ソフトバランスはり灸整体院の考え方

治療を行う上において筋骨格系の調整をするのはもちろんですが、

それ以上に重要であり、力を入れている施術とは、自律神経、内臓、脳といった

体の根幹にあたる本質調整を中心とした施術です。

内臓、自律神経、脳の機能不全は、命に直結する器官であるがゆえに、

命を脅かすような事を未然に防ごうとする働きも同時に備えられています。

その防御反応とは、痛みやこりといった症状を使って、体を守ろうとする働きです。

腰痛や肩こり、頭痛、便秘、しびれ、むくみ、冷え性、だるさ、風邪、花粉症、鬱症状に至る、

あらゆる症状が、内臓や自律神経や脳の機能低下を防ごうとして起こる防御反応によるものが

原因でおこる症状なのです。

その事を考えたとき、実は骨格の歪みや筋肉の凝りは、その作用(防御反応)の結果、

起こる問題であり、その事が痛みや症状の直接的な原因で起こった症状ではないと言えます。

なぜなら、内臓は左右対称でない上に、片側に一つしかない臓器(肝臓は右側のみ、

心臓はやや左に一つ、腎臓は左右に一つづつある)が多く、

内臓が負担かかった側に比重が重く(胃下垂のように、弱ると重く下垂する)なるため、

どうしても左右対称にバランスを取ることは、非常に困難となります。

そのバランスを一生懸命に保っているのが、骨格や筋肉の働きによるものなのです。

内臓の働きの事を考えず、骨格や筋肉の事だけ考えて治療をしてしまうと、

逆に内臓のバランスが崩れてしまい、機能の低下を招きかねません。

当院では、体全体の「バランス」や「ゆらぎ」の事を考え、

病院の検査のように、固定化させてその時の検査結果のみで診断してしまうのではなく

今の症状が何を意味していて、何を訴えているのかを考えて、動きの中原因を導き出していきます。

その人その人にあった施術、特徴、生活習慣、仕事内容に至る全てのことを考慮に入れ、

常に最善の方法を選択できるように、患者様との会話を通じ症状の原因の追求に努めています。


ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック