ソフトバランス療法の治療ポイント

ソフトバランス療法の治療ポイントとして、最も重要視しているのが内臓と脳の働きの状態です。

内臓と脳の状態を、独自の検査法によって状態を把握して、そこにアプローチをかけます。

内臓の機能は肩こり、腰痛、頭痛、神経痛、むくみなどあらゆる症状の原因になります。

脳の働きの状態は皆様もご存知の通り、人間最も重要な場所であります。

脳が常に最善の状態で機能を果たしていれば、体は病気知らずです。

その脳の働きを円滑に行なわせる為には、充分な量のきれいな血液を安定的に脳送り込む事が大切です。

その働きを担っているのが、心臓であり、腎臓、肝臓といった内臓の働きが大きな役割を担っています。

それらの内臓は、脳内にある脳幹と言われるところが中枢である、自律神経によってコントロールされています。

自律神経は循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能、生殖機能、精神活動、代謝など、主に無意識的な

な機能をコントロールする働きがあります。

自律神経系はホルモンによる調節機構である内分泌系と協調しながら、

種々の生理的パラメータを調節しホメオスタシスの維持に貢献しています。

近年では、自律神経系、内分泌系に免疫系を加え「ホメオスタシスの三角形」として扱われることもあり、

更に、神経系、精神神経系における繋がりがあると確認されています。

その自律神経の働きを低下させる原因として、内臓の働きや脳の働きが非常に重要であると言えます。

また、脳の働きを良くするには、頭蓋骨を柔らかくしていないと、脳に充分な血液が送り込まれにくくなるため、

頭蓋骨の治療にも力を入れています。

当院では、体に起こる症状を取り除く為には、内臓の働きと同時に、脳や自律神経の働きを良くする事が

最も重要と考えています。

ソフトバランス療法は、その機能を最大限に活性化させることで、自然治癒力を高め、体自身で治す最大限の

力を発揮させることに力を入れております。


※当院では患者様に、その都度、状態を把握して頂く為に、健康チェック表をお渡ししております。

健康チェック表とは、その方の体のレベルや、総合評価、内臓の疲れ具合(未病)をお知らせする表です。

※健康チェック表についての詳細は、下記の当院ホームページにて掲載しております。

ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック