便秘、生理痛、生理不順、冷え症、肌荒れ

画像



便秘、生理痛、生理不順、冷え、肌荒れはなぜ起こるのでしょうか?

女性に多いこの症状は、毎日の食事のなかで、自分に必要な栄養素を上回る栄養分を取り過ぎている事が、

原因で起こる内蔵負担によるものと私は考えます。

毎日の食事を、おなかいっぱいに食べる、1日食事は3回以上取る、お菓子を良く食べるなど、

本来体が必要とする栄養分を上回る食事量は、食物を消化、吸収、排泄するのにエネルギーが必要以上に使われ

ることになります。内臓が働くにはエネルギー(糖質、脂質、タンパク質)を燃やしながら機能しますが、エネルギーを

燃やすと老廃物(燃やしたカス)や不要な物が必ず発生します。

その老廃物が溜まると、血液を濁らしたり、ドロドロにしたりします。

そうなると、血液を全身に循環させている心臓負担が起こってきます。

心臓が負担かかると、全身の血液循環が悪くなります。

ということは、あらゆる症状の原因にもなりかねません。

そいった事を防ぐために、血液を浄化作用に取り掛かります。

まず、最初は「解毒」機能のある肝臓、次いで「ろ過」機能のある腎臓へと助けを求めます。

そうすることにより、血液の濁りやドロドロを取り除こうと働きます。

しかしながら、肝臓や腎臓だけでは間に合わず、今度は汗をかくことで老廃物や不要な物を排泄しようと働きます

(太っている人は汗をよくかくのはこの為です)。

しかし最近はでは、運動不足や、シャワーの存在、クーラーの存在によって、

なかなか汗をかかないことにより、肝臓や腎臓、そして心臓の負担がかかりやすくなっています。
 
汗をかく習慣があまりないと、肝臓と腎臓、そして心臓の負担が起こった状態が持続的に起こることになります。そ

うなると、どんどん血液が濁ってきます。
 
そうなると、血液が長時間濁った状態が続くと、血液はドロドロになる習性があるため、
 
それを循環させる、心臓に負担が起こり、全身的な血液循環の低下が起こります。
 
そうなると、腸に血液不足が起こる事により、便秘の症状が現れ、上質の血液不足により、

生理痛、生理不順、全体の血液循環の低下により冷えが起こり、

血液内の老廃物や不要な物を取り除く反応として、にきびや吹き出物いったような、

肌荒れに繋がっていったように、あらゆる症状へと移行してしまうのです。


ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック