昔の二十歳と今の二十歳、同じ土俵では可哀想

昔の二十歳と今の二十歳とでは、 今の二十歳の方がずっとガキだということ。 昔は二十歳で結婚し、親は60歳手前で亡くなる時代と比べるのは申し訳ないほどの時代背景に差がある。 小学生のガキがお父さんほどのおじさんと一緒にデートをしたとしても、 そのガキに悪気なんてある訳がない。 人を本気で愛したらモラルや理性なんて、 何の歯止め…
コメント:0

続きを読むread more

嫌味の真実

人が嫌味を口ずさむ理由は2つ。 相手との距離を置きたい時。 相手との距離を縮めたい時。 理由はあなたが嫌いだからという理由もあるし、 相手の将来を考えて嫌われ役となる場合。 そして仲良くなりたいという場合。 嫌味とはそういうものだと思っていいと思う。 嫉妬から嫌味を言うパターンもあるけど、 嫉妬されることは嬉しいことだか…
コメント:0

続きを読むread more

白髪染めから心のあり方を解く

最近、アナウンサーや芸能人など、 白髪染めを止めてグレーヘアーとか自然ヘアーとかと、 白髪染めを止める人が増えています。 今日私がお話ししたいのは、視点が少し違います。 それは、白髪染めに手を染めるということは、 白髪をどんどん誘発させる行為と捉えるという視点ではなく、 白髪染めを使用する行為は、 体の声に耳を傾ける事より…
コメント:0

続きを読むread more

食に拘りの強い人ほど病気をする

大きな病気をして「まさか自分がこんな病気をするなんて」って思う人ほど、 食に拘りの強い人が多い。 「こんなに食に体に気を配って来たのに」と。 そういう人ほどその時に「病は誰にでも起こりうるのだ」と自分を慰める行動を取っている。 そして「病気が仕方のない事なのだ」と。 私から言わせれば「その拘りが間違っている」と言いたい。 現…
コメント:0

続きを読むread more

帰るところがあると思うからいけないんだと気づく

熊に襲われて亡くなる比率と病気で亡くなる比率とでは、 明らかな差があるのに、 なぜか人は熊に襲われないような対策ばかりしてしまう。 人の望みで共通する望みと言えば、 やっぱり幸せに生きるという望みに尽きるのではないだろうか。 人は、幸せに生きたいという望みを持つ事は、 誰かに教わらなくても、 持って生まれた感情のように思い…
コメント:0

続きを読むread more

人のギャップ

人へのギャップでプラスに働く場合とマイナスに働く場合があります。 プラスに働く場合は印象が前より良いと感じた場合。 もしくは無様で情けない部分が垣間見えた時。 この両方は共に素直な一面を伺えた瞬間に感じる感情ですが、 逆にマイナスに働く場合は、人に良く思われたくて色付けがバレた時がそうであるように、 ギャップがプラスに働くかそ…
コメント:0

続きを読むread more

目と口の幅が広がって行く現象

健康度を見極める方法はいくつもありますが、 その一つとして目の位置と口の位置との距離間で見極められます。 例えば芸能人で言えば、昔の写真と現在の写真を見比べると、 目の位置と口の位置との距離が広がって見える人がいます。 なぜそのような現象が起こるのかと言えば、 不健康になればなるほど頭が大きくなるからです。 それは頭が風船の…
コメント:0

続きを読むread more

人生にはもっと楽しいことがある

人には無様なところは見せたくない。 でも、特定の人だったり、大切な人、好きな人だったり、ここぞという場面だけは、 その無様さを見せられるって美しいことと感じるようになってきました。 相手にどう思われるだろうか?とか、どう思われたいかとか、 余計なことを考えることが徐々に減って行きました。 人生にはもっと楽しい生き方がある。…
コメント:0

続きを読むread more

健康も幸せも人生も、原理は同じと気づく

人生をもっと楽しいものにしたいなら、 もっと幸せに生きたいなら、 なにはともあれ健康になること。 健康も幸せも人生も、原理は同じ。 その健康になることは、全て自分の力だけでやれる。 なんの道具もお手伝いもいらない。 自分だけで幸せにも人生を楽しむこともできる。 それが健康のなせる技。 でも最近、ちょっとした面倒(思い通り…
コメント:0

続きを読むread more

体温をあげる力、下げる勇気

人生(健康)には体温を上げる力と下げる勇気が必要不可欠。 下げた状態から上げる力、上げた状態から下げる力が人生(健康)には欠かせない。 お風呂場で寒い脱衣場から湯船に浸かるといった、 体温の急激な温度差は体には良くないと言われますが、 これはその力が弱まってしまった不健康な人に向けた、 哀れで痛々しい慰めの教えで、 健康な人…
コメント:0

続きを読むread more

雲の切れ間のお月様

7割の幸せでいいのかい? これ以上、上を目指そうとしないのなら、 現状維持って思うようなら、 そんな人生今すぐやめちまえ。 そんな後ろ向きな奴に説教たれる資格なんかあるかい? そんな奴に言われても痛くも痒くも腹もたたないよ。 悔しかったら人に憎まれるぐらいの生き方してみろってんだ。 こういう事を言われて、何も感じない人は、…
コメント:0

続きを読むread more

初夢、こんなん出ましたけど・・・

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 2020年も変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。 4日(土)より通常通りの営業となります。 さて2020年の初夢ですが、こんな夢を見ました。 初夢の内容ですのでお気軽にお読みくださいませ。 「初夢、こんなん出ましたけど・・・」 …
コメント:0

続きを読むread more

病的老化が止まらない

年内の営業は終了させて頂きました。 今年も皆様には大変お世話になりました。 来年もグリーンバランスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。 新年は4日(土)より通常通りの営業とさせて頂きます。 皆様にとって2020年がすばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。 さて「病的老化が止まらない」ですが、 皆さんはご存じない…
コメント:0

続きを読むread more

体を冷やすことで元気になる

年内の営業は終了させて頂きました。 今年も皆様には大変お世話になりました。 来年もグリーンバランスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。 新年は4日(土)より通常通りの営業とさせて頂きます。 皆様にとって2020年がすばらしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。 さて、「体を冷やすことで元気になる」ですが、 体を冷やす…
コメント:0

続きを読むread more

内臓の働き方改革

内臓にとって働きやすい環境とはどんな環境だろう。 それを考えるとなぜだか僕には直ぐに答えが出てくる。 内臓は僕と一緒であまり働きたくないのだ。 内臓は僕とよく似て自由人ならぬ自由臓なのです。 内臓にとっての働き方改革とは、 一日一食一種類くらいが調度よいみたいだ。 「あまりたくさんの種類の食材を消化するのは困る」 「あまり…
コメント:0

続きを読むread more

鼻でちゃんと息を吸えてるかい

この時期、花屋に行くと赤やピンクだと華やかな花が、僕にこれものがしに主張をしてくる。 一輪の花ならおごそかで良いのですが、 花束となるとちょっと刺激が強すぎる。 やっぱり僕は花よりグリーンだなと、感じる瞬間です。 僕が大切な女性にプレゼントをするとしたら、 苗木から育てた植木鉢だなって思いました。 野暮だって言われても、僕に…
コメント:0

続きを読むread more

私は知ってしまった

他殺で亡くなることは光栄なこと。 誤解されたくないので最後まで読んでください。 他殺で亡くなるということは、 それぐらい相手に心を動かすことができたってことになります。 命を奪いたいほど厄介な存在になれたってことです。 このことは愛しすぎたとしても同じ感情を起こすと思っています。 愛しすぎても、憎まれ過ぎても、殺したくなる感…
コメント:0

続きを読むread more

病気で亡くなるなら他殺の方がよっぽどまし

私が今一番言いたいことは、 「病気で亡くなるなら他殺の方がよっぽどまし」。 今日のブログはこの一言で終わってしまうのですが、 私は病気で亡くなるのは自分自身の体が自らで命を奪った行為と捉えているので、 他殺に遭うより屈辱的な死と捉えています。 あの世での扱いは、病気で死を終えた人は、 最も下位の位に位置づけられ、それはあの世…
コメント:0

続きを読むread more

挫けない秘訣

どんなことにでも挫けない秘訣は、 「わかりにくさこそ喜び」という座右の銘を大切に生きていくということにつきる。 最近の世の中はわかりにくさが悪いみたいに捉えられて、 なんか生きづらい世の中ですが、 本来昔は、わかりにくさが当たり前の時代でした。 今みたいなネットも電話もテレビもラジオも、 情報というものが今みたいに便利ではな…
コメント:0

続きを読むread more

肥満が病気の原因になるなんて・・・あり得ない

私は肥満と病気は比例しないと思っています。 肥満と病気との因果関係は世間が思っているほど、体にはさほど影響を及ぼさないと思っています。 例えば魚にしても猪にしても、 野生の生き物は意外と脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)が豊富に蓄えられています。 youtubeなどで狩猟をしながら野生生活を送っている方の動画を見ていると、 狩りをした…
コメント:0

続きを読むread more

健康になればイラつくことが減って行く

イラつく出来事は自分が引き寄せている。 イラつくのは自分が不健康だから。 トラブルは多いにして自分が招いていることがよくあります。 今思えば、健康になったことでその事に気づけた気がします。 人にイラついた経験を思い返してみてください。 人にイライラする原因に、 相手の主張や個性の押し売りが原因となることがよくありませんか? …
コメント:0

続きを読むread more

「性格と健康」続き

昨日の続きになりますが、 性格は育った環境や両親や親戚や沢山の人との関わりの中で育まれて行くものという常識があります。 私はそうは思っていません。 確かに全く否定するものではないとは思いますが、 私は健康な人を100人集めれば、性格や個性といった特徴が似通った人が集まってくるのではないかと感じています。 健康であればあるほど個…
コメント:0

続きを読むread more

性格と健康

藁の焼けた匂いに勝る香りなしと、田舎育ちの僕はふと思う。 老人がなぜ孫を溺愛してしまうのか。 それは人間としての最高の栄誉といっても過言ではない「素直さ」の美徳に気づくからだと思う。 歳を重ねて行くごとに人は薄汚れて行くもの。 薄汚れていくのは体が不健康になって行くから。 薄汚れて行くからこそ、稀に素直な老人を見かけると、 …
コメント:0

続きを読むread more

健康っだから・・・

道端を歩いていると滑って転びそうな時ってあると思います。 そんな時に転ぶまで行かないで、ギリギリ耐えたりした時とかに、 健康だから転ばなかったんだと思えたりします。 人と話をしている時に、 相手に伝えたいことが頭によぎってきて、それをそのまま口にしたときに、 相手がその言葉に共感したり感謝したり驚いたり感動したり、 感情が表…
コメント:0

続きを読むread more

オタクって最高!

皆さんは何か一つオタクと言われるものを持っていますか? 趣味レベルではなくオタクレベルの趣味です。 なりふり構わず夢中になれることが一つあるって、 幸せなことのように感じます。 それによって人に迷惑をかけてしまうこともありますが、 それすらも考えないほど、どっぷりと夢中になれる趣味を。 オタクって無条件に幸せな人のように感じ…
コメント:0

続きを読むread more

努力は決して報われない

努力は決して報われないというと、ネガティブに聞こえるかも知れませんが、 分かりやすく言い変えると、 努力と思っている以上は報われないという意味です。 私はアイドルオタクとか電車オタクとかと同じように、ただの健康オタクで、 アイドルオタクが人のためにオタクでいるわけではないように、 僕も人の健康を願って自分が犠牲になって健康のオ…
コメント:0

続きを読むread more

人の命とアリの命

最近、アリの命、クモの命、コバエの命が尊く感じます。 人の命も大切だけどアリの命も同じだけ大切になってきています。 アリが僕の体にまとわりついてきたり、コバエが顔の周りを飛び回る。 昔だったら嫌悪感を感じて思わず追い払ったり、引っぱたいていたはずなのに、 生きるための栄養素をセロリのみに頼って生きていると、 命をむやみに奪わな…
コメント:0

続きを読むread more

癌はゴキブリの延長

精神的ストレスが病気の一因になると信じることは勝手だが、 そんなことを信じていても病気の予防にも回復にもなんら繋がらない。 むしろ病気を引き寄せてしまうだけだろう。 精神論はお医者さんの常套手段だ。 原因を導き出せない、か弱いヤブ医者が使う常套手段。 そんな医者には関わってはならないと僕は思っている。 患者に対する慰めと自分…
コメント:0

続きを読むread more

実力が出せない原因を精神のせいにするべからず

体調が悪いと50%の実力も出せない。 でも精神が不安定なぐらいでは実力にはさほど影響しない。 一流はこの仕組みに自然と気がついています。 二流や三流が精神論を振りかざす。 いつまでも二流でいたいならそれでもいい。 嫌ならその考えを捨てる必要がある。 それは体の仕組みを知れば分かること。 精神が実力に影響を及ぼしてしまうのは…
コメント:0

続きを読むread more

若くして病気で亡くなるのは自殺するよりたちが悪い

ましてや親より先に病気で亡くなるなんて最低だよ。 ど~しよ~もない程、最低の人間だよ。 僕はそう思う人間です。 病気(生活習慣病に限る)は95%は自己責任と思っているので。 病気をして亡くなるなんて最低だよ。 そんな死に方するなら、始めから生まれて来なければよかったのに。 昔の友達が亡くなったことを、昨日聞かされた。 学生…
コメント:0

続きを読むread more

寝ることを自由にすれば人生はもっと楽しくなる

何時に寝るか?何時間寝るか?どこで寝るか?どのようにして寝るか? そういうことを一切考えないままに寝る。 起きたい時に起きて、寝たい時に寝る。 それでも周りにも自分の体にも迷惑をかけないで済む寝方を探し求めて、 日々研究を重ねてきて、ようやく結論が導き出せた気がします。 それがタイトルにあるように、 「寝ることを自由にすれば…
コメント:0

続きを読むread more

アルコール依存症の治し方

本当のアルコール好きは依存症にはなりえない。 本当にアルコールが好きと言えるのは、ピーナッツがあればあとは何もいらないっていう人。 枝豆がありさえすればアルコールをずっと飲めちゃう人なんだと思います。 アルコール依存症になる人を診ていると、 自称、食通が多いことに気が付きます。 自称と書いたのは、本当の食通…
コメント:0

続きを読むread more

添加物や保存料が悪いんじゃない、処理できない体に問題があるだけ

毎日生きるための栄養源をセロリに頼っている僕に、 セロリのプレゼントをしてくれた。 本当に嬉しかった。 人というのは原因を自分には向けたくないもの。 原因を自分以外の何かに責任転換させたがる。 コンビニ弁当はやめろと言われるけど、 なぜやめろと言うのか? 添加物や着色料や保存料が悪いんじゃない、 それを処理できないお前の…
コメント:0

続きを読むread more

硬い所で寝る重要性

硬い所で寝る習慣をつける事は健康になることだけではなく、 日々の健康管理ができてしまう。 硬い所で寝れるということは、健康でなくては寝ることができないのかもしれませんが、 同時に健康であることの喜びを毎朝感じることができるのも喜びの一つです。 健康な人であっても日々の不摂生や暴飲暴食、寝不足や気候の変動など、 様々…
コメント:0

続きを読むread more

ショートヘアーの女性に健康な人が多い訳

ショートヘアーの女性に健康な人が多い訳についてお話しします。 なぜだか健康な人にショートヘアーが多い。 なぜだろうと考えているとわかってきたことがあります。 それは健康になればなるほどショートヘアーにしたくなるといった、心理的要因が影響していることに気がつきました。 注意)統計的に健康な人にショートヘアーが多いということですが、…
コメント:0

続きを読むread more

迷いと悩みは不健康の証明

迷うこと、悩むことは自然なことと思っている人、 それは既に不健康であると私が証明させて頂きます。 あくまでも私自身の診断法によるものですが。 健康であればあるほど迷いや悩みはなくなって行くというのは私の考えです。 例えば普段は迷わないとしても、 「最近よく迷うなぁ~、悩むなぁ~」 ということを感じていると、 今現在、健康で…
コメント:0

続きを読むread more

風邪を最速で治す方法パート②

昨日のブログの「風邪を最速で治す方法パート①」の続きとなります。 今日は行動による風邪を最速で治す治し方についてお話しします。 はじめにお伝えしておきますが、これは私が風邪を引いたときに昔からやっております治し方で、 決して人におすすめしている訳ではないということだけは言っておきます。ご注意ください。 あくまでもただの紹介に過ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

風邪を最速で治す方法パート①

風邪を最速で治すために最も大切なことは、 風邪を引いたことを恥じることと理解せねばならないということです。 風邪を引くことも病気をすることと同じように、 自身の失態と理解してください。 なので風邪を引いたことを深く反省し、 二度と引かないためにも、 なぜ今回風邪を引いてしまったのかを、 自分なりに考えて欲しいと思っています…
コメント:0

続きを読むread more

つまずいた時に即チャンスと思えるか

つまずいた時に即チャンスと思えるか? 即チャンスと反射的、咄嗟的に体に染み付くほど、 思えているかが重要。 時間が経過してチャンスと思えるようでは、遅すぎる。 まぁ、はじめはそれでもいいかもしれないし、 そう思えるだけでも良しとすべきだけど、 でも、それではダメなんです。 ここの差には大きな壁があると思っています。 体に…
コメント:0

続きを読むread more

いい靴とは靴に足を合わせたくなる靴

日本を靴で例えるなら、 靴が足に合わせてくれる便利な靴と例えられる気がします。 靴を選ぶ時も履きやすさを一番重視して選んでいる国だなって思う。 そして物作りも人にあった、人が喜ぶ物作りが中心な気がします。 でも、本当にいい靴とは徐々に足が靴に馴染んで行くような、 そんな靴のような気がしています。 日本とは…
コメント:0

続きを読むread more

病気を治すのも病気の予防も、共通した3つの条件で事足りる?

病気を治すのも病気の予防も、共通した3つの条件で事足りる。 それは・・・ ①肉や魚や野菜や海草などの栄養素を含む素材となる食材全般を極力控える ②硬い所で寝る習慣を心がける ③寝る前に小腹が空いた状態で寝る しかし・・・ 上記の3つを日常的に心がけている人が現代人にどれほどいるでしょうか? ほと…
コメント:0

続きを読むread more

人は好き嫌いではなく、縁があるかないかで選ぶ

太陽が好きな人、嫌いな人、月が好きな人、嫌いな人といったように、 嫌いだからと言って太陽を避けては生きられないように、 人は好き嫌いで選ぶのではなく、縁があるかないかで選ぶ方がいい。 そう考えると、自分から避けるような事をしなくなって行きます。 基本的に自分から遠ざけようとしたり、避けようとしては運気が落ちると思っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

睡眠にはヨガマットがいいみたい

子供が寝相が悪いのは、単純に布団が柔らかすぎて寝苦しいだけで、 健康な子供はその事を体で理解しているのだと思う。 一昨日の睡眠に関するブログの続きで今日は詳しく説明させて頂きます。 ヨガマットはしっかりと背中で床の硬さを感じられるから良いのではないかと思います。 それと適度に骨が当たる部分の隙間が体温調整にとても効果的だからです…
コメント:0

続きを読むread more

足腰膝が痛んでいることを老化という医者はヤブ医者?

街を歩いていると足腰膝の弱りや痛みに悩んでいる人が実に多いことに気がつく。 医者が足腰膝の弱りや痛みを老化現象と言っているのはお金儲けのためか、 患者さんに対しての慰めによる優しさで言っていると信じたい。 それなら理解は出来るけど、 そんな慰めは患者さんのためにはならないと思う。 「あなたの足腰の弱りは老化ですから仕方ないです…
コメント:0

続きを読むread more

寝る時のマットは硬ければ硬いだけ良い睡眠になるみたいだ

睡眠は床や板間など硬い所で寝ると良いみたいだ。 流石にこれからの季節は寒いので、フローリングの上に毛布を一枚敷いて寝ていますが、 硬さ的にもそれぐらいの硬さ感が良い睡眠を促すように感じています。 フローリングや木の床など、硬い場所にタオルや毛布を敷いて、 ゴツゴツ感を感じながら寝ると、これが意外と良い睡眠となる。 2、3日~一…
コメント:0

続きを読むread more

首が痛くないことは幸せなこと

首は体の要として脳を支えている場所でもありますが、 首が懲らない痛くない人、そして首の可動域が広いという両方の条件が揃っている人は、 意外と多くないように感じます。 首は年を重ねれば重ねるほど、痛みや懲るという人が多くなると同時に、 首の可動域も狭くなって行く人が多いように感じます。 施術の際には必ず首の痛み感と可動域をチェッ…
コメント:0

続きを読むread more

クレームに怯えるよりやりたいようにやる

生憎、僕が向き合っているのは体なんです。 僕はただ、理想の健康をめざして欲しいだけなのです。 例えば建築家が依頼人が望む家作りの理想に不満があったとして、 依頼人の言われるままにデザインをすれば、 例え依頼人が後に後悔したとしても、 クレームになりにくいかも知れない。 そしてその方が後の不満の発覚によって再度手直しなど必要に…
コメント:0

続きを読むread more

首の痛みは過去への清算の証

最近、オリーブの木の葉っぱに葉脈が二本のハート型の葉っぱがあることに気がつきました。 それをネットで調べたら四つ葉のクローバーのような存在で、 突然変異による珍しい現象であることを知りました。 今日の写真はそのオリーブの木の葉っぱの画像です。 ちょっと良いことありそうな予感がしました。 さてさて余談はこの辺で本題ですが、 ず…
コメント:0

続きを読むread more

痩せ細った老人

あなたの周りにもいませんか? 口うるさくて嫌味な痩せ細った老人が。 これからの時代を担う若者の成長を信じてじっと見守る行為はなかなか出来ることではありませんが、 痩せ細った老人は見守ることが出来ないように感じます。 そういった口うるさい老人は若者にとってはうざい存在と受け止められがちです。 うざいと感じるのはそれが押し付けがま…
コメント:0

続きを読むread more

知識より大切なこと

知識より大切なことは、生きる喜びがあるかないか。これは知識より何倍も大切なことと感じています。 今の世の中に生きる喜びを日々感じながら生きている人がどれほどいるでしょうか? 原始時代や戦国時代の前線で戦う武将であればそうであったかもしれませんが、 今では生きているのが当たり前の時代に、病気や怪我などで死ぬか生きるかなどにない限り、…
コメント:0

続きを読むread more