骨盤や骨格はなぜ歪む?パート①

骨盤や骨格の歪みはなぜ起こるのでしょうか?

一般的に、姿勢の悪さや生活習慣、そして、妊娠出産などが、主に挙げられる原因ですが、

私は歪みの原因は、内臓の補正作用によるものだと考えています。

骨盤は歪むのではなく、歪ませて体のバランスをとっているのではないか?と考えているからです。

なぜなら、内臓は左右対称ではないからです。

心臓や胃、肝臓のように、一つしかない臓器もあれば、肺や腎臓といったように二つある臓器もあります。

またそれぞれが、左右対称にある訳ではありません。

心臓や胃は中心より左側に少しよっっているし、肝臓は右側にあるし、肺なども左右同じ大きさではありません。

胃や腸に至っては、食物や便のある場所によっても、左右の比重が変わってきます。

更には、内臓の負担が起こると、内臓自体が重くなり、それによっても左右の比重も変わってきます。

このようなことから、骨盤や骨格の歪みは、これらの内臓の比重により起こる、

負バランスを整える役割がある、と考えています。

なぜそのような事を起こさなければならないかと言うと、内臓は命を保ち、健康を維持するために、

非常に大切な場所だからです。

内臓以外で重要なところと言えば「脳」ですが、脳の機能も低下すると、脳内でも左右の比重が非対称になるため、

頭蓋骨でバランスを取っています。

脳や内臓は、命を保ち健康で過ごすためには、最も重要であるからこそ、

さまざまな生きる術を身に付けているのではないかと、考えています。

骨盤や筋肉は、そういった大切な器官を守る役割としても、働いているのです。

骨盤や骨格はなぜ歪む?パート②では、骨盤矯正の必要性についてお話します。



ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!



























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック