりの深刻度に頭をかかえざる終えない気分。 プロのタレントさんや女優さんですら老齢化に歯止めが効か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロスポーツ選手の現役生活の短命化が深刻

皆さんもお気づきかと思いますが、 徐々にですが、プロスポーツ選手の現役生活の短命化が深刻になりつつあることを。 どのスポーツにも当てはまりますが、 各スポーツの現役生活が徐々に短くなってきています。 野球にしてもサッカーにしても水泳にしても、 様々なスポーツで同じような現象が起こってきています。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹を下すことは体からの大切なメッセージ

最近、いつも使用しているブログサイトの大幅なリニューアルがあって、 以前より使いずらくなってしまったため、ブログを更新する意欲が低下していた私です。 色んなサービスが追加されたためとセキュリティーの強化などが理由かと思いますが、 やっぱりいつものシンプルな画面が良いなって思いながら今日もブログを書いています。 何事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無限の可能性

据え置きタイプのトイレの消臭剤を購入して2ヶ月も経ってようやく、 本体に添えつけの蓋を取り除いていないことに気がつきました。 40歳を半ばに差し掛かったにも関わらず、蓋を取らないで使用していたほどまぬけなやつですが、 これは何を意味しているのかとかグダグダと考える僕は、もっとまぬけなんだと最近気がつきました。 さて今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康になるために食べる

食べることは生きるためでも楽しむためでもありません。 体の声を代弁するならば、健康になるために食べて欲しいと思っています。 食事を摂取しなくては生きられない事は誰でも知っていることですが、 しかし食べる行為は死に向かう行為と言っても過言ではないと思っています。 食べる回数や食べる種類の多さは健康に生きるために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンバランスという名称

当院の正式名称は「体の総合ケア green balance 」という名称ですが、 グリーンバランスという名称だけあって12坪程の坪数にも拘らず、 院内には40種以上の観葉植物が所狭しと置かれています。 室内で育てていることにより、日差しは悪く、風通しも悪く、 鉢植えで肥料も全く与えませんので、 植物の環…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正常老化と病的老化の違い

病的老化とは、自身がイメージする老化に反して老化して行くというものです。 正常老化とは本来、自身のイメージに沿って老化をし、 大体の予測ができ、ゆっくりと老化するのが特徴ですが、 病的老化とは思いもよらない速さで老化が進行してしまう状態を言います。 これは自然老化ではなく病的老化という名の通り、 人為的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康になる事が悩みを解決してくれる近道と知った

その事を逆に捉えるとすれば、悩みが絶えない状況にあるということは、 健康になりなさいというシグナル。 健康になれば悩みを解決する方法を体が教えてくれるようになる。 なぜなら健康になれば、自信がついてきます。 自分の言葉に責任を持てるようになります。 そうすると自分が思ったり感じたりする事に反射的に行動や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理好きな奥さんを持った夫は早く死ぬ理由

周りを見渡してみて、こんな境遇の方いたりしませんか? もちろん料理好きな夫を持った妻も早く死ぬという理由も当てはまりますが、 要するにバランスの考えられた食事を食べる比率が高いかどうかという確率の問題です。 奥さんが専業主婦であるとその比率も上がりやすいので、早死にする確率も上がりやすくなるのも必然です。 昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラダを食べない健康法

体にとって栄養バランスって本当に必要なのだろうか? サラダとは様々な野菜を一まとめにして食べる、 栄養豊富な料理の一つですが、 このサラダを食べないという健康法の考え方をご説明させて頂きます。 野菜は体にとって良いものですが、 サラダにして食べることはあまりお勧めしません。 なぜなら、栄養過多にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体を変えることは人生を変えることと同じこと

人生をもっと素敵に変えたいなら、 体を変えることが一番の近道となるのではなだろうか。 自分が進むべき道を真っ直ぐに見通すことが出来れば、 人生も少しは上手に進められるのではないだろうか。 体はとても正直で親切に感じています。 痛みや症状はその道筋を必死に伝えてくれているシグナル。 痛みがあるから生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康で居続けること、それが体への礼儀と教わった

諦めないで続けることの出来るエネルギーは、 どこから産み出されるのだろう。 それは健康という土台にのみ現れる現象と思っています。 健康で居続けること、それが体への礼儀。 続けていれば、いつか夢への扉を開けるチャンスが舞い込んでくる。 昨日の山里&蒼井結婚報告会で山里が言っていたように、 真面目に生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汗のかき方で健康度合いを見極める

汗をかきやすい人、そうでない人がいますが、 汗のかき方は体温調整力を測る上でとても重要なポイントになります。 汗をかく行為は皆さんもご存知だと思いますが、 体温が上がり過ぎてしまうと、 防衛本能として体温を下げるために行う行為です。 激しい運動をした後や緊張して心臓の拍動が高まったときなどに、 防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温調整力

寒がりと暑がりは、性質ではなく体質だと思っています。 体質ということは体調によって自由に変化をする事になります。 性質となれば、なかなか簡単には変化はしませんが、 体質は自由に変化するという特徴があります。 この体質を利用して体調管理や健康チェックに役立てることが出来ると考えています。 どういうことかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の若返りとはこういうこと?

ゴールデンウィークは通常通りの営業となります。 この機会に是非ご利用くださいませ。 今まで私は、若返るという意味を間違った解釈をしておりました。 若返るということは原理原則としてあり得ない現象です。 それは生きていることを逆行して進むという意味に他ならないからです。 今まで私は体調が良くなったり、体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食の組み立て方

ゴールデンウィークは通常通りの営業となります。 この機会に是非ご利用くださいませ。 健康でいて尚且つ毎日の食事を楽しむことが出来るために、どういう形が可能か? 好きなものを好きなだけ食べたり飲んだりしても、健康でいられるなら、これほどの幸せなことはありませんが、 体は、そう都合のよいことばかりではないようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供が食の好き嫌いが多いのは本能によるもの

このタイトルで何を言いたいかはお分かりだと思います。 あえて今更書く内容でもないのかも知れませんが、書かせて頂こうと思っています。 子供は健康だから好き嫌いが多い。 健康な子供は好きな食べ物を見つけるとそればっかり食べ続けられるし、 親が注意しなければいつまでも食べてしまう。 多くの人がそういった注意を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康のバロメーターは髪質と肌質

「体の健康には、栄養素は少しの方がいい」 「セロリを体が求めている」 このように感じたのは健康のバロメーターとなる、 髪質と肌質が変わって来たことが大きな決め手となりました。 現在のシンプル食生活に行き着いたのも、 この二つの性質の変化に気がついたからです。 体の健康状態は髪質と肌質に現れる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体にとって、栄養素ってそんなに必要?

健康で日常生活を送れていることを「幸せ~っ」て感じれている精神状態が、 私の一番の幸せですが、 その健康をもっともっと健康になれているという実感があった時や、 もっと健康になるためのコツを発見したり、 それを探している時はもっとも~っと幸せに感じます。 健康になるため、健康を維持するためのコツを掴めた瞬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生とはどこか英会話に似ている気がする

人生とは日本にいながら独学で英会話を学ぶようなもの。 そんな気持ちにふと気がつきました。 仕事でどうしても必要という訳でもなく、 今の時代、いざとなれば便利なグッズもたくさんある。 これからもっと便利なグッズも出てくるだろう。 でも人生とは、日本にいながら独学で英語を学び、 使える英会話の知識を維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康寿命

昭和20年を境目に健康寿命が大きく変化しているのではないだろうか。 生まれた時代が昭和20年、すなわち1945年を境に、 健康寿命が急激な悪化に見舞われている事を、皆さんはご存じでしょうか? 1945年以前に生まれた世代は、健康寿命が70歳を超えているにも関わらず、 1945年移行に生まれた世代は、急激に70…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の制御

歳を取るとわがままさと頑固さがエスカレートするケースが、 よくあるように感じます。 口は災いのもとと言いますが、 ある場所が弱ってくると、 徐々にあらゆる制御が効かなくなって行く。 そのある場所とは腎臓です。 腎臓が弱るとストレスに対する抵抗力が弱りやすく、 我慢が出来なくなって行くというも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食に操られた人生はもう嫌だ

食に操られた人生は嫌だ。 どうせ操られるなら食ではなく愛で操られていたい。 操り主は当然ながら国ですが、 見えない首輪とリードで飼われた犬のように、 人を食によって操る。 何とも陰湿な操り方をするものだと思いつつも、 それを知りながら操られてしまっている自分がいます。 常に監視され、リードの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老化が足腰に出る理由

ドラマでお金持ちの老婆は足腰が悪いというのは、相場が決まっている。 お金持ちの人は美味しいものを食べる比率が高く、 お手伝いさんとかいて、いつも美味しい料理を食べて来たせいか、 車椅子や杖をついているという設定が多く見受ける。 もちろん、脚本家や監督さんはそこまで考えて設定をしていないかと思いますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅干の酸っぱさ

スーパーで梅干売り場に行くと、 多くの種類を取り揃えていることに驚きます。 それだけ梅干需要があることを意味します。 梅干の種類を見るだけで、 今の世の中の食の趣向がわかると言っても過言ではありません。 食の趣向とは、今の世の中が何を好んで食べているかということが、 梅干の種類から想像がある程度で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味で生活費を稼ぎ、仕事でお小遣いを稼ぐ

私が思う趣味とは、楽しいというのは当然で、 気がつけば進んでやってしまうもの。 時間を忘れるぐらい没頭できるもの。 体力的なしんどさはあっても苦痛と感じないもの。 そして仕事は、自由を強制的に奪われてしまうので、 苦痛なものと位置付けて考えています。 仕事は生きるために必要で、 プレッシャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間が持つ力

荼毘に付して残った骨を見ればその人の人生が見えてくるという。 骨には神秘的な力が宿ると言われる所以が垣間見れる。 骨を見れば生前、体が病弱だったか、そうではなかったかがわかるそう。 年をとっているから骨が脆くて、若いから骨が丈夫であるというのは、 全く当てはまらないというのは、私の持論ですが、 荼毘に付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由を奪うもの、それは苦痛でしかない

仕事や学校や子育てや食事は自由を奪うものであって、苦痛でしかない。 自由を奪うもの、本来それは苦痛でしかないものなのに、 心が幸せで満たされていない人ほど、 それらをどうすれば楽しく幸せに繋げられるかを、必死になって努力をしているように見える。 心が幸せでいつも満たされている人は、 学校がつまらない、仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康の秘訣は?と聞かれれば私ならこう答える

汝(なんじ)とは汝が食べた物そのものである。 こんな諺が西洋にはあることを知った。 食べ物の種類、 つまり食環境が私達のありように大きな影響を与えることを指しています。 この事は生物学的にも極めて正確な表現だということ。 私たちの身体は、例えどんな細部であっても、 それを構成するものは元をたどると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直感とは、経験に裏付けられたもの

直感とは、経験に裏付けられたもの。 この事を信じて歩んでいければ、 何が起こったとしても、経験、経験と思える。 いつか大切な直感に繋がる。 人生に無駄なことなどないと本気で思えるようになれたら、 前を向いて進んで行ける。 直感には素晴らしい可能性が秘められていると同時に、 想像を越えた場所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べる喜び、食べない喜び

食べる喜びより食べない喜びの方が上回ることが出来れば、 これほどの幸せはないのかもしれない。 それは食べる喜びを遥かに上回るだけの幸せがなくては、 そうはならない気がするからです。 食べることは手っ取り早く幸せ感を味わえ、 嫌なことを一瞬忘れさせくれる存在でもあります。 でもそれで解決する訳でもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり健康が一番でしょ

美味しいものを気にせず食べて早死にするならそれでいい、 美味しいものを我慢してまで体に気を配って、 長生きしたくないという人に限って、 病気をしたときに慌てたり、後悔している人を僕は何人も見てきた。 でも人間って愚か者で未熟だからそれになかなか気づけない。 大事なことはなかなか教えてくれないのかなって時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池江璃花子選手の白血病の治し方

昨日の白血病になった理由についての続きで、 今日は池江璃花子選手の白血病の治し方についてお話しさせて頂きます。 昨日も説明した通り体重の増減幅を減らしていくことが、 まずは重要になりますがこれはしばらくの間、 今までのようなハードなトレーニングをしなくなりますので、 徐々に体重の増減幅はなくなって行くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池江璃花子選手が白血病になった理由

今回は二回に分けてブログを書こうと思っています。 一回目は白血病になった理由について。 二回目は白血病の治し方について自分なりの見解をお話ししようと思っています。 あくまで自己の見解に過ぎませんので、ご了承くださいませ。 病気はなぜ起きたのか? 病気は95%が自己責任で起こると思っています。 なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手に生きられないなら

この世界に体が心底幸せと感じながら生きている人はどれぐらいいるのだろう。 おそらく数%セントなのかもしれません。 一瞬一瞬の幸せを味わうことぐらいは、旨いものを食べれば味わえるけど、 それは体が心底感じる幸せではないことぐらい知ってる。 病気などで死を宣告されているような状況ではなく、 生きていることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髪を切るタイミングと整体を受ける理由

最近ふと空を見上げることが多くなった気がします。 多分空には、無限の可能性を感じるからだと思う。 身近に感じることもあるけどずっと遠くに感じることもある。 そんな変化と思いにいつも励まされる。 空のような喜びに満ちた人生を僕は送れているだろうか。 空はいつだって優しい訳ではないけど、 いつだって紳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変人と思われるように

変人と思われるためにどのような行動を取れば良いのか。 そもそも私は変人と思われたいと思っている時点で変人ではないということですが、 ではどのような行動が変人と思われる行動なのか私なりに考えてみました。 それは自分が変人だと想像できる範囲内でしか表現はできませんが、 私が思う変人としての定義は、 ①人に迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単純明快な持論

味覚がバカな人は幸せにはなれないというのは単純明快な持論ですが、 私が思う幸せの定義は他とはちょっと違いますので、 一般的な幸せ感、解釈ではないことだけはお伝えしておきます。 私が思う幸せの定義については過去のブログを読んで頂けていれば、 お分かり頂けると思いますので、ここでは省略致します。 さて今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーグルトの甘さが調度いい

僕の体にとってヨーグルトの甘さが調度いい。 感情を揺さぶられない甘さとなれば他に右に出るものなし。 ケーキやチョキレートやラーメンを食べると感情が揺さぶられてしまう。 感情の動きとは血糖値の上下動のこと。 血糖値の上下動は感情の上下動と繋がりがある。 そう気がついたのは最近の話。 感情は常に一定に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自意識過剰はマイナスかそれともプラスか

ある日、ブサイクな主人公の女性が雷に打たれて、 自分が美人になったと勘違いしてしまうという映画の話を聞きました。 その主人公にだけ自分が美人になったと感じるのですが、 周りからは何ら変わってはいない訳ですが、 本人は美人になったという思い込みから、 どんどんと自信に満ち溢れたような行動へと変わって行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康も幸せもたった一つ我慢すれば同時に叶う

健康になりたい幸せになりたいと言いながら、 本当に「健康」になりたいのか疑問に思う時があります。 本当に「幸せ」になりたいのか疑問に思う時があります。 たった一つのことを我慢すれば同時に叶う方法を伝えても、 それをやろうとしない。 人生には大切なものを掴みとるのに、 何も我慢しないで掴めるものなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体への敬意を忘れない

商品名に「国産」と書かれていると世間は安心安全と思うみたいだ。 日本人は果物や野菜を選ぶときに見た目ときれいさを重視する傾向があります。 それが贈答用となれば尚更。 以前、農家に聞いたことがあります。 日本人は素材の良さより見た目や形のきれいさを重視すると。 だから企画外の商品は売れない。 旨い素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この野菜も僕に食べて貰ってさぞ嬉しかろう

上から目線のタイトルですがこれには訳がありまして。 野菜に限りませんが、素材の良さがわからない人より、 わかる人に食べてもらう方が、食材も嬉しいと思っています。 それは料理人も同じことのように、 調味料で素材の良さを消されてしまった可愛そうな食材を見ていると、 ときどき虚しくなってきますが、 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人としてではなく人間としての振る舞い

人としての振る舞いとなれば、 相手に失礼のないようにすることなのかも知れませんが、 これは言い換えれば、無駄なトラブルを回避するための術となります。 しかし人間としての振る舞いとなればどうでしょう。 これは相手に自分をアピールする振る舞いとでも言うべきか、 相手に素直な自分を伝える振る舞いとなるのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more